カープ大瀬良大地の性格は優しい?弟との絆がエースの自覚に!

カープ選手

カープ大瀬良大地の性格は優しい?弟の絆がエースの自覚に!

カープの大瀬良大地といえば、背番号14を背負う先発ピッチャーです。2018年シーズンはエースにふさわしい成績を残しており、今後のカープ投手人の成長に大きくかかわってくる重要なピッチャーですね。

ドラフト会議でもスカウトがくじを引き、当てたことで話題になったことはカープファンなら記憶に新しことですよね。

そんなカープ大瀬良大地投手ですが、性格が優しいといわれており、カピバラのような見た目から親しまれていますね。カープのエースともいえる大瀬良大地投手についてプロフィールを確認しつつ、弟との関係もまとめていきたいと思います。




カープ大瀬良大地投手のプロフィール

カープの大瀬良大地投手のプロフィールについて簡単にまとめます。

名前    : 大瀬良大地 
出身地   : 長崎県大村市
生年月日  : 1991年6月17日
年齢    : 27歳
身長    : 187 cm
体重    : 93 kg
高校    : 長崎日本大学高等学校
大学    : 九州共立大学

右投右打の投手で2013年のカープドラフト1位です。2013年は5人指名していますが、九里(2位)、田中広輔(3位)、中村裕太(5位)と4名が主力級の活躍をしている当たり年でもあります。

年俸は6,300万円(2018年)

カープ大瀬良大地のプロ入り前の経歴

鹿児島県霧島市の国分西小学校4年の時に国分西野球スポーツ少年団で野球を始めた。
中学生時代は国分南中学校、長崎県大村市の桜が原中学校(転校)で、軟式野球部に所属。

長崎日本大学高校の長崎大会準々決勝では、清峰の今村猛(現在カープ)と投げ合い、打線を4安打1失点に抑えて完投し、3-1で勝利した。

第91回全国高等学校野球選手権大会に出場し、1回戦で菊池雄星を擁する岩手の花巻東高等学校と対戦し敗戦。

卒業時には、プロ志望届は提出せずに大学進学。

ドラフト会議にて、東京ヤクルトスワローズ、広島東洋カープ、阪神タイガースの3球団から1位指名を受け、競合抽選の結果、広島が入団交渉権を獲得することとなった。

カープ大瀬良大地の球種は?

最高球速は154㎞となかなかの速球派です。ストレートの早さは背番号14だった津田恒美に負けていません。

変化球はカットボールやスライダーが中心ですが、カーブ・チェンジアップ・フォークもあわせて使います。スリークォーターから繰り出されるボールが2018年は最高にはまっています。

そして2018年に解禁された「2段モーション」がさらに大瀬良大地を飛躍的に成長させることとなりました。

大瀬良大地が2段モーション解禁でブレイクした理由

大瀬良はゆったりと足を上げ静止するかしないかギリギリの投球フォームでしたが、2018年は「2段モーション」での投球で大きく飛躍しました。

最初の足上げでは、両腕を高い位置でキープし顔の前でグラブと右手を合わせ、2度目でそれをなくすことが見事に大瀬良の投球にぴったりとはまっているです。

コントロールの安定感も増し、完全にエースの風格が出てきました。

カープ大瀬良大地の性格は優しいの?

カープ大瀬良大地の性格が優しいといわれるきっかけになったのがドラフト時に放送された番組です。

ドラフト特番の「お母さんありがとう 夢を追う親子の壮絶ドキュメント」で大瀬良大地がクローズアップされました。両親や兄弟との深い愛の絆について触れた内容だったことが大きく影響しています。

大瀬良大地にはダウン症の弟の元気くんがいます。大瀬良大地は小さい頃から野球が好きな元気くんを可愛がり、また野球を好きな元気がいたからここまで来れたと、プロ入りまでの原動力となっていた事をテレビで語ったからです。

そしてこの大瀬良と弟のエピソードだけでなく、実際に大瀬良大地はとにかく優しいといわれています。

プロでは優しい性格ではやっていけないといわれる中で、大瀬良大地は生き残っています。

後輩の床田の怪我の時の対応がすばらしかったことや、休日を利用して地震からの復興を目指す熊本に足を運び、水や缶詰などの食料品を届けた。ファンのサインへの対応もすばらしい。そしてマウンド上でもやさしさはかわることはないというスタイルです。

カープの背番号14は「炎のストッパー」津田恒実氏です。大瀬良大地の優しさとは対照的に、打者に立ち向かっていく闘志を前面に押し出す投手だったことがさらに大瀬良大地の印象を優しく見せるのでしょうね。




カープ大瀬良大地の性格は優しいのまとめ

カープ大瀬良大地は背番号14を津田から引き継いだ速球派の投手です。闘志むき出しの津田と違いやさしさが前面に出てしまう大瀬良とは対照的な存在ですね。

大瀬良はやさしさゆえに本当の意味でのエースになることができないと思われていましたが、2段モーション解禁によりいっきに飛躍しましたね。性格も優しいままでのエースへと成長しました。

弟の絆に感動した人も多く、さらに大瀬良しファンになった人も多いことでしょう。今村、一岡とのカピバラ三兄弟の一人としてカープ黄金期を支えていってほしいです。



ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。