受験・勉強

都道府県の覚え方は歌や形が簡単?小学生の必須スキル獲得

更新日:

都道府県の覚え方は歌や形が簡単なの?小学校で必須なスキル取得

小学校の子を持つ親で九九の次にまとめて覚えることが必要なことは都道府県を覚えることではないでしょうか?

ただ、九九と違ってそれほど重要でないと考える親もいるでしょうが、今後地理の勉強をする際の基礎になるので早く覚えてもらうのに越したことはありません。

あなたの悩み

子供に都道府県を覚えてほしいけどどうすれば効果的に覚えてもらえるか

という悩みにお答えします。

 

小学校で都道府県を覚えるように言われる事もあって必須スキルです。

九九以来のある程度まとまって覚えなければならないスキルです。

都道府県は覚えてしまえば、簡単ですが、小学生からしてみたら興味がなければ苦痛でしかないですね。

この記事では、都道府県を簡単に覚えられる方法を知りたいというあなたのために覚える方法を紹介していきます。

都道府県の覚え方で歌や形はどうなの?

都道府県を覚えるにあたって必要なのは、暗記ということです。

語呂合わせや歌など手法について考える前に覚えるということは興味があるかないかでまったく成果が違ってきます。

都道府県をいきなり覚えなさい、というのでなく、何か子供が興味を持っているものに関連づけるなどして興味を持たせることから始めてみましょう!

そうすれば、覚え方という手法をつかわなくても勝手に覚えてしまったりします。

興味のあるものと都道府県の関連付けの例は?

子供が興味を持てばなんでもよいのですが、例えば野球が好きな子供だとしましょう。

甲子園の出場校なんかで関連付けができたりしませんか?

青森山田高校などはストレートに青森県ですが、出場校と地図が書かれた図なんかをみれば、何県がどこにあってどこの高校が出場しているかに興味がでませんか?

甲子園って何県にあると思う?と聞いてみて答えてみるなどというクイズを出してみるのもよいでしょう。

カープなら広島カープなので広島県。

広島県ってどこにあるの?

横浜ベイスターズどこのチーム?

なんて好きなものに紐づけてしまうことがベストです。

 

また毎日天気予報を見ているなら県庁所在地が書かれていることが多いですが、話題に出すことで知っていることが必要と思わせることも重要でしょうね。

帰省が遠方ならば、帰省するまでに通った県はどこを通った?などとイメージできるものと関連づけるのもよいでしょう。

そうすることで47あるうちの数個は自然に身に付きます。

 

問題は自分の住んでいる地域から離れたところや縁のない都道府県ですね。

そういうところを補う意味で歌や形など覚え方の手法を使っていきたいですね。

まずは子供の興味が一番です。

都道府県の覚え方・歌で覚える

歌で都道府県を覚えるという手法は世間でもよく使われている方法です。

覚え方の歌詞はいろんなものがあるので、自分にあったものを見つけましょう。

一つの例として覚え方を載せておいたので聞いてみてくださいね。

歌で県名を覚えることはできますが、補足ツールのひとつとして考えた方がよいですね。

アルファベットのABCの歌と同じようなものですね。

都道府県の覚え方・形で覚える

形で覚えるというのが、一番覚えやすいと思いますし、記憶に残ります。

都道府県の名前だけ知っていてもどこにあるのかを頭の中から引き出せないと役に立ちません。

 

頭でイメージできるように形で覚えるのが一番役に立ちます。

 

結局地図でイメージできないと都市名などが加わった時に情報が追加しにくいということがあります。

後々を考えれば形で覚えるのが覚えやすいし、右脳に覚えさせるので効果的に脳を使うことができますよ。

地方ごとに色分けされているので、頭に色としてイメージが残りやすく、パズルなので遊びの要素もありますね。

子供はこれで覚えましたし、色で覚えていました。

パズルは効果的だと思います。

例えば、 山形県は男性の横顔、愛知県はカンガルー、鶴舞う形の群馬県などのような形ですね。




都道府県の覚え方は歌・形などが簡単なのかのまとめ

都道府県は小学生で覚える単元のひとつです。

大人になって都道府県の場所が分からない恥ずかしい人がテレビに出たりしますが、ああいったことにならないためにも子供には最低限都道府県くらいは覚えてもらいたいものですね

都道府県を覚えるにあたっては、やはり興味が一番です。

関連づけることで都道府県をイメージさせるための手伝いをお母さん・お父さんが手助けしてあげてください。

子供が何に興味を持っているのか?

野球の例を挙げましたが、好きな芸能人やお笑い芸人がいればどこの出身なのか?とか

名物は何?とか身近なもので子供が興味のありそうなものを挙げてみてくださいね。

 

覚え方では歌や語呂合わせもありますが、音として覚えますが、上から順番に並べていく性質のものではないので、最初から形を使ったもので名前を覚えた方がよいです。

音だけで覚えていると

福島県、福岡県、福井県など似たようなものが出てきたときに間違いやすくなりますね。

原始的なもかもしれませんが、パズルで覚えるのがよいですよ。

都道府県を覚えた後に山脈や川などが頭の情報に追加されていくことを考えればイメージできる方が圧倒的に強いです。

都道府県を覚えた後に山脈の位置を覚えると、「やませ」「からっ風」などもイメージに追加できますし、理科の分野ではフェーン現象が起こることもイメージしやすいです。

科目単独で考えるよりも地理・理科(地学)など自然に関することが複合的に学べるきっかけになるのではないかと思います。

自分と子供の実体験によるものですので参考になれば幸いです。

 



-受験・勉強

Copyright© 子育ての悩みは受験まで!慶大卒カープファンのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.