オープンキャンパス(オーキャン)の服装で親はどうする?

受験

オープンキャンパス(2018年)の服装で親はどうする?

オープンキャンパスで実際に気になる大学を見て回るのはとてもよいことですね。受験する子供であれば、合格した後のイメージを実感することができ、受験勉強のモチベーションにつながることが期待できます。親の立場からすれば一日でも勉強していた方がよいのでは?と思いますが、勉強へのモチベーションがあがるのであればすぐに1日分の遅れを取り戻せる効果があるでしょう。

大学受験生や高校生などで志望する大学のオープンキャンパスに行ってみたいと考える人も多いことでしょう。

では、そんなオープンキャンパスですが、子供が行くときも私服なのか制服なのかを迷ってしまったりします。ましてや親が子供といっしょにオープンキャンパスに行くとなれば服装については余計に心配になるものですよね。

親がいっしょに行く場合の服装って何がいいのでしょうか?

これは2017年に限らず毎年2018年以降も同様だと思いますので参考にしてくださいね。

では、オープンキャンパスの親の服装を考えていきましょう




オープンキャンパスの親の服装

結論から言えば、オープンキャンパスの服装は親だからと言って特に気にする必要はありません

父親の場合は、Tシャツなどはあまりにも普段着すぎるので、NGとしても、スーツ姿で行くほど身なりを整える必要はありません。

大学はそもそも普通に出入りできるタイプの学校が多いと思うので、見学だけならばある程度いつでもできるものですね。

学校関係者に話を聞くことがあったりするのであれば、合否に関係ないと思いますが、気分的に嫌なものです。

母親の場合は、スカート、ブラウスといった感じでよいのではないでしょうか?

オープンキャンパスといえば、人気な学校は東大、京大、早稲田、慶応といったところですが、全国から集まる学校です。

高校3年生が見に行くというよりは、2年生や1年生が雰囲気を味わいに行くと考えると親同伴で行くのは変なことではないですね。

進学校で仲間がみんな同じ大学を目指すのであれば別ですが、地方で東大を目指す娘さんをお持ちのお父さん、お母さんであれば一人で行かせるわけにはいかないですね。

安心してください。あまりに軽い服装でなければ大丈夫です。

オープンキャンパスを親と行く人のネットの声は?

金沢から遠征の声

むしろ親主導で日程組んでいたり

いろいろなパターンがありますが、親が積極的にからむパターンが多そうです。

オープンキャンパスを理由に観光したい親もいそうですね。

では、参考としてオープンキャンパスを実施している大学の日程を紹介しますね。2018年と2017年の日程をかいておきますね。

オープンキャンパス(2018年)の日程

大学名 日程
東大 8月1日、2日
京大 8月9日、10日
早稲田 8月4日、5日
慶応 8月5日、6日

早稲田は早稲田キャンパス、戸山、西早稲田キャンパスも同様の日程です。

オープンキャンパス(2017年)の日程はどうだった?

大学名 日程
東大 8月2日、3日
京大 8月9日、10日
早稲田 8月5日、6日
慶応 8月5日、6日

早稲田と慶応は遠方の人は両方見ることができて便利ですね。

東京大学

■東大
オープンキャンパスは本郷地区キャンパスで開催しました。

模擬授業や研究室などの見学、大学教員や学生とのディスカッション、質疑応答など大学・学部説明会、キャンパスツアーがあり、定員は各日6,000人程度です。

参加登録が必要(事前申込み)

京都大学

■京大
吉田キャンパスで開催しました。

各学部開催の説明会、模擬授業、施設見学、キャンパスツアーを実施

文学部では、学部説明会のほか研究室訪問ミニレクチャー、文学部図書館見学などです。

事前申込が必要

早稲田大学

■早稲田
早稲田キャンパスと戸山キャンパス、西早稲田キャンパス、TWIns先端生命医科学センターで8月5日・6日に開催

早稲田キャンパスでは、大学説明会、キャンパスツアー、学生サークルによる受験生応援パフォーマンス、学部別説明会など

すべての会場で予約・事前申込みは不要。

慶応義塾大学

■慶応
三田キャンパスで8月6日に開催しました

全学部が対象で、各学部の概要やカリキュラムを教員が紹介

「地方出身者のための説明会」や学生活動奨学金説明会など

キャンパスツアーは行わず自由見学で定員は約6,500人を予定

事前申込みが必要

学生食堂も営業する

Webサイトから登録が可能です

旧帝大レベル

大学名 日程
北大 8月6日、7日
東北大 7月25日、26日
名古屋大 8月8日~10日
大阪大 8月3日、4日、7日~11日
九州大学 8月5日~7日




オープンキャンパス(オーキャン)の親の服装まとめ

オープンキャンパスは7月後半から8月にかけて実施されるケースが多いですね。

実際に東大や京大などでは8月の第1週に実施するなど夏休みのはじめの方に実施される事が多そうです。

日程は毎年大きく変動することがないので来年以降行こうと考えている方には参考になりますね。

親の服装は繰り返しになりますが、軽い格好でなければよいのではないでしょうか?

極端にいえば、Tシャツでもかまわないのですが、その他の親と比較したときに本人というよりも子供がみじめな思いをすることになるかもしれ
ません。

ありのままの姿で行くということもよいのですが、親としてサポートできることはしてあげましょう。

筆記用具などメモできるものは持っていった方がよいですよ。

オープンキャンパスで実際の大学を見に行くということは子供が大学を決める際にかなり大きく影響を与えることになるでしょうね。

イメージできる大学の方が希望しやすいですし、行きたくなるものですね。



ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。