Z会小学生の口コミは?体験から評判の良い点悪い点を考える

勉強

Z会小学生の口コミは?体験から評判の良い点悪い点を考える

Z会の小学生講座がどんなものか気になっているあなたは小学生の子供を持つお父さんかお母さんではないでしょうか?

親世代の持つZ会のイメージってどんなものでしょうか?Z会というと難しい問題を通信添削で行う教材というイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか?

Z会といえば、高校別に何人が受講しているというようなデータが示されていて、地域の難関校の生徒が多く受講していることがわかりました。実際にZ会の添削を当時やってみましたが、考える問題が多く時間のかかるものが多い印象をまだ持っています。

親世代の持つ難関大を目指すためのZ会というイメージからは対象がかなり大きくなっています。

親世代の持つイメージをいったんリセットし、小学生の自分の子供がどんなレベルなのかを考えたうえでZ会をうまく活用していきたいですね。
そこでZ会の小学生講座の口コミと体験を踏まえてあなたにぴったりのコースがあるかどうかを考えるための材料にしてくださいね。

では、簡単にZ会小学生講座の口コミなどをまとめていきます。




Z会の教材はやはり難しいの?

Z会の教材は難しいという印象が親世代にはあるかと思いますが、やはり進研ゼミに比べれば難しい問題を扱っていると考えてよいでしょう。

進研ゼミの小学生講座は幅広い生徒を対象としています。Z会のように「考える力」をつけることを目的とした教材とでは意味合いが異なってきます。考える力を養成する前に基本がわかっていなければ当然Z会の問題は難しく感じることになると思います。

■ Z会小学生コースの特徴

Z会は考える力が身につく!
品質にこだわった教材
・厳選された良問で考えることが習慣となります。
・レベルに応じた問題で発展的な学力が身につく
・国語能力を重視したカリキュラム

Z会の小学生講座にはスタンダード、ハイレベルとレベルが分かれたものを用意しています。学校の教科書は理解できるという子供で考える力をつけたいのであればスタンダードプランでも問題ないと思います。

さらにスタンダードではなく、より発展的な学力をつけさせたいのであればハイレベルを選ぶ選択肢もありそうです。

Z会の講座を考えるのであれば、基礎能力があるかどうかは重要です。子供の基礎が足りないかもという人は進研ゼミの内容と比べてみて子供にあったほうを選ぶというのも選択としてはよいかもしれません。

基礎的な学校の授業は理解できるというあなたの子供であればZ会は十分に知的好奇心を満たしてくれるものになる可能性はあります。Z会はほかに比べて難しいかといえば、ただ答えを求めるだけではないという点では難しいでしょう。ただし、今後の大学入試改革で求められる思考力の養成という意味では必要となってくる能力です。早いうちに対処しておいたほうがよいことには間違いありませんね。

Z会の教材の解説内容はどうなの?

小学生の子供を持つ親にとって大事になってくるのが、教材の解説内容です。教材というのは解説がわかりやすいかどうかがすべてといっても過言ではないでしょう。

あなたの子供時代を思い出してください。学校が進めてくる教材は、答えしか載っていないものであったり、市販の問題集も回答があっさりしていたりしたものはありませんでしたか?

問題を解いても答えしかなくってなんでこういう風になったのかわからないものがありませんでしたか?答えに至るまでの解説まで考えようというのではやる気がなくなりませんでしたか?

Z会ではそういった心配はありません。

丁寧な解説が載っています。

子供がわからない問題があったとして親が読めばすぐに理解できるように書かれています。子供の場合、いくら詳しく書いてあっても解説内容が分からない場合もでてくるかと思います。そんなときもありますが、基本的にはかなりわかりやすく説明されています。

解説が不十分で子供のやる気がなくなるという心配はしなくてもよいのではないでしょうか?

では、Z会を体験した感想や口コミについてまとめていきましょう。

Z会を体験して分かったことを感想にすると

Z会の小学生講座を受けてみて感じることを簡単に書いてみますね。

小学校1年生と小学校4年生というのが始めるきっかけとなりやすい時期といえますね。1年生は小学校が始まる時期ですし、4年生は中学受験を考える子供はここから始めようとすることが多いですよね。

小学校1年生

小学校1年生では、子供の学習習慣を付けることを目的としている内容です。大きくなってから学習習慣を付けるのは苦労すると思うので早い段階から学習習慣を付けたいと考える親にはぴったりといえるでしょう。

難しい問題というよりは勉強嫌にをならない工夫がされています。

小学校4年生

小学校4年生となると中学受験コースと一般のスタンダードコース・ハイレベルコースに分かれます。中学受験コースでは、難しさがいわゆる親世代の思うZ会のイメージにぴったりといえる難問を解くことが必要となるようです。

スタンダードコースやハイレベルコースでは1年生とは違い、通常の学校で習う授業を理解したうえでより考える力を付けるための問題をこなすことができるようになります。中学受験をしないのであれば、この時期に頭を使うことはとても有意義な時間の過ごし方といえるでしょう。

Z会の口コミと感想

Z会の小学生講座を受講することで得られるメリットは以下の通りです。

・学習習慣が少しでも付いたこと
学習習慣は今後の勉強をするにあたって大切なことです。勉強をするということが習慣となったことは大きなメリットといえるでしょう。
・考える力の養成
考える力を付けるには通常の学校で解く問題ではつけることは難しいです。良問でありながら考える機会を作ることのできる機会を子供に与えることができるのは大きなメリットといえるでしょう
・幅広いレベルに対応
中学受験レベルだけでなく、一般の子供にもZ会のわかりやすい問題と解説を受ける機会が増えたことはメリットが大きいです。中学受験をしなくても今後の受験改革に沿った考える力を小さいうちから経験させることができるためです。

Z会を受講するかどうかで迷う判断材料は親のサポートが必要かどうかという点ですね。

Z会小学生講座で親のサポートは必要?

Z会で親のサポートが必要となるのは中学受験講座を受ける場合といえます。どうしても中学受験講座となれば問題が特殊になります。いくら詳しい解説がでていたとしても子供だけで解決できないこともでてくるでしょう。

中学受験コース以外であれば、子供にも理解できる言葉で書かれた教材なので親のサポートが必要という前提ではないです。親のサポートがあるに越したことはないですが、そこは心配しなくてもよいと思います。

親のサポート専用のページも用意されています。

Z会小学生講座の口コミと感想まとめ

Z会小学生講座は、レベル別に問題が分かれて用意されています。

自分たちが子供だったころに受けていたZ会の難しい問題のイメージは小学生講座でいえば、中学受験コースにあたるといえます。
通常の勉強という意味では、スタンダード、ハイレベルをうまく活用することで良質な問題をこなすことができるチャンスが増えると思います。

中学受験はしないものの、なるべく学習習慣を付けたいと考えている場合や、考える習慣を付けたいのであればZ会の教材はおすすめできるものといえるでしょう。親のサポートが前提となるものではないのもよいですね。

そうはいってもどんなレベルの問題かわからなければ講座をとろうかどうかなんてわかりませんよね?

Z会では、問題のサンプルも資料請求で届きます。子供にあったレベルもサンプルで判断できると思いますよ。簡単な教材セットのような教材サンプルが届くのでこれが無料でよいの?と思うくらいのものが届きます。

受講するかどうかも資料請求してから考えてもよいのではないでしょうか?

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。