国立高校(東京都)の主要大学合格者数・進学実績(2018年)

関東

国立高校(東京都)の主要大学合格者数・進学実績(2018年)

東京都立国立高校は清く、正しく、朗らかに、自主性を持ち、責任を重んずる人になる。明朗な気風を養い、個性と想像力豊かな人になる。社会に貢献し、困難、辛苦に耐え得る人になることを掲げる公立高校として有名な高校です。東大の2018年の合格実績でも公立では日比谷に次ぐ2位の合格実績を誇る伝統校です。

有名な卒業生では、作家の志茂田景樹がいます。

そんな公立進学校の2018年の主要大学合格実績をまとめていきます。




国立高校の2018年主要大学合格実績

卒業生321名

■国立大学

大学名 合格者数
東大 26名
京大 14名
北海道大学 9名
東北大学 4名
筑波大学 10名
東京工業大学 7名
一橋大学 21名
千葉大学 3名
横浜国立大学 6名
東京外国語大学 15名

■私立大学

大学名 合格者数
早稲田大学 141名
慶應義塾大学 70名
上智大学 26名
東京理科大学 78名
明治大学 126名
青山学院大学 24名
立教大学 38名
中央大学 84名
法政大学 41名

2018年の国立高校の大学合格者数実績です。東大で公立2位の実績はさすがです。その他上位大学にも多数合格者を輩出しています。

国立高校の偏差値について

偏差値は74です。

ライバルは、東京学芸大附属高校でしょうか




国立高校の2018年大学合格者数まとめ

国立高校は偏差値74の進学校です。

東大合格者数で圧倒するものがあります。卒業生321名中、26名が東大、14名が京大に合格しており、8人にひとりは東大・京大に合格している計算になります。また早稲田、慶應合計でも211名となっており、半数以上の生徒が合格している数となっています。進学校というにふさわしい結果となってきています。



ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。