夏期講習の中3の費用や相場はどれくらいかかるの?

勉強

夏期講習の中3の費用や相場はどれくらいかかるの?

梅雨のシーズンの6月から7月にかけて夏期講習のチラシやCMが目につくころになりますね。夏期講習といえば、受験生にとっては大事な位置づけというのは、常識となっています。

受験を制すのは「夏」という決まり文句をかかげてきますし、実際そう思いますよね。

夏休みは期間も長く、まとまった時間をとれるので、効果があるのであれば夏期講習に通わせたいと考えるのが親心というものです。

そうはいっても夏期講習に通わせるとなると費用がどれくらいかかるのかということはとても気になるものですよね。

では、中3という高校受験で大切な時期の夏期講習ではどの程度費用がかかるものなのかを見ていきましょう。




夏期講習は中3で費用はどれくらいかかるものなの?


夏期講習と言っても大きく2つタイプがありますね。

・個別指導タイプ(少人数)

・授業タイプ(大勢)

個別指導タイプがどうしても先生に対しての生徒が少ないため、割高になりますよね。

塾によってことなるため、詳細は気になる塾で個別に値段を確認する必要があるのですが、費用目安でいうと以下のようなものになってきます。

■個別指導のケース
1コマ:3,000円(90分)
期間中:70コマの取得

3,000円×70コマ=21万円

塾のいわれるがままに講習を取ったとすると上のような金額が掛かると思っていた方がよいかもしれません。

■授業タイプのケース
目安は個別の半分程度の10万円程度でしょうか

授業タイプのものはあるていどまとまった授業となりますので費用を削減するとしたらオプションで選べる授業をどうするかなどでコントロールするくらいでしょう。

一方、個別指導では、それこそ自由に選べると思うのでコマ数を減らせば、費用は授業タイプと大きく変わらずに済ませることもできるかもしれません。



では、お子様はどちらのタイプを選ぶべきなのでしょうか?

個別指導と授業タイプとどちらがよいの?

個別指導は生徒2人に先生1人という形式などで子供の弱点にあわせて進めることができるという点がよいですね。

あまり勉強が得意でないタイプは集団授業でなく、個別で不得意な部分を克服していく必要のあるところで進めていくべきでしょう。

授業タイプは、以下のツイッターにあるような塾ですね。

ホワイトボードに向かってみんなで授業を聞くタイプです。

昔ながらのタイプなのでなじみがありませんか?

こちらはある程度自分の力で勉強できる人や周りが勉強している環境に入れば、勉強しなければと思える人におすすめです。




夏期講習中3の費用や相場はどれくらいのまとめ


中3となれば夏期講習の重要性が最もわかるタイミングですね。

ある程度まとまった授業を受けるのであれば10万円から20万円程度かかるのが相場ではないでしょうか

個別指導か集団授業タイプによっても費用が大きく変わってきますが、子供のタイプによって使い分けるのがよいでしょう。

勉強が苦手なタイプであれば個別指導で弱いところを集中的につぶしていくのがよいでしょう。

個別指導も集団授業もそうですが、先生の腕次第というところが大きいので、先生の実力を見極めたいですね。

夏期講習の時期になると、学生がバイトで講師をする塾もあります。

学生がバイトで先生をすることは悪いことではないのですが、学生の質を確認すべきでしょう。



ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。