子育ての悩みは受験まで!慶大卒カープファンのブログ

子育ての悩みは受験まで!慶大卒カープファンのブログ

子育ての悩みを受験までを慶大卒のカープファンが説明します。

記事一覧

富山高校の主要大学合格者数・進学実績(2018年)

富山高校の主要大学合格者数・進学実績(2018年)

富山高校の主要大学合格者数・進学実績(2018年)

富山県立の富山高校は学びたきもの集う、身長敢為が精神的伝統として受け継がれている富山県が誇る公立進学校として有名な高校です。東大の2018年の合格実績でも富山県公立高校で3位の4名の合格実績を誇る伝統校です。

富山の伝統校は1885年設立。ふるさと富山に誇りと愛着を持ち、地域社会や全国、世界で活躍する人材を育成していこうとしています。

有名な卒業生では、ホットリンク社長の内山幸樹がいます。

そんな公立が誇る進学校の2018年の主要大学合格実績をまとめていきます。




富山県立富山高校の2018年主要大学合格実績

卒業生275名

■国立大学

大学名 合格者数
東大 4名
京大 3名
新潟大学 14名
東北大学 8名
名古屋大学 7名
筑波大学 5名
千葉大学 6名
富山大学 45名
金沢大学 30名

■私立大学

大学名 合格者数
早稲田大学 5名
慶應義塾大学 3名
東京理科大学 13名
明治大学 9名
青山学院大学 2名
立教大学 11名
中央大学 15名
法政大学 19名
同志社大学 13名
立命館大学 41名
金沢工業大学 30名
近畿大学 26名
日本大学 6名
中京大学 7名

2018年の富山高校の大学合格者数実績です。東大で富山県公立3位の実績はさすがです。その他上位大学にも多数合格者を輩出しています。

富山高校の偏差値について

偏差値は67です。

ライバルは、高岡高校でしょうか




富山県立富山高校の2018年大学合格者数まとめ

富山県立富山高校は偏差値67の進学校です。

旧帝大クラスの合格者で圧倒するものがあります。卒業生275名中、4名が東大、3名が京大に合格、東北大が8名合格、新潟大に45名合格しており、あわせて60名が合格しています。4人にひとりは東大・京大・東北大・新潟大に合格している計算になります。また早稲田、慶應にも合格者を出しており、伝統校にふさわしい結果となってきています。

自由研究のテーマで面白いものは?中学生・小学生まとめてみた

自由研究のテーマで面白いものは?中学生・小学生まとめてみた

自由研究のテーマで面白いものは?中学生・小学生まとめてみた

夏休みが始まった小学生は楽しくて仕方がないと思います。そんな楽しい夏休みに宿題として与えられるのが、自由研究という課題です。読書感想文や絵を書くことに加えて長期休暇だからこそ与えられてしまう課題です。

読書感想文や絵を書くことも時間のかかる課題ですが、最も手間のかかるのが小学生の自由研究だと思います。自由研究というだけあって1日で付け焼刃で終わらすことがなかなか難しい課題です。そして研究テーマって何がいいのかな?と考えだすと難しいものです。さらには、みんなが思いつくものだと面白くないし、何をやったら面白いんだろう?

そう思いませんか?

そんな迷える小学高学年の自由研究のテーマで面白いものって何だろうということですが、中学生や小学生高学年であれば面白いものを考えてもよいかもしれませんね。

自由研究のテーマにてこずっているようであれば参考になれば幸いです。

では、小学生の最大の難関である自由研究について考えていきましょう。




自由研究のテーマを面白いものにしたいなら先人の知恵を学ぶ

全国のマンホールの柄を研究するのもおもしろいですね。

広島ではカープのマンホールもありますよ。

これは小学生向けのテーマでしょうか?素材自体が面白いという反則技です。食虫植物なんかを調べたら面白いかもしれませんよ。

こんなものができたら面白いというのもそうですが、注目を浴びそうです。

ここまでやれたら本になるというすごい例です。ここまでやりこめるなんてとてもすごいです。

ちょっと自由研究ではないかもしれませんが、大人が興味がでてしまうかも。

調査力がすごいですね。生のデータでテーマが面白いです。

名字のテーマも面白いですよね。身近なテーマでありながら、見たこともない名字がいたりすることの面白さがあります。

いろんな発想がありますね。身近なところでありながら、意外と思わせるのが面白いかもしれません。あとは動くものでしょうか?やはり人間は動くものに興味がでるものなのでしょうか?




自由研究のテーマで面白いものまとめ

自由研究のテーマで面白いものを求める探求心のあるあなたにおすすめの変わったテーマを紹介しました。どれも変わったものなのであなた自身が採用するかは別として、こんなことを考えて、自由研究にしている人がいるんだと知ることが大切です。

変わった見方を知ることで自分の身近なものに応用できるかもしれません。この発想って身近なあれに使えるんじゃない、などと思いつくこともあるかもしれません。

少しでも先人の知恵を学べるとよいですね。自由工作の時期になると通常のテーマは供給されるようになります。だからこそ面白いテーマは必要とされるのでしょう。

時間があるなら少しでも面白いものを考え付くといいですね。

カープ優勝メンバー1991年と2018年のメンバーどっちが強い?

カープ優勝メンバー1991年と2018年のメンバーどっちが強い?

カープ優勝メンバー1991年と2018年のメンバーどっちが強い?

カープが25年ぶりの優勝を果たしたのは、2016年シーズンです。そして2017年と連覇を果たしました。2018年は3連覇を目指してペナントレースが始まっています。

2016年シーズンでの優勝はさかのぼること1991年の優勝でした。その当時のメンバーを知るファンは現在の人気となったカープファンでは知らない人も多いことでしょう。では、2018年の3連覇を目指す現在のカープと1991年のカープ優勝メンバーってどっちが強いんだろう?

比較してみたいと思います。




カープ1991年優勝スタメンは?

選手名 打率 本塁打 打点
1.正田耕三 .291 8 52
2.前田智徳 .271 4 25
3.野村謙二郎 .324 10 66
4.西田真二 .289 7 51
5.山崎隆造 .301 8 50
6.小早川穀彦 .259 7 39
7.江藤智 .215 11 31
8.達川光男 .237 1 39

懐かしい顔ぶれですね。

トリプルスリーを達成した元監督の野村謙二郎もいますね。では、2018年のカープのスタメンはどうでしょうか?

カープ2018年のスタメンはどうなの?

2018年は成績が確定していないので2017年の実績を採用しています。

選手名 打率 本塁打 打点
1.田中広輔 .290 8 60
2.菊池涼介 .271 14 56
3.丸佳浩 .308 23 92
4.鈴木誠也 .300 26 90
5.エルドレッド .265 27 78
6.新井貴浩 .292 9 48
7.安部友裕 .310 4 49
8.石原慶幸 .204 1 12

1991年の野村や江藤が全盛期の実績でないので名前よりも破壊力が感じられませんね。2018年の打線の方が破壊力がありそうです。緒方、金本が加わった打線ならば今の打線よりも最強のような気がしますが。

では、1991年のピッチャーはどうでしょうか?

カープ優勝199年のピッチャーは?

名前 勝敗 防御率
佐々岡真司 17勝9敗 2.44
北別府学 11勝4敗 3.38
川口和久 12勝8敗 2.90
石貫宏臣 5勝1敗 1.98
川端順 5勝1敗1セーブ 2.36
大野豊 6勝2敗26セーブ 1.17

1991年のタイトル受賞者(投手)は?

タイトル 名前
MVP 佐々岡真司
沢村賞 佐々岡真司
最優秀防御率 佐々岡真司
最多勝利 佐々岡真司
最多奪三振 川口和久
最セーブ 大野豊

では、2018年のピッチャーはどうでしょうか?

カープ2018年のピッチャーは?

名前 勝敗 防御率
薮田和樹 15勝3敗 2.58
岡田明丈 12勝5敗 4.00
大瀬良大地 10勝2敗 3.65
九里亜蓮 9勝5敗 3.64
ジャクソン 2勝2敗1セーブ 2.03
中崎 4勝1敗25セーブ 1.40

1991年のタイトル受賞者(バッター)は?

タイトル 名前
盗塁王 野村謙二郎
ベストナイン三塁手 山崎隆造
ベストナイン遊撃手 野村謙二郎




1991年のカープ優勝メンバーと2018年メンバーまとめ

カープ優勝1991年メンバーと2018年のメンバーを振りかえってみました。

当時は打撃のチームではなく、完全に投手のチームでしたね。打者では野村が一人がんばっているような印象です。

そしてこの年は津田投手が倒れたことをモチベーションに優勝まで向かっていたような年です。これがなければさらに優勝から遠ざかっていたことでしょう。

これからしばらく優勝しないですが、ここからは信じられないのが金本、野村、緒方、江藤などの打撃中心のチームになるんですね。

25年優勝から遠ざかったのはFA制度と逆指名によるドラフト制度の影響そのものです。巨人の制度がプロ野球をつまらなくしていった原因でした。

ドラフトだけは通常に機能するようになってチーム格差もへっていきました。2018年のチームは1991年に比べても最強といえるような気がします。ビッグレッドマシーンの時に優勝できなかったのは不思議でしたね。投手がどれだけ打たれたんだろう?

高岡高校(富山県)の主要大学合格者数・進学実績(2018年)

高岡高校(富山県)の主要大学合格者数・進学実績(2018年)

高岡高校(富山県)の主要大学合格者数・進学実績(2018年)

富山県立の高岡高校は質実剛健、自主自立が精神的伝統として受け継がれている富山県が誇る公立進学校として有名な高校です。東大の2018年の合格実績でも富山県公立高校で2位の6名の合格実績を誇る伝統校です。

富山の伝統校は1898年設立。志高く、自ら学び、考え、行動する心豊かでたくましい生徒を育成していこうとしています。

有名な卒業生では、漫画家の藤子不二雄Aがいます。

そんな公立が誇る進学校の2018年の主要大学合格実績をまとめていきます。




富山県立高岡高校の2018年主要大学合格実績

卒業生279名

■国立大学

大学名 合格者数
東大 6名
京大 9名
新潟大学 10名
東北大学 11名
名古屋大学 9名
筑波大学 2名
千葉大学 3名
富山大学 27名
一橋大学 1名

■私立大学

大学名 合格者数
早稲田大学 17名
慶應義塾大学 18名
東京理科大学 25名
明治大学 13名
青山学院大学 6名
立教大学 9名
中央大学 26名
法政大学 7名
同志社大学 31名
立命館大学 67名
金沢工業大学 13名
近畿大学 12名
日本大学 12名
中京大学 8名

2018年の高岡高校の大学合格者数実績です。東大で富山県公立2位の実績はさすがです。その他上位大学にも多数合格者を輩出しています。

高岡高校の偏差値について

偏差値は67です。

ライバルは、富山高校でしょうか




富山県立高岡高校の2018年大学合格者数まとめ

富山県立高岡高校は偏差値67の進学校です。

旧帝大クラスの合格者で圧倒するものがあります。卒業生279名中、6名が東大、9名が京大に合格、東北大が11名合格しており、あわせて26名が合格しています。10人にひとりは東大・京大・東北大に合格している計算になります。また早稲田、慶應も合計で35名となっており、伝統校というにふさわしい結果となってきています。