マネー・節約

タワマン購入で貧乏になって後悔?失敗を避ける方法を紹介

更新日:

タワマン購入で後悔・失敗する前に知っておくこと

タワーマンションを略して使われる「タワマン」はマイホームを持つ際に一度は検討するほど人気の住宅です。

タワマンもそうですが、自宅を購入するのは一生に一度という人が大半の重要な決断を迫られます。

あなたの悩み

タワマンを購入しようと思っているけど後悔や失敗はしたくない

というあなたの悩みにお答えします。

 

友達
人生の勝ち組って感じがする

タワーマンションは外観が優れていて、眺望も優れているので奥様達の憧れの住宅です。

タワマンは都心を中心に普及してきたことから、タワマンに住んで後悔したということや失敗したということも聞かれるようになりました。

この記事ではタワマンを購入しようと思っているあなたに後悔する原因を知ることで失敗を避けるための方法を紹介していきます。

 

タワマン購入で後悔した事例や原因

タワマン購入は人生の勝ち組の象徴のような気にさせる魅力を持っています。

売れ行きも好調で、最初に住宅を探すなら資産性の高いタワマンで探したいと考えるのも無理はありません。

ポイント

後悔事例で一番多いのは、人間関係

いわゆる「タワマンカースト」の問題です。

少し前のドラマでも話題になりました。

タワマンは高層階と低層階で坪単価に大きな価格差があるので、高額物件の住人に対して議決権を優遇するということがあります。

お金を多く出す人が口も多く出せることが“平等”だという考え方が権利としてはあります。
ドラマ砂の塔でいうと菅野美穂(高野亜紀)は25階、横山めぐみ(阿相寛子)は50階の住人という差がありました。

マンション管理組合総会の場では菅野の肩身は狭くなるというわけですね。
住んでいれば権利というよりも明確に分かれる居住階という上下関係が影響することがあります。

5階に住んでる〇〇さんといった住んでる階数で表現されるケースです。

会社で疲れているので自宅で休みたいと思ってもタワマン(自宅)で区別されてしまう自分に嫌気がさしてしまうというケースです。

また、周りが外車に乗っていれば、自分も張り合うなどといった無駄な張り合いが発生するなど背伸びした自分を演じることに嫌気がさす場合などがあるようです。

いずれも本当のお金持ちでなくサラリーマン等であれば背伸びはきついですよね。

ローン以外の出費がかさむことに関しての後悔と階数による比較に嫌気がさすことが大半です。

では、後悔する理由で個人の考え方など以外の建物に関するデメリットを紹介します。

タワマンに住むデメリット

タワマンに住む際に発生するデメリットをまとめてみます。

・強風問題

・エレベーターの時間

・地震

・修繕費用

タワマンの強風問題

タワマンでは、高層階だととても風が強いです。

場合によっては窓が開けられないくらい強いケースもあります。

洗濯物も干せないので室内干しや乾燥機を使うということになってしまうケースがあります。

結局24時間換気システムに頼るしかない、ということになりがちです。

そうではないケースもありますが、風が強いということは知っておいたほうがよいです。

タワマンのエレベーター移動時間

タワマンではエレベーターの移動時間の問題があります。

通勤・通学ラッシュの時は、乗れないケースもあります。

階段で降りていくにも大変ですし、待っていても時間がかかる。

結局、かなり早めに家を出る結果となり、駅の近くに住んでいる意味があまり感じられないということになりがちです。

階層ごとにエレベーターが異なっても、やはりラッシュ時はかなり時間を要します。

タワマンの地震問題

タワマンは耐震ではなく、多くは免振構造か制振構造になっています。

免振も耐震も高層階になると建物が微妙に揺れています。風が強いと感覚が鋭い人は揺れている感覚がいやになるそうです。

地震の場合は、東日本大震災のケースで電気が止まった際の階段利用による不便さが露呈されました。

東日本大震災レベルの地震がやってきたときに同じ苦労をすることが待っています。

あまり高層階だと上り下りに苦労します。

タワマンの修繕費用問題

タワマンで最も長期的に怖いのが、修繕費用問題です。

タワマンができてから間もないこともあり、大規模修繕の事例があまりありません。

費用がどのくらいかかるのかがわからない上に費用はかかりかかることが予想される状況です。

当初の修繕計画では賄えない可能性が高いです。

追加費用に耐えられるかどうかが重要になってきます。

タワマンに住むステータスの代わりに想定されるデメリットも知っておいてくださいね。

タワマンに住むメリット

タワマンに住むデメリットを紹介しましたが、当然メリットもあります。

・抜群の眺望

・ステータス

タワマンで得られる抜群の眺望

タワマンでは高層階に住むことで抜群の眺望を得ることができます。

あなたの住宅が眺める夜景があなたの心に優越感を満たしてくれるでしょう。

上から眺める風景はタワマンに住むことで得られる最高のメリットでしょう。

タワマンに住むステータス

タワマンに住むというステータスがあなたの優越感を満たしてくれます。

住所は当然建物名を記入しますし、タワマンの入り口に出入りする住人以外の人の羨望の視線が目に入ることで得られる優越感もメリットでしょう。

タワマンに住むのはやはりステータスが確立されているためですね。

機能的なデメリットを踏まえてもメリットが越えるということであればタワマンは十分検討してもよいと思います。

タワマンで失敗しないためにも賃貸で済んでみることが重要

タワマンに住むメリットやデメリットをみてきました。

タワマンに住みたいあなたが失敗や後悔を避けるには、タワマン暮らしを体験することが一番効果的な方法だと考えます。

タワマンを購入してから後悔では、あなたが心配している結果となります。

今では賃貸でもタワマンに住むことができます。

一度賃貸でタワマン暮らしを体験してみて、タワマン暮らしがあなたにあっているかどうかを体感してみてはいかがですか?

あなたの人生はまだ長いはずです。失敗すると長い間後悔が続きます。

そんな不幸な状態になるのは避けるべきですよ。

タワマンを購入した場合と最初に賃貸する場合を比較

タワマンにお試しで済んでみるのが一番よいと書いてきました。

あなたは今タワマンを購入するにあたり失敗や後悔をしたくないことからいろんな情報を探していることだと思います。

タワマンを購入した場合と賃貸した後に購入した場合の比較をしてみましょう

タワマン購入前に賃貸をすることで余計にかかる主な費用は以下の2つです。

※1年住んでみると仮定

差額

・現在住んでいる家賃との差額×12か月

・引っ越費用

仮に差額が月3万円、引っ越し代が20万円とすると月3万円×12+20万の56万円が余計にかかる計算となります。賃貸を探す仲介費用もありますね。

もちろん前提次第ですが、思っているほど余計にかかる費用は少ないようです。

購入後のリスクを回避するための費用と思えば、保険代としては安いものです。

失敗した場合は十年単位で後悔することを考えれば賃貸してみようと思うのではないでしょうか?

イエッティで希望条件のタワマンに住んでみる

タワマンの賃貸を考える場合、効率的に探したいものです。

希望する地域や物件を登録しておくとチャットサービスによる物件紹介がされてきます。

営業マンからの営業などが面倒という方にはぴったりです。

仲介料も50%OFFで対応となります。

登録は3分で完了するので気軽にお試しいただけます。

イエッティでの申し込みは簡単

フェイスブックやヤフーIDを持っていればさらに簡単に登録することができます。

通常はメールアドレスとパスワードを設定します。

・名前

・年齢

・性別

・現在の住所

・その他

を入力すると物件紹介がされます。

もちろん登録は無料です。

登録は↓
探さないで探してもらう部屋探し体験!
 

タワマンで後悔・失敗を避ける方法まとめ

タワマンの購入で失敗を避けるにはメリットとデメリットを理解したうえで購入するという当たり前の判断が必要です。

購入にいまいち決断できず、迷ってしまう場合は賃貸で試してみるというのが一番ではないでしょうか?

あなたが感じている失敗したくないという不安は、一度タワマンを経験してみることで解決できることが大半です。

強風も住んでみたら気にならないレベルだった、とか揺れも気にならないということであればあとは購入すればよいだけです。

人生の失敗は大きな痛手です。

不安であればそれを取り除きましょう。

タワマンの賃貸を探して安心を得るならこちらから

探さないで探してもらう部屋探し体験!



-マネー・節約

Copyright© 子育ての悩みは受験まで!慶大卒カープファンのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.