千畳敷カールの紅葉2018年の見頃時期はいつ?

紅葉

千畳敷カールの紅葉2018年の見頃時期はいつ?

紅葉の時期にロープウェイから見ることのできる美しい場所といえば、千畳敷カールでしょう。秋といえば紅葉で美しい風景を楽しむことができますが、特に紅葉の美しさを楽しみたいのであればおすすめできる場所といえます。

千畳敷カールの紅葉は人気が高い紅葉スポットのひとつとして毎年多くの人が訪れることで有名です。

中央アルプスの主峰・宝剣岳の南東斜面を氷河がえぐったスリバチ状の圏谷(カール)が見事ですね。麓のしらび平から千畳敷まではロープウェイで高低差950mを7分30秒のスピードで登っていきます。終点から遊歩道が整備されているのでハイキングが楽しめるなど気持ちのよい環境です。

7月上旬にはチングルマやイワカガミなど150種類もの高山植物が咲きますし、9月下旬になればナナカマドなどの鮮やかな紅葉が楽しむことができます。

「紅葉が楽しめるロープウェー」(日本経済新聞)全国1位に選ばれたことからとても人気が高い紅葉スポットです。

そんな千畳敷カールの紅葉の見ごろについてまとめていきます。




千畳敷カールの紅葉2018年の見頃情報について

千畳敷カールの紅葉2018年の見頃情報について

紅葉ではないですが、千畳敷カールはこんな風景です。

紅葉と程遠い画像ですが、この斜面にきれいな景色が見えるわけですから紅葉シーズンは楽しみですよ。

一方、紅葉の景色となると全く違いますね。きれいです。

■ 千畳式カールの紅葉の見頃の時期
9月下旬~10月上旬

主な紅葉樹種
ナナカマド、ダケカンバ

■おすすめの楽しみ方
千畳敷カール遊歩道を歩きながら、いろんな角度で青空とダケカンバの黄ナナカマドの紅・ハイマツの緑、宝剣岳の岩肌のコントラストが楽しめます。ロープウェイから見下ろす紅葉もすごいです。

項目 内容
所在地 長野県駒ケ根市
料金 散策自由、バス(菅の台~しらび平)ロープウェイ往復大人2260円、小人1130円
時間 ロープウェイ営業時間:8~17時(4月1~15日・12月1日~3月31日は9~16時)
休み 散策自由、ロープウェイは無休(天候により運休の場合あり)

交通   : JR駒ケ根駅→伊那バス

中央アルプス観光バス駒ケ岳
ロープウェイ行きで54分

しらび平下車、ロープウェイに乗り換え8分
千畳敷駅下車、徒歩すぐ

車    : 中央道駒ケ根ICから県道75号経由2km3分
菅の台バスセンターからバスに乗り換え
40分でロープウェイ

千畳敷カールの紅葉2018年の渋滞は?

千畳式カールの紅葉ですが、人気スポットなのでどうしても混雑は避けられません。土日ならなおさらです。

朝早く出かけるか、平日に出かけるかのどちらかしかないのが現状です。どんどん朝が早くなっていくのですがそれはやむを得ないでしょう。

どうしても避けたいならば文明の力をかりましょう。リアルタイム渋滞情報で回避するようなこともできます。ナビタイムの混雑回避機能を使えば少しはましになると思います。

こういったものを使うか早く出るかという単純だけど人がしないことをするしかないですね。




ピックアップ記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。