お内裏様のしゃくをなくした!購入できる販売店はどこ?

ひな祭り

お内裏様のしゃくをなくした!購入できる販売店はどこ?

ひな祭りが近づいてくると内裏様を飾る準備をしますよね。

ひな祭りが初めてで雛人形を買ったばかりであれば心配ないのですが、何回も行なっていると困ったことが起きませんか

そう、部品がなくなっていることです

特に小さいものはなくしやすいですよね。

お内裏様の持っているしゃもじのようなものがない

しゃもじのようなものは、「笏」(しゃく)と言いますが、その「しゃく」がなくなったと気づくとショックです。

単品で売っているものなのだろうか?

なくてもよいものだろうか?

そんな風に思うと思います。「しゃく」は朝廷の公事を行うときに、備忘のため式次第を笏紙(しゃくし)という紙に書いて笏の裏に貼って用いていたもので、 いわゆる台本です。

やはり必要なものですよね。

なくして困っている人におすすめ購入方法を紹介します。

雛人形のお内裏様のしゃくを購入する方法

 

上の画像のようなお内裏様の部品をなくした人向けの販売店がありました。ここで購入することができますね。

内容は、人形用の親王の持ち物単品販売です。

十番親王くらいに使用することができるようです。

中身は、お殿様の冠、笏、刀、お姫様の桧扇
※サイズは画像を確認してください。

刀は抜ける仕様となっています。

手作りの為、細かいバリ等がある場合もあるようですが、困った時に一式買うわけにもいかないですのでとても便利です。

お内裏様のしゃくを購入した人の口コミ

 

口コミはこちら

私のお雛様を娘に引き継いだものの、やはり年月により小物は傷みます。何か方法はないものかと、検索したらありました!新しい小物に変えるだけで、お雛様も輝きを取り戻したように思います。娘も「みんなのお雛様だよ」と嬉しそうに飾り付けてくれました。今後も大事にしてくれると思います。ありがとうございました。

小物類がいつの間にか無くなっており近所の人形店では売って貰えなかったので助かりました。
内親王様の冠も無くなったので欲しいです。

20年ものの雛人形の笏が行方不明になり(しまったはずなのに)数年前から扇が裏から補強してありました
とあるマンガでこういったものの別売りがあると書いてあったのを思い出し探したところこちらにたどり着きました
太刀と烏帽子はまだ仕舞ってありますが、来年は全て新しいもので飾ろうと思います

やはり「しゃく」だけの販売は近所ではなかなかないようなのでとても安心ですね。

今まで部品がなくて困っていた人も安心です。

ひな祭りのお内裏様のしゃくがなくなった場合の購入まとめ

ひな祭りの準備をしていてなくなっていることに気づいたお内裏様の部品

手に入れるにもどうしたらよいか途方に暮れますね。

近くで売っているようなものではありません。

雛人形一式は時期になると売っているものの、雛人形の販売代理であることが大半なのでこういった販売はとても助かりますね。

保管をちゃんとしておくべき、という声もありそうですが、やはり年に一回の行事ですのでなくなってしまうことはやむなしですね。

便利な世の中になったものですね。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。