エルドレッドの娘は日本語も上手?広島の小学校で人気者

カープ選手

エルドレッドの娘は日本語も上手?

カープファンなら誰でも知っている、そして愛されているのがカープのエルドレッドです。エルドレッドはカープだけでなく、すっかり広島の町になじんでおり、とても親しみの持てる助っ人外国人です。

ママチャリで普通に広島の街を走るエルドレッドに親近感を覚える人も多いことでしょう。

来日後ホームランを積み重ね、100号ホームランを見事に達成し、カープの記憶に残る助っ人として上位に入るであろう活躍ぶりです。

次はカープ外国人在籍期間最長を大きく更新してほしいですね。

そして2連覇の次は3連覇。悲願の日本一を目指してバティスタ、メヒアなどの外国人バッターと切磋琢磨し、ホームランを量産してほしいです。

そんなカープになくてはならないエルドレッドといえば、娘のエイブリーも日本の小学校に通ってだいぶなじんでいると有名です。

自慢のお父さんを持つエルドレッドの娘のエイブリーちゃんはうらやましいですね。




娘のエイブリーが小学校になじんでいるエルドレッドはどんな選手

2012年6月21日にカープが獲得したエルドレッド選手は今年で8年目を迎えています。

ホームランか三振かという触れ込みでカープ入りしたのは昔のことのようで最近のような気もします。それは、まるで昔のランスのようなバッティングイメージが頭をよぎっていました。

2016年シーズンは待つことを覚えた結果、四球も選べるし、安打も打つことから打率面でも好調といえる成績を残しましたね。2017年も出場機会は減ったとはいえ、ホームランだけでなく安打も放つ頼れる外国人バッターとして存在感抜群でした。

2015年までは、流れを変える一発が魅力の外国人助っ人として活躍していただけに日本の野球になじんできたことを印象付けますね。。

2014年には本塁打王のタイトルをとっています。

2014年といえば、クライマックスシリーズに出場した年です。まさかそこから連覇するとは誰もが思っていなかったことでしょう。

エルドレッドで2014年で記憶に残るのが、6月15日のロッテ戦での逆転満塁ホームランです。9連敗を見事に止めることができたホームランとしてカープファンの心に残ったホームランでした。

そう、流れを変えることができるのがエルドレッドなのです。

特にエルドレッドは前半にとんでもなく活躍し、前半戦は、29本塁打、80打点、打率.290で折り返した年でもありました。

一方、前半戦終わり頃から打撃不振に陥り、7月14日対DeNA戦にて、延長12回裏の第7打席で三振を喫し、参考記録ながら1試合6三振のNPB新記録を樹立

また、球団新記録24試合連続三振。シーズン通算169三振として球団記録を更新。

結局、後半戦は8本塁打で、37本塁打にて自身初のタイトルとなる本塁打王となりましたね。

カープ2連覇にも大きく貢献してくれたのはエルドレッドです

エルドレッド100号ホームランまでの道のり

年度 本塁打
2012年 11
2013年 13
2014年 37
2015年 20

そして2016年は21本。

2017年は27本です。代打などでフル出場でなかったのにこの本数。すごいです。

もうすでにカープの日本人と間違うくらいの親しみっぷりです。

後々はコーチでしょうか?助っ人外国人の世話係にもよいですね。

エルドレッドの娘は日本語は上手?

娘さんも日本の小学校に通っており、家族もすっかり日本になじんでいますね。

100号ホームランをお父さんが打つなんて、娘さんは学校で人気者ですね。

成績がダウンすればつらいですが、そんなことはなさそうです。

普通に日本の小学校に通っている娘のエイブリーはクラスでも人気者でしょうから日本語も覚えて楽しいでしょうね。

娘も楽しんでいればエルドレッドもよけいな悩みがなくて安心ですね。




娘のエイブリーとエルドレッドまとめ

エルドレッドの100号ホームランは2016年に達成となりました。日本シリーズでもホームランを打ち、2018年も活躍が期待される外国人ですね。

同時に結構年も取ってきました。広島の街にもなじんでおり、コーチになるんのではないかと思うほど溶け込んでいます。

うれしいことですね。

娘のエイブリーが日本になじんでいるというのが一番大きいですね。

家族のサポートは選手にとって心強いものです。

娘が日本がよいといえば、日本に定住することもありえますよね。

家族とともに広島カープの3連覇と日本一に力を貸してください。



ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。