子育て

子供が野菜を食べないので子供の栄養の偏りを何とかしたい

更新日:

子供が野菜を食べないことで栄養不足が気になるあなたへ

子供が全くと言っていいほど野菜を食べない。偏食なのか野菜を食べないので子供の食事のバランスを気にしているあなたはとても悩みますよね。

あなたの悩み

子供が野菜を食べないことで栄養不足が気になる

というあなたの悩みにお答えします。

 

子育てをするあなたが気になるのが子供の栄養バランスですね。

栄養バランスを考えた食事を作るのも大変だし、野菜も食べてくれないしでどうしようもない気持ちになりがちです。

ポイント

でも同じような悩みは子育てママはみんな持っています。

この記事では子供の野菜嫌いと栄養バランスを意識した食事を子供にとってもらうためにはどうすればよいかについてまとめていきます。

子供が野菜嫌いで食べないのは母親が悪いの?

子供があまりにも野菜が嫌いなのは、

自分の育て方が悪いのではないか?

と考え込んでしまうのは子育てママでよくあることです。

 

自分の子供も野菜を食べませんでしたが、時間の経過で少しづつ食べるようになります

同じような悩みで苦しんできたママ達からは私の経験と同様に「そのうち食べられるようになるよ」という声が多いです。

子供が野菜を食べないことはあなたが悪いわけではありません。

ちゃんとした理由があるのです。その理由を知っておくと心が楽になりますよ。

子供が野菜嫌いな理由とは?


子供が嫌いな野菜として代表的なものは、独特の苦みがあったり、青臭さのある野菜が嫌いです。

例えば、

野菜名
ゴーヤ
ピーマン
ねぎ
なす

のようなものです。

あなたの子供時代を振りかえってみてもいかがですか?

嫌いな野菜の代表は今も変わりません

では、子供が嫌いでない野菜は何かというと以下のような野菜があげられます。

野菜名
じゃがいも
きゅうり
トマト
かぼちゃ

子供には、甘味が多いものや苦味やクセが少ないものが好まれます。

結果からも分かりますね。このあたりは大人になってもわかる気がします。

では、なんで子供の時に食べられなかった野菜が大人になると食べられるようになるのでしょうか

子供の時に食べたくないものが、なぜ大人になって食べられるようになるの?

味を構成するのは、

メモ

甘未、塩味、酸味、苦み、うま味の5つ

この中で子供が本能的に好きな味は、甘味、塩味、うま味の3つです。

酸味と苦みは、腐敗物や毒物などの味なので、子供は自らの命を守るために本能的に避けるという説があり、なるほどな、と思わせます。

大人になるにつれて、酸味や苦味があるものでも食べられると脳が理解することで、子供のころに嫌いだった野菜も、大人になると食べられるようになることもあるということです。

こういうちゃんとした理由があるので自分の子供だけが野菜を食べなかったらどうしようと悩むのはやめた方がよいと思います

子供が野菜を食べない理由はわかったものの栄養の偏りは大人にならないと解決できないのでしょうか?

子供の栄養の偏りを解決するには、「ひとてまい」という栄養機能食品を活用することが効果的です。

子供の栄養不足を補助する「ひとてまい」が悩みを解決

「ひとてまい」は栄養不足を解消するために上場企業の健康コーポレーションが販売する栄養機能食品です。

具体的には、料理にスプーン1杯の粉を入れるだけで様々な栄養を補うことができるものです。

ポイント

味を変えることなく不足がちな栄養素をとることができます。

不足する栄養成分は何も野菜でとる必要はありません。

子供が小さいうちは、「ひとてまい」を活用することで栄養不足を解消することができますよ。

▼初回半額で手に入ります!こちらをクリック▼

「ひとてまい」のデメリットはあるの?

手軽に子供の栄養不足をサポートしてくる「ひとてまい」はすごく簡単でいいことばかりしかないように思えますね。

デメリットってどんなことなのでしょうか?

ひとてまいのデメリット

・ゼラチン(アレルギー物質)が入っている

・スーパー等で手に入らない

アレルギー物質のゼラチンが入っています。100万人に30人しかいないとされるアレルギー物質です。

かぎりなくアレルギーに影響する可能性はないのですが、知っておく必要はありそうです。

 

また、通販限定になるのでほしい時にすぐに手に入らないというデメリットがあります。

では、「ひとてまい」のメリットはどんなものがあるのでしょうか?

「ひとてまい」を利用する3つのメリット

ひとてまいを利用すると3つのメリットが手に入ります。

・ご飯ならビタミンB6が25倍に

・カルシウムや食物繊維などの栄養素

・簡単に利用(料理・飲み物に入れるだけ)

ビタミンB6は子供が苦手な魚に多い栄養素です。

野菜に加えて魚からも取ることになる栄養素をとることができます。

ポイント

ご飯を炊く前に入れるだけで簡単

簡単に利用できることが子育てママには大きなメリットですね。

 

子供の栄養不足を簡単に解消する方法まとめ


子供が野菜を嫌いで食べない場合に心配になる栄養不足は栄養機能食品で補うことが可能です。

栄養機能食品の「ひとてまい」はご飯を炊く前に入れるだけで味も変わることなく、栄養素が取れる便利なアイテムです。

子育てママはとにかく忙しいです。

栄養バランスを気を付けたいのに子供が野菜を食べないことでイライラが募っていくものです。

栄養素を補う目的で「ひとてまい」を使うのは手軽であることが一番メリットが大きいです。

大人になると解消する野菜嫌いですが、子供のうちから栄養は偏らせたくないですよね。

あなたの子供のからだの基礎を作っていく栄養素を補うことで未来の子供が喜ぶ顔が目に浮かんできますね。

▼簡単に栄養不足を補うならクリック▼



ひとてまい



-子育て

Copyright© 子育ての悩みは受験まで!慶大卒カープファンのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.