成城大学の内部進学率と高校別合格者数でお得感を考える

受験

成城大学の内部進学率と高校別合格者数でお得感を考える

成城大学の内部進学率ってどれくらいなのでしょうか?外部から受験することと内部から受験することでお得なのはどっちなのかと考えたことはありませんか?

成城大学に進学したいと考えた場合には系列高校からの進学である内部進学と大学で一般受験をして合格する方法があるかと思います。あなたとしては、子供に大学受験で苦労させたくないので、できれば内部からの進学をしてほしいとおもっているけどどのくらい内部進学してくるのかを知りたいと思っていますね。

そして同時に気になるのが、外部からの一般受験となった場合はどのくらいのレベルの人が受けるのかによってお得感があるかどうかがわかりますよね。

では、成城大学の内部進学率と一般受験で合格した高校をまとめますので、参考にしてくださいね。




成城大学の内部進学率はどれくらい?

成城大学への内部進学があるのは、成城学園高校です。

成城学園高校は、中学もあります。中学から入学するのか、高校から入学するのかを選ぶことができますね。

成城学園高校の偏差値は64です。一方、成城学園中学の偏差値は48です。

成城学園には、中学からと高校からの入口があります。その後内部進学ということで成城大学に入学できる内部進学率はというと、53%前後です。

約半数が内部進学により成城大学へと進学していきます。

一概には言えませんが、内部での勉強は厳しいものではないとうコメントもあります。内部から普通程度でいれば進学することができそうです。

中学校からの進学となると費用もかかりますね。

では、外部からの合格者はどれくらいのレベルの人たちなのでしょうか?

成城大学の合格者数高校別2018年

成城大学合格者数1位は、八千代松蔭高校の26名でした。

2位以下は以下の通りです。

順位 高校名 合格者数
2位 開智 25名
3位 小金 23名
4位 芝浦工大柏 23名
5位 山手学院 23名
5位 浦和西 22名
7位 川越東 22名
8位 国学院久我山 22名
9位 桜美林 22名
10位 21名
11位 越谷北 21名
11位 上野 21名
11位 國學院 21名
11位 東京農大第一 21名
11位 大宮開成 20名
17位 桐光学園 20名
17位 大妻 19名
19位 恵泉女学園 19名
19位 市立浦和 18名

1位の八千代松蔭は偏差値58から67の間となっています。進学クラス等によるばらつきですね。同様に2位の開智高校は偏差値65から72の間となっています。

内部進学者は140人から150人と考えると圧倒的1位になりますね。




成城大学の内部進学率と高校別合格者数まとめ

成城大学の内部進学率は50%程度となっています。成城高校が270人とすると140人~150人程度が内部進学となります。

一般受験の合格者は1位の八千代松蔭でも26名となっており、一発試験を受験するプレッシャーから解放されるメリットを考えればかなり有利といえるでしょう。それを考えるからこそ成城高校の偏差値は64と低くはないです。

成城中学は偏差値48となっていますが、母集団の違いの差はあるとはいえ、最初から成城大学狙いであれば、学費を考慮しなければ子供を割と自由に過ごすことのできる環境を用意することができますね。

内部進学は大学受験改革もあり、人気が高まっています。もう一度見直しをしてみてもよい時期なのかもしれません。



ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。