勉強嫌いな子供の塾は何がよいの?成績不振に悩む親への指針

勉強

勉強嫌いな子供の塾は何がよいの?成績不振に悩む親への指針

子育て中の悩みとして多く取り上げられるのは「子供が勉強嫌い」でまったく勉強をしない事です。あなたの子供もまったく勉強をしないで、困っていることでしょう。

「勉強しなさい」という母親のあなたの声を平気で無視する子供を見るとイライラして仕方がないのではないでしょうか?とにかくさぼろうとする自分の子供をどうにかしたいと考えているあなたにまず言いたいのは、子供が勉強を嫌がるのは、当然といえば当然ということを理解しましょう。

勉強をしないのは、ある意味子供の習性なのかもしれません。あなたの昔のことを振りかえってください。あなたは勉強が好きでしたか?

勉強が好きでないのは、わかったとしても子供が勉強しないのは困るというのがあなたの今感じていることだと思います。少しでも勉強をさせたいと思うのであれば、現在のあなたの子供がどのタイプに属しているのかを考え、それにあわせた対処をするのがよさそうです

あなたにおすすめの塾選びをご紹介します。




勉強嫌いな子供は理由があるの?

勉強が嫌いなあなたの子供はまったく勉強をしようとしません。では、なんで勉強をする子としない子がいるのでしょうか?

そこには理由があるのではないでしょうか?勉強が嫌いな子供の特徴は以下のような理由が考えられます。

勉強がわからない
→ わからないからつまらない

勉強しても点がとれない
→ 勉強しても意味ないと考える

勉強以外が楽しい
→ 勉強以外が楽しくて時間がない

計画がない
→ 計画性がないのですぐに挫折

では、逆に勉強が嫌いではない子供はどんな特徴があるのでしょうか?

勉強が嫌いな子供の逆に近いですが、新しいことに興味がわいたり、計画性があったり、勉強の成功体験があったりするようです。

今まで子供が送ってきた人生の中で何が理由になってきたのか上の4つのパターンのどれに当てはまるかを考えてみましょう!

勉強が分からないタイプの子供の場合

勉強がわからないからつまらない、ということが勉強嫌いの原因となっている子供は何をしてよいかもわからない状態です。

しかし、必ずどこかでつまずいたことがあり、そこから勉強嫌いになったのだと思います

分からないのに勉強しろ、と言われて反発心を持つ。これは当たり前ですね。

基本から復習し、わからないところをわかるようにするという方法が遠回りのようですが、成功への近道となります。

どこでつまづいたかを示してくれる塾が必要ですね

勉強しても点がとれないタイプの子供の場合

勉強はしたけど、まわりの子供はできて、自分はできない。

そんな場面を見てきたことで、どうせ自分はできないと考えてしまう子供が勉強嫌いになってしまいます。

こういった努力をしようとした子供の場合は勉強の方法を教えてあげることが必要です。

教科書などで覚えたけれど、アウトプットする訓練が足りないことで思い出せないし、書くことができないということになります。

勉強以外が楽しいタイプの子供の場合

部活などのスポーツやゲームの誘惑など勉強という苦行に比べたら楽しいと思うことはたくさん見つかる。

勉強の時間がないといういいわけをし、勉強から逃げていく、という子供ですね。

勉強以外に夢中になれるものがあるということは何か知らの成功体験を持っています。

細切れ時間の活用で、少しでも楽しさを覚えれば、途端に集中力を発揮することができるのではないでしょうか。

計画性がないタイプの子供の場合

計画性がない子供というのはある意味仕方がないですね。

テストが近くなったら急にやろうとして間に合わない、といったタイプです。

計画的に進めることができるようにアシストすることができれば、少しづつ進めていくことができるので解決するでしょう

では、勉強嫌いな4つのパターンを解決するための塾ってどんなものがあるのでしょうか?自主性がない場合は、塾もよいですが、家庭教師でつまづき個所をフォローすることが大切です。

勉強嫌いの子供におすすめする家庭教師は?

勉強が大っ嫌いな子専門の家庭教師ランナーです。

お子さんのやる気を作ります!

何人もの勉強嫌いなお子さんをやる気にさせてきた学習アドバイザーがご家庭にやる気注入訪問します。
家庭教師の先生とも情報を共有して、継続的なメンタルケアもしていきます。

・先生交代は何回でも無料!

お子さんとの相性・ご家庭のご希望・指導経験・交通面を配慮し、最も適任な先生を決定します。

・テスト勉強はよく出る問題に絞って教えます!

過去の指導経験に基づいて、テストに出る問題パターンだけに絞り込んで指導していきます。

・質問しやすい環境を作り、わかるまで優しく丁寧に教えます!

お子さんが遠慮せずに先生に質問できる環境づくりを常に心がけています。

・お子さんの様子や指導内容がわかる!報告書を使った指導

親御さんに毎月必ず「どんな内容の指導をしたか」「お子さんの成長したところ」など「指導報告書」を提出しております。

勉強が嫌いな子の気持ちを考えた教材により、毎日少しづつ成功体験を重ねていき、自分でもやればできるという気持ちを子供に持たせるきっかけを作ることができるようです。

これにより苦手なポイントを絞りだし、段階的にわからないを解決することができます。

わからないことがわかるようになるとやる気もアップすること間違いないですね。




勉強嫌いの子供におすすめする家庭教師まとめ

勉強嫌いの子供におすすめは家庭教師です。

有名な塾に通うというのも考えたでしょうが、勉強が嫌いなこは塾に行って、聞いたつもりで終わってしまうという悪循環からは逃れることはできません。

勉強嫌いには、小さな成功体験が必要となります。

苦手をつぶせる家庭教師を試しに受講してみてはいかがでしょうか?



ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。