カテゴリー:ランドセルの記事一覧

子育ての悩みは受験まで!慶大卒カープファンのブログ

子育ての悩みを受験までを慶大卒のカープファンが説明します。

カテゴリー:ランドセル
土屋鞄のランドセルの値段(2018年入学用)値上げは?
土屋鞄のランドセルの値段(2018年入学用)値上げは?

土屋鞄のランドセルの値段(2018年入学用)値上げは?

2018年入学向けの土屋鞄のランドセルの値段が気になりますね。

2017年5月18日より土屋鞄のランドセルの値段とラインナップが紹介される予定となっています。

2017年入学用のランドセルも過去の商品に比べて若干値上がりしているようですね。

2018年入学向けのランドセルも値上がりするのでしょうか?

また、特別モデルの軽井沢の値段も気になりますね。

では、2017年入学用の値段を振りかえってみましょう。

2018年入学用の価格も公開されましたのでUPDATEします。




土屋鞄のランドセル2017年入学用の値段は?

特別モデルの軽井沢はなんと14万円(税込)

ブラック、ブラウン、レッドの3色での数量限定での販売となっていました。

その他のランドセルの価格は抜粋すると以下のとおりです。

■総牛革   ベーシック 62,000円

■総牛革   プレミアム 70,000円

■コードバン ベーシック 90,000円

■コードバン プレミアム 98,000円

■クラリーノ ベーシック 56,000円

■ヌメ革         90,000円

2,3年前から比べると数千円値上がりをしているようです。

人気で売り切れが続出するランドセルなので値上げするのはやむを得ないですね。

どこまであがっていってしまうのか?

2018年も数千円程度の値上がりがあるのでしょうか?

その結果をお知らせします。

土屋鞄のランドセル2018年入学用の値段は?

2018年入学用のランドセルの値段が公表されました。

先程の2017年入学用の価格と比較しやすいように矢印で2018年入学用を記載します。

■総牛革   ベーシック 62,000円
→ 64,000円(2,000円値上げ)

■総牛革   プレミアム 70,000円
→ 73,000円(3,000円値上げ)

■コードバン ベーシック 90,000円
→ 92,000円(2,000円値上げ)

■コードバン プレミアム 98,000円
→ 100,000円(2,000円値上げ)

■クラリーノ ベーシック 56,000円
→ 58,000円(2,000円値上げ)

■ヌメ革         90,000円
→ 100,000円(1万円値上げ)

軽井沢は14万円で変更なしでした。

だいたい2,000円程度の値上げとなっています。

毎年少しづつあがっていく傾向は変わりませんね。

人気商品ですから値上げもやむを得ないでしょう。




土屋鞄のランドセル2018年入学用の値段まとめ

品質が高く早い時期に売り切れになる土屋鞄のランドセルはやっぱり気になりますね。

値段も年々高くなっている印象があります。

2017年入学向けでも数千円単位で価格があがっいるのが実情です。

2018年入学向けの土屋鞄ランドセルの値段が発表されましたが、やはり値上げとなっていました。

新色のピスタチオグリーン発表などランドセル業界での地位が確立されてきましたね。

WEBでの先行注文は6月27日から開始されます。

商品別に受付時間が違いますので注意してくださいね。

パンフレットに添付されていた画像なので読みづらいと思います。

6月27日は牛革のプレミアムから注文受付が開始されるとということが書かれています。

緑とブルーは9時から11時の受け付けとなるようです。

昨年の混雑を受けての改善ですね。

決まっている色がある場合はとても助かります。

人気の色は厳しそうですね。

土屋鞄のランドセルで失敗の理由はコードバン、重いこと?
土屋鞄のランドセルで失敗の理由はコードバン、重いこと?

土屋鞄のランドセルで失敗の理由はコードバン、重いこと?

子供が来年小学生になると必須になるのがランドセルです。ランドセルの中でも人気が高く、入学1年前から検討している意識の高い親のみが見ている土屋鞄のランドセル

そんな土屋鞄のランドセルを購入しようと思っているあなたが一番不安に思っているのが土屋鞄のランドセルを買いたいけど失敗したら、嫌だな、という気持ちですね。

土屋鞄のランドセルは、品質が高く発売日にはネットがつながらないほど人気の商品ですので早く手に入れなければならないという焦りもありますが、あせって買うと失敗した時のダメージが大きいです。

販売店でも行列となるので、あせって購入してしまいそうになります。

過去の先輩たちが憧れの土屋鞄のランドセルを手に入れて失敗した点を我が子に置き換えて考えてみることで是非失敗を避けてくださいね。

では、土屋鞄のランドセルで失敗したと感じる点はどんなところなのかを整理してみました。




土屋鞄のランドセルで失敗した点はどんなところ?

土屋鞄のランドセルを選んで失敗する可能性のある項目は、重さなどです。

■重い

土屋鞄のランドセルは、「ふわりぃ」や「天使のはね」などに比べて仕様として200グラムほど重いです。

この200グラムを子供がどう感じるかについて考えた方がよいでしょう。

子供の体感が重要な要素です。

過去の記事を参照してください。

■ファイルのサイズ

土屋鞄のランドセルの失敗の可能性のひとつとしてファイルのサイズがあります。

A4サイズのファイルに対応していないに等しい

土屋鞄のランドセルはフラットファイルに対応していません。

正確には、斜めにしないと入りません。

土屋鞄のランドセルは、隙間を作らないことでランドセル自体を傷めないことを重視しています。

もしあなたの学校でフラットファイルをたくさん使うようでしたら正直失敗したと思うことでしょう。

本来の収納という役割を果たすことが難しくなります。

■コードバン(素材)

土屋鞄のランドセルの中でも素材として高級なコードバンタイプを選択した場合には、傷がつきやすいという点とお手入れが必要な点ですね。

傷がつきやすいという点は、その他素材と比較すると付きやすいですが、ランドセルは傷に強い設計となっています。

子供が乱暴に扱いそうと感じているのであれば失敗したと思うかもしれません。

品質は最高なのですが、その分扱いは難しいですね。

以上が土屋鞄のランドセルを選んで失敗する可能性のある代表的な項目になります。




土屋鞄ランドセルで失敗したと感じる点まとめ

このページを見ているあなたは、品質の高い土屋鞄のランドセルを子供に持たせたいのだと思います。

でも、失敗は避けたい。

その通りだと思います。

どうせ持つなら品質のよいランドセルでしっかり勉強してほしい。

子供の負担にならないように子供の意見をある程度踏まえた上で慎重に選んでいきたいですね。

土屋鞄のランドセルは毎年7月頃に次年度のランドセルが販売開始されます。

発売開始時には、ランドセル購入に殺到するので、すぐに手に入れたくなってしまいますが、あせらないでくださいね。

すべてが売り切れになるわけではありません。

去年の売り切れまでの日数などは過去の記事を参照してください。

できれば、店舗で子供に試しに背負わせるのが一番よいでしょう。

子供の率直な感想を重視してくださいね。

ランドセル(2018)の天使のはねの型落ちを本気で狙う!
ランドセル(2018)の天使のはねの型落ちを本気で狙う!

ランドセル(2018)の天使のはねの型落ちを本気で狙う!

ランドセルを選ぶにあたって「天使のはね」などある程度購入するものが決まっているあなたが狙っているのは型落ちですね。

型落ちのランドセルはアウトレットやナフコなどで販売されています。ナフコのランドセルセールは特におすすめですね。

型落ちによる激安ランドセルということで販売時期は明確に決まっていませんが、毎年ある程度決まった時期に販売されるケースが多いです。

ナフコで言えば、8月中旬以降に販売されているケースがあるようです。

ナフコの店舗を探すのはこちらから

では、ランドセルで「天使のはね」を型落ちで狙う場合はどうすればよいのかまとめてみました




ランドセル(天使のはね)を型落ちで狙う

先程案内しましたナフコでは、8月中旬以降に型落ちの激安商品が並ぶケースが多いようです。

「天使のはね」はもちろん、「フィットちゃん「ふわりぃ」など有名どころが並んでいます。

1万円程度で販売されているケースも多く、店頭で見つけた場合は早めに確保した方がよいですね。

9月頃になるとだいぶ在庫が減ってくるようです。

ナフコ以外では、アウトレットということで入学間近の1月、2月に2年程度型落ちのものが販売されているケースが多いようです。

ランドセルは毎年入学直前になったからといって割安で販売されることが少ない商品のひとつです。

アウトレットを狙うにしてもあまり待ちすぎるのは在庫の観点ではリスクがありますね。

どの程度の型落ちならば違和感はないの?

ランドセルのアウトレットで購入する場合に
気になるのが、毎年少しづつ変わってくる
ランドセルの仕様ですね。

1、2年では大きく変わることの少ない
ランドセルですが、3、4年となると
結構差が目立ってくるようです。

型落ちで激安の場合は、何年型落ちかを
確認した方がよいですね。

ランドセルを細部まで研究する人は少ないので型落ちかどうかまで気にする人はないように思います。




ランドセル(天使のはね)の型落ちを狙うまとめ

ランドセルの型落ちはタイミングを狙って購入したいですね。

ナフコの8月中旬以降は明らかにおじいちゃんおばあちゃんといっしょに購入の時期が終わったあとのセールですね。

ランドセルは9月頃には購入ピークを過ぎています。

販売のピークが終わった時に型落ちの激安を狙うのがベストです。

入学が近くなった1月、2月ではかなり遅いので下手をすると次の学年のものになってしまう可能性と在庫リスクがありますのでくれぐれも注意してください。

楽天でも型落ち手に入れたという情報がありました。ネットでも売っている可能性ありますよ。

在庫があればここでも買うことができますよ

 

孫へのランドセルプレゼントはどちらの親が買う方がよいの?
孫へのランドセルプレゼントはどちらの親が買う方がよいの?

孫へのランドセルプレゼントはどちらの親が買う方がよいの?

あなたのお子様か孫が小学校に来年入学することが決まっています。そうなると購入する必要があるのがランドセルです。最近ではランドセル購入が早くなっているとはいえ、お盆の帰省時期にランドセルを購入することも多いです。

しかし、うれしい行事のはずが、孫のランドセルを巡って、けんかになってしまう可能性があります。

このブログに来ていただいたあなたはご両親から孫へのプレゼントとしてランドセルを贈ってもらえる立場です。それはありがたいのですが、プレゼントするのは普通は父親か母親の両親になります。

どちらがランドセルを買うのかという問題があると思いますので2つの立場からランドセルのプレゼントについて考えていきたいと思います。




孫へのプレゼントをどちらの親からもらうべきか悩むご両親のケース

最初は、あなたの子供にランドセルを贈ってくれることを申し出てくれたおじいちゃんおばあちゃんに感謝したいですね。

ただ、問題はあなたの両親と配偶者の両親がいる場合、どのようにしたらよいのか?どちらの親が買うべきかという問題がありますね。

このような問題の場合は、一番円満なのは、お祝いという形で両方のご両親からお金でいただくことですね。

お金でいただいたものを孫の意思で選んだランドセルを後日見せる方法

お金だけもらうのではなく、後日購入したランドセルを報告する必要はあるでしょうがどちらか一方に肩入れした、ということもないので一番よい方法です。

ただし、お金でお祝いするのではなく、ランドセルをどうしても買ってあげたい、というケースではランドセルと学習机など商品ごとに分けてもらう、というような方法で解決させる例もありますね。

それでも埒があかないという場合は、家庭の事情を踏まえてどちらかが我慢するしかないですね。

いずれにしても孫に選んでもらうということが一番大切なので、そこをうまく説明する必要があなたにはありますね。

では、逆におじいちゃん、おばあちゃんの立場でプレゼントを考える場合はどうすればよいのでしょうか?

おじいちゃん、おばあちゃんが孫にランドセルをプレゼントするケース

おじいちゃん、おばあちゃんがかわいい孫へランドセルをプレゼントしたいと考えた場合にまず知っておきたいのは、ランドセルを使うのは孫であること

ランドセルを選ぶのは、孫自身である必要があることが大切です。

お金でも支援やどうしても購入の場に同席したい場合は、先程親の立場でも書きましたが、自分だけでなく、配偶者側の両親も同様に考えている可能性が高いということ

譲り合いの精神がもてるように心掛けた方が孫に対してもよいでしょうね。

孫が一番喜ぶ形でプレゼントできるように意識していきましょうね。

特に、最初の孫である場合には力が入ってしまいます。

一番やってはいけないのが、自分たちでランドセルを購入し、孫に贈ること昔と違って、ランドセルの色も豊富ですし種類もかなり違います。

ここは重要なので自分の子供にも意見を聞きましょう




孫へのランドセルは誰が買うほうがよいの?まとめ

孫へのランドセルのプレゼントに関しては重要なのが、孫自身がランドセルを選ぶこと

これは親であろうが、おじいちゃん・おばあちゃんの立場であろうが変わらないものです。

負担するものをお金にするのが、一番円満だと思います。

昔ながらの考え方を持っている人もいるでしょうから悩みどころだと思いますが、早め早めに相談していくことで解決するしかないですね。

特にゴールデンウィークやお盆などの帰省機会によく話をしておくことが効果的だと思います。

誰が買うべきかという問題になっていてどちらもゆずらないのであれば、両方が勝ってもどちらかが無駄になることを根気よく伝えていく必要がありますね。

家庭の事情もあり、難しい問題だと思いますが、プレゼントしてもらえるうれいいはずのランドセルがきっかけで家庭崩壊にならないようにしてくださいね。

毎年もめて、悩んでいる人が結構いる内容だと思います。

お金で分ける、買うもので分けることや兄弟がいれば、順番にするなど公平性があるような分担がよいですね。