レジャー・イベント

ぎふ清流里山公園(旧昭和村)の混雑状況は?実際に行った感想

投稿日:

ぎふ清流里山公園(旧昭和村)の混雑状況

昭和村から「ぎふ清流里山公園」へと名称が2018年に変わったスポットです。

GWや夏休み、連休など子供と遊びに行くことができる施設を探しているあなたにとって気になる情報は混雑状況ではないでしょうか?

あなたの悩み

ぎふ清流里山公園に行こうと検討しているけどどのくらいの混雑状況なのか知りたい

というあなたの悩みにお答えします。

 

ぎふ清流里山公園に2019年のGW期間中に実際に行っていた際の混雑状況やスポットについて写真を交えながら感想をまとめていきます。

この記事ではぎふ清流里山公園に行くことを検討しているあなたに混雑状況を回避できた情報を踏まえて紹介していきます。

ぎふ清流里山公園の混雑状況で穴場あったのは雨の日

実際にぎふ清流里山公園に行ってきましたが、事前の情報だと後程紹介する遊びのスポットはかなり混雑しているという情報でした。

混雑を回避できたのは結論から言うと

ポイント

雨の日(小雨)

です。

2019年5月1日の令和初日の小雨に訪問した際の写真はこちらです。

雨が降ったり、やんだりという微妙な天候でしたが、いろんな体験ができました。

では、混雑を回避できた「雨の日」のぎふ清流里山公園で遊んだ施設を紹介していきます。

 

雨の日でも体験できるこどもが喜ぶ施設を紹介

実際に雨の日でも体験できた施設をまとめていきます。

せんべい手焼き体験

2枚150円でせんべいの手焼きを体験してきました。

体験する施設はせんべい販売も兼ねており、施設自体はとても小さいです。

せんべいがおかれた店内の様子はこちらです。

せんべいの売れ筋TOP5は以下のとおりです。

せんべいは4つのかまどで体験できるのですが、当日は体験から待ち時間まで入れて10分程度で体験できました。

小さなせんべいが焼いていくとかなり大きくなります。

 

焼いたせんべいは休憩所でおいしくいただきました。

子供は味がうすかったためか、1枚食べたら「あげる」といって残りをもらいました。確かに薄味でした。

ビスケット手作り体験

当日はビスケットの体験をしましたが、他にも体験できるものがあります。

・バター

・パン

・とうふ

・ピザ

・こんにゃく

・アイスクリーム

 

作ったものは持ち帰りできるものとできないものがあります。

今回は持ち帰りのできるビスケットを作ることにしました。

体験するまでの待ち時間は「ゼロ」でした。

体験する施設内の写真はこちらです。

 

材料などが用意されます。

さとうなどを混ぜて生地を作ることから始めます。

こねて固めた生地を2つに分けて、「白」と「黒」に分けます。

この生地を伸ばして型抜きをしたものを焼きます。

焼く作業は施設でやってくれるので、焼きあがるのを待つことになります。

焼きあがるまで30分以上の時間がかかりますので、次の体験コーナーへ移りました。

万華鏡作り体験

万華鏡以外にも体験できるものがあります。

・アロマキャンドル

・アニマルキャンドル

・そぼり染め

・墨流し染め

・機織り

雨の日だったため、待ち時間なしで体験できます。効率的に回れたので、子供もご機嫌ですね。

作業風景はこんな感じです。

決められたとおりに作っていくので小さい子供でも作ることができると思いますよ。

駄菓子屋

万華鏡を作り、ビスケットを受けとった後に奥へと進んでいくと駄菓子屋を発見。

並べられた駄菓子をたくさん買って満足しました。

創作体験館

こちらは土日・祝日に限り開催なので、GW中ですが平日のため体験できませんでした。

アドベンチャーパーク(メガジップ)

333mの長さを一気に滑り降りる「メガジップ」が体験できます。

雨はやんだとはいえ、写真だけを取り、体験はやめました。

ゴーカート・おもしろ自転車

ゴーカートとおもしろ自転車のコーナーがあります。

今回は、おもしろ自転車を体験しました。

ちょうど雨がやんだ時間帯でしたので体験しています。

小雨でも体験できますが、子供は濡れますのでご注意ください。

里山ふれあい牧場

雨のため、動物とふれあうことはできませんでした。

動物と触れ合うことが目的の場合は混雑は回避できますが、おすすめできないので注意してください。

スワンボート

雨がやんでいたので実際に体験。

4人乗りで1,200円でした。

1周300メートルですが、こぎ終わった後は足がパンパンになりました。

注意

スワンボートには虫がきました

虫が嫌いな子供はすごい嫌がったので「早く戻って」とせかされ、大変な状態になりました。

ぎふ清流里山公園のイベント

ぎふ清流里山公園ではイベントが行われているケースが多いです。

当日はマジックショーが行われていました。

ミスタータマキのマジックショーを約1時間楽しみました。

昭和座という建物内で披露されましたので雨の日でも安心です。

ショーのあとは、ミスタータマキのサイン入りのお菓子がもらえます。

ぎふ清流里山公園のアクセス

当日は車で行きました。

天気の状況はこんな感じです。

アクセス

東海環状自動車道:美濃加茂ICおりてすぐ
中央自動車道:多治見ICより国道248号で約20km
東名・名神高速道路:小牧ICより国道41号で約25km

住所:岐阜県美濃加茂市山之上町2292-1

駐車場:3,000台(無料)

ぎふ清流里山公園の入園料金・営業時間

入園料金:無料

営業時間

9:00~18:00 3月~11月

10:00~17:00 12月~2月

定休日

無休 3月~11月

水曜 12月~2月

温泉や食事ができる施設などもあり、雨の日でも十分楽しむことはできると思います。

ぎふ清流里山公園に犬などのペットは連れて行けるの?

ドッグランがあり、犬のみですが連れていくことができます。

私は犬を飼っていませんが、犬を飼っている人にはありがたいですね。

ぎふ清流里山公園の混雑状況を身をもって体験してきた感想まとめ

令和初日の5月1日にぎふ清流里山公園に行ってきました。

混雑するといわれているGW期間中でしたが、雨ということもあり、室内の体験は待ち時間ほぼなしで体験することができました。

小雨であったことと雨が止む時間があったので自転車やスワンも楽しむことができたのでとても効率よく回れたと感じました。

休日でも雨の日は穴場といえるでしょう。

室内の体験を中心にするのであれば雨の日の方がお得です。

マジックショーも無料で見ることができたことはラッキーでした。

イベントも行われているケースが多いのでお目当てのイベントがあれば最高ですね。

 



-レジャー・イベント

Copyright© 子育ての悩みは受験まで!慶大卒カープファンのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.