川越高校(埼玉県)の主要大学合格者数・進学実績(2018年)

高校別進学実績

川越高校(埼玉県)の主要大学合格者数・進学実績(2018年)

埼玉県立の川越高校は自主自立、文武両道をモットーとした教育方針を掲げており、埼玉県公立進学校として有名です。リーダーとなる進取の気性に富んだ良識ある人材を育成する公立高校として有名な高校です。

有名な卒業生では、ノーベル物理学所祷署の梶田隆章がいます。

そんな公立が誇る進学校の2018年の主要大学合格実績をまとめていきます。




埼玉県立川越高校の2018年主要大学合格実績

卒業生397名

■国立大学

大学名 合格者数
東大 1名
京大 6名
北海道大学 10名
東北大学 9名
埼玉大学 24名
東京工業大学 4名
一橋大学 3名
筑波大学 4名
横浜国立大学 1名
東京外国語大学 4名

■私立大学

大学名 合格者数
早稲田大学 69名
慶應義塾大学 21名
上智大学 14名
東京理科大学 72名
明治大学 136名
青山学院大学 14名
立教大学 52名
中央大学 78名
法政大学 90名

2018年の川越高校の大学合格者数実績です。早稲田大学に69名の合格者を出すなど地元進学校の実績としてはさすがです。その他上位大学にも多数合格者を輩出しています。

川越高校の偏差値について

偏差値は69です。

ライバルは、熊谷高校でしょうか




埼玉県立川越高校の2018年大学合格者数まとめ

埼玉県立川越高校は偏差値69の進学校です。

卒業生394名中、1名が東大に合格しています。早稲田、慶應は合計で90名となっており、進学校にふさわしい結果となってきています。

埼玉トップ校といえば、浦和、浦和一女のイメージが強いですが、いずれも男子校、女子高です。川越方面の優秀な生徒が集まってくるのでしょうね。

[card url=http://trendk.link/6840.html/]

[card url=http://trendk.link/6245.html/]

[card url=http://trendk.link/6243.html/]

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。