マネー・節約

ハマカードはレジャー・旅行好き家族の最強のサブカード

横浜インビテーションカード(ハマカード)はレジャー・旅行好き家族の最強のサブカード

レジャーに行くときにお得なクーポンを探してしまうけどなかなかよいクーポンが見つからない。

クーポンが見つかっても登録する必要がある場合が多くて、無料期間のサービスを使い果たしてしまった。

次に使う場合は、月額の料金がかかってしまうので節約できる何かよいサービスを探しているとあなたにお得な情報を教えてしまいます。

あなたの悩み

レジャーで割引サービスを無料で使いたい。でも無料期間は使い果たしてしまったので新たなサービスが知りたい

というあなたの悩みにお答えします。

 

この答えを解決するのは簡単です。

結論から言いましょう。

ポイント

横浜インビテーションカード(ハマカード)のレジャー割引サービスを活用することです。

ハマカードは年会費無料のジャックスが発行するクレジットカードです。

クレジットカードは嫌だ、というあなたはここから読む必要はありません。

無料のクレジットカードでサブカードとしてレジャーの割引をお得に使いこなしたいというあなたはここから先のお得な情報を見ていってください。

横浜インビテーションカード(ハマカード)ってどんなカード?

「横浜インビテーションカード」(通称・ハマカード)は、横浜市が支援する「横浜観光プロモーション」より正式認定を受けたカードです。

正直言って知名度はかなり低いカードです。

友達
聞いたことないよ、そんなカード

こういう声が聞こえてきそうです。でも、お得にレジャーを楽しむことができるカードです。

 

レジャーの割引で共通してでてくるのが、ベネフィットワンの提供するサービスです。

ハマカードでは無料でこの割引サービスを使うことができるのです。

ということは

ポイント

割引のレジャーアプリの無料期間や月額料金を気にする必要がない

という節約に必要な面倒くささから解放してくれます

これだけでレジャー費用を節約したいあなたには刺さると思いますが、クレジットカードなので念のため基本機能も紹介しておきますね。

ハマカードの基本機能

ハマカードの基本機能を表でまとめます

項目 機能
年会費 永年無料
基本還元率 0.5%
ポイント ラブリイポイント
国際ブランド MasterCard
電子マネー なし
家族カード 無料(最大3枚)
ETCカード 無料
海外旅行保険 自動付帯
ショッピング保険 あり

 

ポイント

年会費は永年無料。ずっと無料ということです

年に一回は利用が必要といったものもありません。

カード利用が面倒で忘れていた場合に年会費がかかるという心配がありません!!

友人
忘れやすいのでこれは安心

これはかなりのメリットですよね。

ハマカードの審査はどうなの?

ハマカードの審査がどうなのか気になりますね。

申し込み対象

年齢18歳以上(除く高校生)で電話連絡可能な方

18歳以上の学生(高校生は除く)、主婦でも持つことのできるクレジットカードとしても人気がありますよ。

ハマカードはMasterCardのみ

あまりブランドは気にしていない人が多いと思いますが、ハマカードはMasterCardのみとなっています。

クレジットカードはVISAかMasterCardがあれば日本はもちろん世界中で使えます。

ヨーロッパで強い印象がありますね。

ハマカードは家族カードもお得

ハマカードは家族カードも無料です。

家族カードは3枚まで無料です。あまり必要ないかもしれませんが、あまりないサービスですね。

家族カードは審査がなく、すぐに発行可能

ハマカードは海外旅行傷害保険もすごい

レジャー推しで来たのですが、無料で使える海外旅行保険の内容がすごいです。

海外旅行に行くときに家族分を発行すると旅行保険も節約できますね。

海外旅行の保険代を毎回1万円近く節約することが可能です。

「楽天カード」「リクルートカード」は年会費無料でお得なクレジットカードですが、保険はハマカードの方が充実しています。

ハマカードはETCカードも無料

ハマカードはETCも無料です。

還元率が0.5%と後程説明するデメリットになります。

何枚もクレジットカードを発行するのが面倒な人はETCが無料で発行できるので使うことも検討しましょう。

ハマカードのショッピング保険

ハマカードはショッピング保険がついています。

ハマカードで購入した商品が購入日から90日間、盗まれたり偶然の事故で壊れた場合に商品の金額を払い戻してくれる保険がついています。

参考

補償額は年間最大100万円まで(1回につき自己負担3,000円が必要

還元率が低いのでメインで使うことはあまり想定していませんが、保険も充実していますね。

では、本題のハマカードを持つことで得られるレジャー割引のサービスってどんなものがあってどれくらい特になるのかについて書いていきますね。

ハマカードのレジャー割引機能を紹介

ハマカードを持つと「J’sコンシェル」というジャックスカード会員専用の優待サイトを利用できます。

「J’sコンシェル」の優待サービスの内容が全国17万件もの施設で利用できるもので、とてもすごいです。

注意)レジャー割引情報は変更がある可能性があることをご了承ください。

種類 施設 優待内容
ㇾジャー としまえん 一日券おとな4,300円→1,830円ほか
八景島シーパラダイス ワンデーパス4,700円→4,100円
日光江戸村 一日フリーパス券4,700円→4,000円
ひらかたパーク フリーパス券4,400円→3,900円
鈴鹿サーキット パスポート4,400円→3,000円
カンドゥー おとなひとり無料
映画館 イオンシネマ チケット1,800円→1,300円
109シネマ チケット1,800円→1,300円
ユナイテッドシネマ チケット1,800円→1,300円
MOVIX チケット1,800円→1,300円
クリーニング 白洋舎 ドライクリーニング500円引き
外食 ガストなどすかいらーくグループ 食事券500円→450円
リラクサロン カ・ラ・ダファクトリー 1,000円→850円
てもみん 1,100円→880円
温泉 極楽湯 10%引き
美容室 TAYA 10%引き
カラオケ ビックエコー 客室30%引き
JOYSOUND 客室30%引き
レンタカー 日産レンタカー 21~50%OFF
ニッポンレンタカー 20~55%OFF
タイムズカーレンタル 10~50%OFF

レジャー割引券は200円引きなどもたくさんありますが、数が多いため、ここでは一部を紹介しました。

ハマカードのメリットをここまでで説明してきました。

ハマカードのデメリットを紹介しますね。

ハマカードのデメリット

ハマカードは基本還元率は0.5%(200円につき1ポイント)です。

1年間で300万円以上利用すると、還元率がようやく1%になります

利用金額に関係なく1%還元のカードの方がお得ですよね。

メインで利用することを考えていなければとくにデメリットということでもありません。

レジャー割引と海外旅行保険のために持つととてもお得なカードであることは明白ですね。

ハマカード申し込みの手順

ハマカード申し込みには以下のバナーをクリックしてください。

step
1
規約に同意

表示される規約に同意してください。

step
2
個人情報の入力

表示されたフォームにあなた(申込者)の情報を入力してください

step
3
申し込み完了

登録したメールアドレスに申し込み完了の案内が届きます

step
4
入会審査・発行手続き

ジャックスにて所定の審査が行われます。

step
5
カード発行

審査に通れば、カード発行となります。申込1・2週間が発行の目安です。

 

審査と発行まで時間がかかります。

レジャー割引をすぐに使いたいと思っていた場合はカード発行まで待たないといけません。

今のうちに発行しておけば割引を使いたいときにすぐに使えます。

今手続きすることで忘れずに割引を得られますね。

欲しい時にはすぐに手に入りません

年会費は永年無料で無料の条件もありません。

年会費永年無料でレジャー割引も

ハマカードはレジャー割引があって家族最強のサブカードまとめ

ハマカードは知名度はないに等しいカードですが、内容はとても良いカードです。

レジャー割引のみでの利用に使っても年会費永年無料なので費用はかかりません

「としまえん」で利用するなら4,300円が1,830円になるなどとても割引されますね。

ここまで割引がないにしても200円程度の割引ならたくさんありますよ。

200円でも4人家族なら200円×4=800円の割引

になります。

 

海外旅行なら保険代で1万円以上が節約されることになりますね。家族カード3名まで無料がとても大きいです。

海外旅行保険と優待利用のために持つのがオススメなクレジットカードです。

持っておくだけでもお得な最強のサブカードといえますよ。

 

 



-マネー・節約

Copyright© 子育ての悩みは受験まで!慶大卒カープファンのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.