御殿場の時之栖イルミネーション2018・2019の時間と駐車場

クリスマス

御殿場の時之栖イルミネーション2018・2019の時間と駐車場

冬が近づくと寂しい気分になりますよね。そんな冬の寂しさを紛らわすためなのか
イルミネーションもきれいな時期でもありますね。

寒くなってきた心を癒してくれるものの代表的なものはイルミネーションでしょうか?近くにきれいなイルミネーションがある人達はうらやましいですね。

近くにないとしてもきれいなイルミネーションを見に行きたくなるとどこに行こうか考えてしまうものです。

御殿場高原の時之栖(ときのすみか)の イルミネーションってきれいですよね。

御殿場といえば、名前は有名で、アウトレットなんかもあるので言ったことのない人でも楽しめそうなイメージはあるのではないでしょうか?

そんなイルミネーションの中でも御殿場「ひかりのすみか」の情報をまとめてご案内できればと思います。

静岡県では有名なイルミネーションで ランキング1位の場所です。きっとあなたも満足できるのではないでしょうか?

では、まとめて御殿場時之栖について案内していきますね。




御殿場高原の時之栖イルミネーション「ひかりのすみか」の時間

2018年の日程は決まり次第更新しますが、大きなずれはないので2017年の日程を載せておきます。参考にしてくださいね。

項目/th> 内容
期間 2017年10月28日(土)~2018年3月21日(水)
点灯時間 16:30~22:00

※点灯時間は季節により変更あり

2017年ののテーマは「気分はエレガンス」でした。

時之栖のイルミネーションは、3つのエリアから構成されています。

・光のトンネル
・王宮の丘
・虹のヒカリラ

■フォトスポット
樹齢120年のもみの木のエリア

新名所「初夢の橋」と共に一富士・ニ鷹・三茄子がそろっています

すごくきれいなイルミネーションがそろっていて、静岡県内1位であることも納得の品質ですね。

では、こんな素敵なイルミネーションの料金が気になるところ

御殿場時之栖イルミネーションの料金は?

■光のトンネル     無料

■王宮の丘       1,000円

■水中楽園アクアリウム 1,000円

エリアによって料金が変わってきます。

ただ、うれしいのは、光のトンネルが 無料ということ

<光のトンネルについて>

ツイッターの画像を見てもクオリティーの高さは折り紙付き

これが無料で見られるなんて幸せ者ですね。

<王宮の丘>

こちらは有料となりますが、見ておきたいものがあります。

それは噴水レーザーショーのヴェルサイユの光

これは特におすすめです。

光のトンネルが無料で満足しそうですが、これは絶対見ておきたいです。

美しく幻想的な水と光と音楽のショーに生まれ変わったヴェルサイユの光

噴水レーザーショーは、世界遺産に登録されているヴェルサイユ宮殿の庭園の噴水ショーを再現したもの、と聞けば見たくなりますよね

フランスのミッシェル・アマン氏の噴水ショーと考えると安く感じませんか?

最高到達点はなんと70m!!

<アクアリウム>

こちらは余裕があれば見ておくとよいと思います。

子供連れにはよいかもしれませんね

全体の場所はこちらをご覧くださいね。

では、アクセスの方法で気になるのは駐車場の状況ですね。

御殿場時之栖イルミネーションの駐車場の状況は?

駐車場は2,300台が停めることができる大きさです。

イルミネーション期間中はなんと60万人以上が訪れます

混雑するのは当然と思っているでしょうがどれくらい混むものなのでしょうか?

■クリスマスシーズン

東名高速の裾野ICを降りる前から渋滞

通常10分もかからない場所が2時間程度かかってしまうことも覚悟ください

■駐車場状況

駐車場は第1~第5まであります

当然満車状態が続きます

渋滞に巻き込まれたくないのであればクリスマスシーズンや土日祝日は避ける必要がありそうです

イルミネーションだけのために行くのではなく周りに施設も多いのでそこで遊んでから見るというのも混雑を避ける手段のひとつですね。

一番良いのは、近くの駅まできて、無料のシャトルバスに乗ることです。

乗り場は以下の通りです。

時之栖イルミネーションの感想

イルミネーションは感動したという声が多数ですね。

間違いないイルミネーションのひとつとしておすすめできます!




御殿場時之栖イルミネーション2018・2019の時間・駐車場まとめ

御殿場の時之栖のイルミネーションがきれいでとにかくすごい

静岡県内1位の評価は納得です

御殿場は標高が高いのでとても寒いですが、その寒さがまたイルミネーションをきれいに見せてるのかもしれないです

時之栖は宿泊施設もあり、余裕があれば宿泊するというのが一番よさそうです。

開催期間も長いのでどうしてもクリスマスシーズンに行くという人でなければゆっくり行くというのも手ですね。

駐車場の混雑は覚悟してください。

良いものに人は集まります。それはしかたのないことですね



ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。