立川高校(東京都)の主要大学合格者数・進学実績(2018年)

立川高校(東京都)の主要大学合格者数・進学実績(2018年)

東京都立立川高校は質実剛健、自主自立を掲げる公立高校として有名な高校です。世界で活躍するトップリーダーの育成を目指しています。

有名な卒業生では、一橋大学学長の蓼沼宏一がいます。

そんな公立進学校の2018年の主要大学合格実績をまとめていきます。




立川高校の2018年主要大学合格実績

卒業生314名

■国立大学

大学名 合格者数
東大 3名
京大 4名
北海道大学 6名
東北大学 7名
筑波大学 4名
東京工業大学 11名
一橋大学 5名
千葉大学 3名
横浜国立大学 1名
東京外国語大学 7名

■私立大学

大学名 合格者数
早稲田大学 40名
慶應義塾大学 19名
上智大学 16名
東京理科大学 55名
明治大学 64名
青山学院大学 22名
立教大学 39名
中央大学 73名
法政大学 52名

2018年の立川高校の大学合格者数実績です。早稲田大学で40名の合格者を出しています。その他上位大学にも多数合格者を輩出しています。

立川高校の偏差値について

偏差値は71です。

ライバルは、戸山高校でしょうか




立川高校の2018年大学合格者数まとめ

立川高校は偏差値71の進学校です。

卒業生314名中、早稲田40名、慶應19名が合格しており、5人にひとりは早稲田、慶応に合格している計算になります。進学校というにふさわしい結果となってきています。