四季報発売日(冬号)はいつ?本屋とネットで値段は同じなの?

四季報発売日(冬号)はいつ?

会社四季報の冬号の発売日は
いつなのでしょうか?

また、値段はいくらなのでしょうか?

四季報の発売日は新聞広告に載ることも
多く、当日は気づく人が多いと
思います。

できれば当日に購入できるのが
ベストなので中身を調べてみました。

Sponsored Link





会社四季報(冬号)の発売日はいつ?

まだ正式発表されていませんが、
12月16日(金)だと思います。

通常15日、16日前後で曜日の
関係で前後するというのが
多いからですね。

正式に12月16日ですね

ちなみに四季報はワイド版と通常版の
2つがあります。

私は通常版(小さいほう)を愛用しています。

四季報はアマゾンや楽天などのインターネットで購入するため、
まだ手元には届いていません。

証券会社に口座を開設していれば無料でデータを見ることが
できるからです。

2,000円程度で購入できるので持っておいて損はない。
たいした出費ではないと考えます。

四季報はネットで見るので必要ないのか?


ネットでは気になるデータを見ることはありますが、
紙と違い、一覧性がありません。

もちろん気になるワードを検索できるので
早く探すことができます。

気になる情報をピックアップするので、
たまたま見つける情報がなくなることが
多いと感じていることからわざわざ
購入している次第です。

これが一番紙で重要なところではないでしょうか?

四季報が紙であることの重要性
■一覧性
■株主優待情報

では紙の四季報を使うとして、
本屋で買うのとネットで買うのと
値段は同じなのでしょうか?

表面上の価格は同じです。
ただし、ポイント還元なんどがあるので
ネットのほうがお得なことがおおいですね。


まとめ


四季報は買わなくても無料でデータを
手に入れることができるが、たまたま
見つかる情報を得ることができないと
考えられます。

強気、などの銘柄コメントを見ていると面白い。
ほとんどすべて目を通すということはないですが、
気になる銘柄周辺を読んでみると面白い。

自己資本が高かったり、そうでなかったり。
配当金が高かったり、そうでなかったり、いろんな情報を
みつけることができます。

株主優待では、新設情報には印がついているのでそこを見ることで
新たな発見がある。
ネットでじっくり見ろ、と言われるかもしれませんが、すぐに
忘れてしまうのです。

いかがですか?
ネットで情報をとって終わりですか?
それとも四季報を買う派ですか?