ムーミンバレーパークの混雑状況は?実際に行ってみた

目次

ムーミンバレーパークの混雑状況は?実際に行ってみた

飯能市にあるムーミンバレーパークに行こうとは思っていたものの、コロナの影響を踏まえ、外出を控えていました。

外出制限がなくなった今年の夏休みには一度行ってみようと思っていたムーミンバレーパークに行くことにしました。

ムーミンバレーパークに行くにあたり、場所はどこにあるのかであったり、チケットの購入方法や割引について調べました。いわゆるお盆期間に行ってみたので混雑状況の参考になれば幸いです。

ムーミンバレーパークに行ってみようと思っている。実際の混雑状況を知りたい

というあなたの疑問にお答えします。

ムーミンバレーパークに行く前にブログなどを確認しました。

数年前の口コミですが、従業員の態度がいまいちだった、という書き込みがありました。

混雑状況についても最近のものがなかったので実際に行ってみることにしました。

ムーミンバレーパークのチケットに割引はあるの?クーポンコードとは?

ムーミンバレーパークへ入場するのは、当日券前売り券の2種類があります。

前売り券は当日券の200円引きで購入することができます。

大人:3,200円(前売り券:3,000円)

子供:2,000円(前売り券:1,800円)

私は前日にオンラインでチケットを購入しました。

クレジットカードでの決済が可能です。

オンラインでの購入では、QRコードがチケット代わりになるので、入場する際にQRコードを見せることになります。

QRコードは当日有効なので再入場も可能ですよ。

割引についてはいろんなサイトで紹介がありましたが、公式サイトでの購入と割引サービスの利用で差はなく、200円引きでした。

そのため、公式サイトでのオンライン購入を行いました。

決済時に「クーポンコード」の入力欄があり、どこかにコードはないか探しましたが、見つかりませんでした(※ブログを探しましたが見つけられませんでした)。

ムーミンバレーパークは天気が雨の場合はどうなの?

ムーミンバレーパークは天気に左右されるテーマパークだと思います。

当日は晴れでした。

前日に天気予報を確認してからの購入ですので安心して購入できました。

掲載している写真などを見ても、雨の日に行くのはきついような気がしますね。

ムーミンバレーパークの駐車場(アクセス)は?

ムーミンバレーパークの所在地

埼玉県飯能市宮沢327-6 メッツアになります。

カーナビでは、「宮沢27-44」と入力してください。駐車場の入り口を誘導してくれますよ。

ちなみに駐車料金は、一日1,500円(最大)になります(1時間500円)

当日の様子ですが、9時半に駐車場がオープンとあったので9時半に到着しました。

その時の様子は空きがあります。

実際には、入り口近辺には駐車されていますが、オープン時は余裕で駐車することができました。

入り口のゲートを駐車場側から撮った写真になります。

写真の右側にムーミンバレーパークの入り口に向かうためのメッツアに行くことができます。

ムーミンバレーパークは10時オープンなのでまだ30分の時間がある状況です。

メッツアに行くまでの途中には「雲海」の案内がされていました。


メッツアですが、オープン前の状況です。


こんなサービスが受けられるみたいですよ

ムーミンバレーパークの回り方は?

ムーミンバレーパークの回り方についてですが、当日はあまり混んでいる状況ではありませんでしたが、参考までに記載しておきます。

メッツアからムーミンバレーパークには歩いて10分くらいの道のりがあります。

メッツアから歩いていく途中は、ニョロニョロがいましたよ。

ゆっくり歩いて9時45分ごろに入場ゲートに着きましたが、待っている人の状況はこんな感じです。

わかりづらいですが、当日券の購入列(左)と前売り券の入場待ちの列(中・右)となっています。

比率としては、前売り券が70%くらいという感じでした。

10時に入場し、まずは、アトラクションとして「海のオーケストラ号」を待つことにしました。


待ち時間が15分となりますが、初回開始までの待ち時間なので10分くらい待って入場しました。

次は「リトルミイのプレイスポット」に終わり次第行き、5分程度で見ることができました。

写真は撮るのを忘れました。

リトルミイが終わった後は、10時45分より行われるムーミンのショーがあと5分程度で始まるので中に入ることはできませんでしたが、周りからショーを見ることはできたので、遠目からショーを見ることにしました。

ショーが終わると、次は、「ムーミン屋敷」に並ぶことにしました。

ムーミン屋敷は地下から3Fまでの建物になっていて、各フロアを人数制限し、係の人が入れ替えを行っていました。

そのため、屋敷を見るのは、30分くらいかかったような気がします。

地下まで入る待ち時間は15分程度だったような気がします。

雲海のしぶきが暑さをすごし和らげてくれましたが、やはり暑い。

ムーミン屋敷のあとは、涼しさを求め、コケムスに行きました。


コケムスの中では、写真のようないろんな展示物がありますよ。


暑さにやられたのでカフェで休憩しました。

カフェはコケムスの2Fにあったのですが、アイスカフェラテを楽しみ、プリンとお菓子を堪能しました。

ちなみにプリンは、入れ物を持ち帰りすることができます

ちょっとしたお土産になりますね。


入り口でも宣伝していましたが、ニョロニョロのアイスを食べたいと言い出したので購入。

絵が書いてあるだけなんですけどね。

暑かったので昼少しすぎには出ることにしました。

昼を過ぎると人がかなり増えていました。海のオーケストラも30分待ちになるなど見てわかるくらいに

午前中より倍くらいになっているような感じがしました。

ムーミンバレーパークの混雑状況は?実際に行ってみたのまとめ

ムーミンバレーパークに実際に行ってみたことで混雑状況がわかりました。

お盆期間やGWでは混雑を気にしなければいけないと思っていましたが、オープン時にいけば十分ゆったり施設を楽しむことができると感じました。

午後になると人が増えていましたので、少しがんばって朝行くことで一日を有効に使うことができそうです。

午後になると気温もさらにあがり、きついので午前中をお勧めします。

ムーミン好きでなければ一度行けば十分な施設のように感じました

でも、一度は行ってみるとよいと思いますよ。

自然が豊かでゆっくりとした環境に行くと気分転換できますよ。コスパだけにとらわれると疲れてしまいそうです。

そういう意味では、ゆっくりと過ごすにはよいですが、行く季節は重要ですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次