「神ってる」の意味は?2016年流行語大賞に広島鈴木誠也が神ってる!

カープ選手

2016年流行語候補の神ってるの意味は?

「神ってる」は「神がかっている」ことを指す言葉です。

広島カープ鈴木誠也が2試合連続のサヨナラホームランを放ったことから言われてるもので、その後カープの試合で使われるようになり、流行語の候補になると思われていました。そして実際に流行語の候補にあがり、流行語大賞を取ることになりました。

読み方は、「かみってる」、そのままですね。

流行ってないという人もいますが、プロ野球の試合ではよく使われています。

自分の気にならない分野ではよくあることです。




神ってる鈴木誠也のホームランの動画

そのサヨナラホームランの動画はこちら
1試合目

2試合目

2試合連続でのサヨナラホームランは元カープ長嶋選手以来32年ぶり。

ちなみに鈴木誠也について知らない人もいるかともいますので簡単にプロフィールを紹介

神ってるカープ鈴木誠也のプロフィール

出身   : 東京都荒川区
生年月日 : 1994年8月18日
年齢   : 22歳
身長   : 181 cm
体重   :  87 kg

右投右打
ポジション:外野手
2012年 ドラフト2位

年俸   : 9,000万(2018年)

2016年は打率 .335でセ・リーグ2位
本塁打 29本でチームトップ
95打点、16盗塁

11月19日更新

侍ジャパンで満塁弾を打った
鈴木誠也の神ってる、の動画はこちら

カープ女子から始まりカープの伝説が始まりました




神ってるの意味まとめ

カープ鈴木誠也の2試合連続サヨナラホームランが
神ってるの語源です。

カープ優勝に大きく貢献し、
流行語大賞もとった言葉ですね。

ほぼ定着した言葉と言ってよいでしょう。

本人は神っていないと思っているでしょう。
すでに実力ですね。

当時はまさに神っている活躍でした



ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。