横浜翠嵐高校(神奈川県)の主要大学合格者数・進学実績(2018年)

横浜翠嵐高校(神奈川県)の主要大学合格者数・進学実績(2018年)

神奈川県立の横浜翠嵐高校は大平凡主義で初代校長の提唱した「平凡=当たり前のことを大事にし、一日一日を大切にすること」をモットーとして掲げ、学力向上進学重点校、真のトップリーダーの育成を目指す公立高校として有名な高校です。
東大の2018年の合格実績でも埼玉県公立高校で2位の合格実績を誇る伝統校です。

有名な卒業生では、サントリーHD社長の新浪剛史がいます。

そんな公立が誇る進学校の2018年の主要大学合格実績をまとめていきます。




神奈川県立横浜翠嵐高校の2018年主要大学合格実績

卒業生418名

■国立大学

大学名 合格者数
東大 13名
京大 13名
北海道大学 7名
東北大学 15名
名古屋大学 3名
大阪大学 5名
九州大学 1名
東京工業大学 15名
一橋大学 11名
横浜国立大学 18名
東京外国語大学 2名

■私立大学

大学名 合格者数
早稲田大学 105名
慶應義塾大学 81名
上智大学 21名
東京理科大学 97名
明治大学 182名
青山学院大学 36名
立教大学 25名
中央大学 61名
法政大学 43名

2018年の横浜翠嵐高校の大学合格者数実績です。東大で神奈川県2位の実績はさすがです。その他上位大学にも多数合格者を輩出しています。

横浜翠嵐高校の偏差値について

偏差値は74です。

ライバルは、湘南高校でしょうか




神奈川県立横浜翠嵐高校の2018年大学合格者数まとめ

神奈川県立横浜翠嵐高校は偏差値74の進学校です。

卒業生418名中、13名が東大に合格しています。また、京大も同様に13名合格しています。早稲田、慶應は合計で180名越えとなっており、約半数は合格しており、進学校にふさわしい結果となってきています。