孫へのランドセルプレゼントはどちらの親が買う方がよいの?

ランドセル

孫へのランドセルプレゼントはどちらの親が買う方がよいの?

あなたのお子様か孫が小学校に来年入学することが決まっています。そうなると購入する必要があるのがランドセルです。最近ではランドセル購入が早くなっているとはいえ、お盆の帰省時期にランドセルを購入することも多いです。

しかし、うれしい行事のはずが、孫のランドセルを巡って、けんかになってしまう可能性があります。

このブログに来ていただいたあなたはご両親から孫へのプレゼントとしてランドセルを贈ってもらえる立場です。それはありがたいのですが、プレゼントするのは普通は父親か母親の両親になります。

どちらがランドセルを買うのかという問題があると思いますので2つの立場からランドセルのプレゼントについて考えていきたいと思います。




孫へのプレゼントをどちらの親からもらうべきか悩むご両親のケース

最初は、あなたの子供にランドセルを贈ってくれることを申し出てくれたおじいちゃんおばあちゃんに感謝したいですね。

ただ、問題はあなたの両親と配偶者の両親がいる場合、どのようにしたらよいのか?どちらの親が買うべきかという問題がありますね。

このような問題の場合は、一番円満なのは、お祝いという形で両方のご両親からお金でいただくことですね。

お金でいただいたものを孫の意思で選んだランドセルを後日見せる方法

お金だけもらうのではなく、後日購入したランドセルを報告する必要はあるでしょうがどちらか一方に肩入れした、ということもないので一番よい方法です。

ただし、お金でお祝いするのではなく、ランドセルをどうしても買ってあげたい、というケースではランドセルと学習机など商品ごとに分けてもらう、というような方法で解決させる例もありますね。

それでも埒があかないという場合は、家庭の事情を踏まえてどちらかが我慢するしかないですね。

いずれにしても孫に選んでもらうということが一番大切なので、そこをうまく説明する必要があなたにはありますね。

では、逆におじいちゃん、おばあちゃんの立場でプレゼントを考える場合はどうすればよいのでしょうか?

おじいちゃん、おばあちゃんが孫にランドセルをプレゼントするケース

おじいちゃん、おばあちゃんがかわいい孫へランドセルをプレゼントしたいと考えた場合にまず知っておきたいのは、ランドセルを使うのは孫であること

ランドセルを選ぶのは、孫自身である必要があることが大切です。

お金でも支援やどうしても購入の場に同席したい場合は、先程親の立場でも書きましたが、自分だけでなく、配偶者側の両親も同様に考えている可能性が高いということ

譲り合いの精神がもてるように心掛けた方が孫に対してもよいでしょうね。

孫が一番喜ぶ形でプレゼントできるように意識していきましょうね。

特に、最初の孫である場合には力が入ってしまいます。

一番やってはいけないのが、自分たちでランドセルを購入し、孫に贈ること昔と違って、ランドセルの色も豊富ですし種類もかなり違います。

ここは重要なので自分の子供にも意見を聞きましょう




孫へのランドセルは誰が買うほうがよいの?まとめ

孫へのランドセルのプレゼントに関しては重要なのが、孫自身がランドセルを選ぶこと

これは親であろうが、おじいちゃん・おばあちゃんの立場であろうが変わらないものです。

負担するものをお金にするのが、一番円満だと思います。

昔ながらの考え方を持っている人もいるでしょうから悩みどころだと思いますが、早め早めに相談していくことで解決するしかないですね。

特にゴールデンウィークやお盆などの帰省機会によく話をしておくことが効果的だと思います。

誰が買うべきかという問題になっていてどちらもゆずらないのであれば、両方が勝ってもどちらかが無駄になることを根気よく伝えていく必要がありますね。

家庭の事情もあり、難しい問題だと思いますが、プレゼントしてもらえるうれいいはずのランドセルがきっかけで家庭崩壊にならないようにしてくださいね。

毎年もめて、悩んでいる人が結構いる内容だと思います。

お金で分ける、買うもので分けることや兄弟がいれば、順番にするなど公平性があるような分担がよいですね。



ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。