受験・勉強

大学受験で全落ちで浪人できない場合の進路はどうする?

更新日:

大学受験で全落ちしたら進路はどうする?

人生の中でハードルの一つである大学受験を経験したあなたやあなたの親は今、かなり悩んでいることだと思います。

大学受験という競争で全落ちというまさかの結果となってしまったことに対する後悔であったり、今後どうなってしまうんだろう?という不安でいっぱいだと思います。

あなたの悩み

受験に全落ちで浪人できない場合の進路はどうしたらよいだろう

というあなたの悩みにお答えします。

 

大学受験のシーズンとなるとあなた自身が受験した大学の結果待ちとなることでしょう。そして望まなくても全落ちという事実がたたきつけられるとかなりへこみます。

浪人できない人や就職を考える人、進路はそれぞれの道があるにせよかなりの分岐点になることは間違いないですね。

全落ちの進路は?

・就職

・専門学校

・浪人

上記以外にも失踪だったり、留学だったりという道もあるようですが、本当にそれぞれの道があるのが実態です。

この記事では、受験のいい部分だけでなく、全落ちという厳しい場面にも目を向けることでどうしたらよいかについてまとめていきます。

大学受験に全落ちした時の親が子に対する対応はどうする?

毎年2月の中旬から3月の中旬にかけて大学受験全落ちが決定する子がでてきます。

まったく勉強していなかったり、希望校以外は受験しないといった明確な意思を持っていればしかたがないですが、勉強はした、という人は親の対応が難しいですね

親として大学受験に全落ちした子供が浪人したくないという判断をもっている場合があると思います。逆に親として経済面も含めて浪人できないというケースもあるでしょう。

子供が浪人でなく、専門学校に行くという道を特に気にしなく選んでいるのであれば、どちらかといえば、親が気にするかどうかの問題ですね。

子供が精いっぱい勉強し、あと少しでダメだったというケースでは、子供の気持ちを整理させ、早く来年の受験に備えるための心がけをしていく必要があるでしょうね。

そうではなく、子供はあまり勉強していなく、後悔の念がまったくないのであればおそらく専門学校に行った方がよいでしょう。

本人の気持ちが重要ですね。

大学受験全落ちしたが浪人できない場合?

大学受験を終え、全落ちが確定したものの、浪人ができないという結果となってしまった。

こんな場合はどうしたらよいのでしょうか?

極端な例かもしれませんが、大学に通いたいのであれば

ポイント

夜間に通える大学探す

というのもありかもしれません。

夜間の大学からでも編入学により昼間の大学に行くことができたり、さらに他の大学へ進学することも可能になることもあります。

試験のわずかな差での全落ちであればそう言った道も検討できるのではないでしょうか?

現在は傷ついていることでしょう。

注意ポイント

あなたの親もどうしていいのか悩んでいることでしょう。

どうしても浪人できないのであれば前向きにとらえることもできますよ。

逆に全落ちでも就職であったり専門学校の可能性が高いと思いながらの全落ちであれば区切りを付けて新たな道でがんばるのがよいことでしょう。

 

大学受験全落ちしたのが女子の場合は?

大学受験で全落ちしたのが女子の場合は男子と区別するわけではないですが、大学に行くことで本人の希望がかなえられないのであれば将来就きたい仕事が専門学校等でもなんとかなってしまうのが現在の日本社会でもあります。

一刻も早く社会に行けるようにした方が結果的にはよいことになるかもしれませんね。

男女差別のつもりはないですが、現在の社会の風潮ではまだそういう傾向がありますよね。

こちらも本人の意思次第ですが、選択肢の幅はまだあると考えてよいでしょう。

専門学校に行くことになるのであれば、技術を身に着けるか、就職を意識した学校選びが大切になりそうですね。




大学受験全落ちした時の進路はどうするのまとめ

大学受験に全落ちした時はとにかく暗くなりがちです。

全落ちしても浪人できないわけではない場合(1年挑戦することができる環境)ならば、1年はがんばってみるのもよいと思います。

社会に出ても、つらいことはおおいです。たかが、1年遅れるだけです。

少しでも迷いがあるのであれば、男子も女子も1年はがんばりましょう。

自分にあった予備校を選んで来年こそは絶対合格という気持ちを持ちづけられるようにしたいですね。

中だるみをしやすいので、浪人専門の学校に行くか、場合によっては、個人に対応した塾などに通うのもよいでしょう。

就職していち早く社会に出るのも手ですし、専門学校で技能を身に付けるのも大学に行くより結果的に価値があることもありそうです。

以前のような学歴社会ではなくなっているのは確かです。

全落ちで絶望するのではなく、現状を踏まえて新しい道に向かって進んでいってほしいものです。



-受験・勉強

Copyright© 子育ての悩みは受験まで!慶大卒カープファンのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.