カープ優勝予想日(2018年)はいつ?胴上げはマツダ?

カープ

カープ優勝予想日(2018年)はいつ?胴上げはマツダスタジアム?

マジックは3になりました(9月22日更新)※文章は過去予想した内容です。はずれていますね。まさかの6連敗は予想できませんでした。
でもこれでマツダスタジアムでの胴上げが濃厚ですね。

カープファンだけでなくプロ野球に興味のある人であれば2018年のセリーグペナントレースで優勝するチームは広島東洋カープで間違いないと考えていることでしょう。

ここから下はまとめまで過去の予想です(まとめで現在のコメントを書きます)。

マジックも点灯し、M23(8月24日時点)、2位とも大きなゲーム差が付き、ここからの逆転劇はさすがに考えにく状況となっています。2018年のカープ優勝で3連覇となるものの、地元マツダスタジアムでの胴上げはできていません。

そんなカープファンが気になるのは、カープの優勝は決まったも同然なので、どこで胴上げするのかということです。

25年ぶりの優勝となった2016年は東京ドームでの胴上げとなりました。2017年は甲子園での胴上げとなりました。両方ともマツダではないにせよ、カープが勝って優勝が決まるというシーンは見ることができたので満足ではあるのですが、やはり今年こそはマツダでの胴上げを見たいものですね。

では、カープの優勝はいつなのでしょうか?予想してみました。




2018年のカープの勝敗と相手チームの状況を確認


カープの現在の位置は1位(64勝43敗)で貯金21となっています(2018年8月24日時点)。

相手チームとしては、ヤクルト、阪神がマジック対象チームとなります。巨人は対象外です。

2位の巨人が56勝58敗と勝率5割を割り込んでいる状況です。

もはやカープの優勝を疑う人はだれ一人いないというような状況です。ここから逆転劇を行うには、ヤクルトが35連勝し、カープが22勝12敗のペースとなる必要があります。

カープが順調に勝ち進めて22勝12敗ペースだと85勝55敗となり、いい感じでペナントレースを終えることになりそうです。

しかし、ヤクルトが35連勝というのは、いくらなんでもありえません。過去には、18連勝(1954年:南海ホークス、1960年:毎日大映オリオンズ)もありますが、これを大幅に更新する必要があります。

とうてい無理と考えるのが普通でしょう。

カープのマツダでの残り試合数は?


カープの残り試合数は34(8月24日時点)。

マツダでの試合数は22試合。 一方、マツダ以外の敵地では12試合となっています。

圧倒的にマツダでの試合数が多いです。普通に考えれば、マツダでの胴上げ確率は50%を超えると考えてよいでしょう。

あとは、日程的な問題です。マジックが減ってくるときに敵地での試合が続くのであれば意味はないですからね。今後の日程について考えていきましょう。

カープの優勝予想日と最短優勝日は?

カープの最短優勝日は、9月13日(木)です。

これはカープが勝ち続け、都合よく相手チームが負けてくれるというかなり都合のよい日程ですので、最短では上記日程ですが普通はないと考えた方がよいでしょう。

※赤字がマスタスタジアムでの試合です
■8月

日程 25日 26日 28日 29日 30日 31日
対戦相手 中日 中日 巨人 巨人 巨人 ヤクルト
マジック予想 21 20 19 18 16 14

8月の日程を見ていきましょう。カープ2勝1敗ペースでマジック対象チームもクライマックスシリーズがかかっているので2勝1敗ペースと同じペースで進むと考えた場合を想定しています。
9月も考えていきましょう。

■9月

日程 1日 2日 4日 5日 6日 7日
対戦相手 ヤクルト ヤクルト 阪神 阪神 阪神 中日
マジック予想 12 12 11 9 8 7
日程 8日 9日 11日 12日 13日 15日
対戦相手 中日 中日 DeNA DeNA DeNA 中日
マジック予想 5 4 3 1 0 0

9月13日のDeNA戦で優勝を決めると予想します。13日はズムスタです。地元胴上げを実現できるという予想です。

雨での中止を見込んでいません。9月16日、17日はヤクルト戦ですが、それ以降はマツダスタジアムが続きます。余程運が悪くない限り地元マツダスタジアムでの優勝を実現できるのではないでしょうか?

※9月8日補足 だいぶ予想ははずれそうです。マツダでの胴上げに向けてすすんでほしいです。




カープ優勝予想日はいつのまとめ

カープの優勝ですが、私は9月13日に優勝すると予想しましたが、大きくはずれました。まさかあそこまで連敗するとは想像できませんでした。

現在の最短優勝日は9月21日です。

ヤクルトが21日までに2試合負けてカープが2勝する必要があります。

お互い1勝1敗で9月22日(土)にマジック2で優勝の可能性をかけて戦い、9月23日(日)にマツダで勝利して優勝決定となりそうです。

マツダでの試合が続くという絶好の地元優勝ができるスケジュールとなっていることから連敗したことがある意味良い方向に向かっていたという結果です。

2018年こそ地元優勝を実現しそうです!

新井の引退発表から元気がありませんね。黒田引退発表と同じような状況です。CSや日本シリーズまでは時間があるので早く立て直してほしいものです。



ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。