子育ての悩みは受験まで!慶大卒カープファンのブログ

子育ての悩みは受験まで!慶大卒カープファンのブログ

子育ての悩みを受験までを慶大卒のカープファンが説明します。

記事一覧

2017年国公立大学等合格者数を高校別まとめ

2017年国公立大学等合格者数を高校別まとめ

2017年国公立大学等合格者数を高校別まとめ

2017年の大学合格者数を高校別にまとめました。

他の記事をまとめた記事になります。必要な部分をご覧ください。

旧帝大の高校別合格者数まとめ

東京大学の高校別合格者数はこちら

京都大学の高校別合格者数はこちら

北海道大学の高校別合格者数はこちら

東北大学の高校別合格者数はこちら

名古屋大学の高校別合格者はこちら

大阪大学の高校別合格者数はこちら

九州大学の高校別合格数はこちら

東大・京大の推薦合格者の高校別合格者数

東京大学(推薦)の高校別合格者数はこちら

京都大学(推薦)の高校別合格者数はこちら

国公立大学(医学部編)の高校別合格者数

国公立大学医学部の高校別合格者数はこちら

国公立大学の高校別合格者数

筑波大学の高校別合格者数まとめ

首都大学東京の高校別合格者数はこちら

東京外大の高校別の合格者数はこちら

横浜国立大学の高校別合格者数まとめ

広島大学の高校別合格者数まとめ

岡山大学の高校別合格者数まとめ

鳥取大学の高校別合格者数まとめ

雛人形いつからいつまで飾る?NGの日や天気知ってますか?

雛人形いつからいつまで飾る?NGの日や天気知ってますか?

雛人形いつからいつまで飾る?NGの日や天気知ってますか?

桃の節句のひな祭りといえば、雛人形です。

雛人形って3月3日までに飾らないといけないのは知っているけどいつから飾るとかの決まりってあるんだっけ?

そしていつまで飾るのかなど知っているようでしらない決まりがありそうですね。

雛人形を飾る時期や飾るのがNGの日を調べてみました。

天気によって雛人形を飾るのが左右されるのかについてもあわせて調べてみますね。

わたし
わたし
なんとなく1月後半になると飾らなきゃと思うけどいつなんだろう?




雛人形はいつから飾るの?

雛人形はいつから飾るのがよいのかといえば、一般的に

立春(りっしゅん)

が目安となっています。

2018年の立春は2月4日です。

同じ時期にある節分(2月3日)は立春の前の日なんですね。

そう、立春を過ぎると雛人形を飾る時期ですよ、という合図でもあるのです。

さらに立春の中でも日柄を気にするのであれば、大安や友引なんかも飾る日としてはよいですね。

六曜 日付
大安 3日、9日、15日、20日、26日
友引 6日、12日、17日、23日

飾るのにぴったりの日は上記のとおりです。

土日に限るのであれば2月17日(土)が一番よさそうですね。

飾る日はあなたのお休みの日など時間がある程度取れるときにするとよいですね。

コンパクトタイプであればすぐに飾ることができるので、平日でも問題なさそうです。その場合は、2月9日の大安が長く飾ることができてよさそうですね。

では、雛人形を飾るのがNGな日っていつなんでしょうか?

雛人形を飾るのがNGな日は?

雛人形を飾るのがNGな日は

3月2日です。

ひな祭りの前日に飾るのはNGです。

なぜNGなのかといえば、3月2日はひな祭りが始まっているからです。始まってから飾るのは当然NGですよね。

ひな祭りは前日の3月2日より始まっています。

具体的には、

日付 名称
3月2日 宵節句
3月3日 本節句
3月4日 送り節句

と始まっているのですね。

3月3日の本節句の前日に雛人形を飾るのは、「一夜飾り」といわれ、縁起が悪いです。

一限り飾るのは、お葬式を連想させるからといわれています。確かに縁起が悪そうです。

慌てて雛人形を飾ることがないように計画を立てておきたいものですね。

では、雛人形を飾ることは計画した。ところで雛人形をしまう時期はどうなんでしょうか?

嫁に行き送れるなんて言われるのですからできるだけ早くしまう方がよいのでしょうか?

雛人形を飾るのはいつまで?しまうのはいつがよい?

3月3日のひな祭りは桃の節句です

節句は季節の節目ということですので、節目を越えていつまでも飾っておくのはよくないようです。

雛人形をしまう目安は、

3月6日「啓蟄(けいちつ)の日」

がよいようです。

啓蟄とは二十四節気の一つで、雨水の次の節目に当たり、地中で冬ごもりしていた虫が這い出てくる頃を指すようです。

3月6日を目安にして、遅くとも3月中旬頃までに片付けるのが良いようですよ。

出したはよいが、しまうのを忘れてしまわないようにメモしておきましょう

※地域によって異なることもあるそうなので、地域の慣習にならうのも手ですよ。

雛人形をしまう日は天気が重要

雛人形をしまうのは、3月6日以降がよいと今説明しました。

では、天気が重要なのはなぜでしょうか?

答えは、雛人形の品質維持のためです。

天気が良くて湿度の低い日にしまうことは、雛人形の品質を保つためにとても重要なことです。

絹にとって、湿気は大敵! 高級雛人形は絹の使用量が多いことから、天気がよいときに片づけないとカビなどがはえてしまうという恐ろしいことになりかねません

長く使うものでしょうから、急ぐのもよいですが、天気も大切です。

日にちやら天気やらいろいろうるさいことを言っていますが、天気は重要です。

来年になって雛人形がカビていたら日柄どころではないですもんね。

雛人形をしまうのにNGな日は?

片付けNGは、桃の節句期間内の3月3日、4日です。

これは当然わかりますよね。

雛人形を早く片づけないと嫁にいけないというのは本当?

雛人形を片付ける時期で、「早く片付けないと嫁に行けなくなる」という言葉よく聞きませんか?

これは迷信です。

現代社会では雛人形を片付ける時期と結婚に関しては明確な根拠はないと考えられますよね。

雛人形の片付けもできないようであれば、片付けもできない

こういった連想から嫁に行けないといわれたのでしょうね。

そもそも嫁に行くという発想が古すぎますね。




雛人形を飾るのはいつ?いつまで飾るのまとめ

雛人形を飾るのは、立春が目安です。

節分があった日の次の日ですのでわかりやすいですね。

大安や友引などを気にするのであれば、カレンダーを見て判断しましょうね。2018年は参考の日を記載したので参考にしてください。

うまく土日に重なる日が少ないですね。1日しかありませんでした。

逆に雛人形をしまう日ですが、3月6日以降の天気の良い日がよいですね。

こちらは雛人形の品質維持が目的ですので、日柄どうこうよりも優先してほしいです。

せっかくの桃の節句、ひな祭り。

我が子と楽しい時間を過ごしたいものですね。

簡単な飾りつけはこちらを参考にしてくださいね。

合格発表が不安!高校や大学入試が結果が怖すぎるほど安心?

  • 投稿 2018/01/12
  • 受験
合格発表が不安!高校や大学入試が結果が怖すぎるほど安心?

合格発表が不安!高校や大学入試が結果が怖すぎるほど安心?

寒くなってきて、センター試験が話題になるころは受験シーズンですね。

高校や大学で受験が行われ、各地で不安で不安で仕方がないと思う受験生がたくさんいる時期でもあります。

よほど余裕のある人でもやはり試験は不安なもの。

受験当日にインフルエンザになったりだとか、風邪ひいてしまったりだとか、下痢気味になってしまうだとか不安な要素はたくさんありますね。

私もこんな寒い時期に受験を行うなんて試練か、と思いました。

だいぶ昔のことですが・・

そんな受験で不安になるのは当たり前です。不安で仕方がないあなたの心が楽になることを願ってまとめていきたいと思います。

当然不安なのは、受験生だけでなく、親御さんも含みますね。

Sponsored Link


勉強すればするするほど不安になるものなの?

受験生が不安になる心理として、先が読めないからということがあると思います。

勉強量が全くなければ、何がわからないのかも不明ですし、そもそも落ちても悔いも残りません。

だって、苦労していないんですから。

苦労して勉強して、合格を勝ち取ろうとしているからこそ、落ちたらどうしよう、と焦る気持ちが生まれてくるのです。

落ちてもよければ不安になりません。

どうでもよいものなんですから?

では、なんで勉強をしていくと落ちる恐怖からの不安以外に不安な心理状態になってくるのでしょうか?

これは、勉強を進めている中で、自分の苦手な部分や弱点がわかっているからではないでしょうか?

パーフェクトな状態を作り出すのは難しいですから、弱点が出たらどうしよう、などと落ちてしまう恐怖に負けてしまいそうになるからではないでしょうか?

そして、苦手な部分は解決しようとしても心にひっかかるあの何とも言えない嫌な感じ。

これが不安にさせているのでしょう。

安心してください!

あなたやあなたの子供は、受験で不安になるくらいの理解を積んでおり、わからないこととの差を埋めるために日々勉強をしています。

試練を乗り越えるための不安です。これを乗り越えると自信につながります。

不安になるだけのことはやった!

あとは試験前なら体調管理。

試験後なら不安だけど考えても仕方がないと割り切るかしていく方がよいでしょう。

合格発表で不安なく自身がある場合は危ない?

不思議なことにある程度自信のある人が落ち、そうでない人が受かるという現象が起きますね。

試験内容によっても異なりますが、微妙な差を理解していないために自分自身で正しいと思いこんでいるが、それはよくひっかかる罠の問題であったりすることがあります。

試験作成者の罠にひっかかっているにもかかわらず、理解がやや浅い本人はできたと思う。

一方、不安な人はひっかけもある程度読めた上で、正解かどうかは見てみないとわからないという心理状態になってしまうからでしょうね。

自信が本当にあり、高校入試レベルの問題であれば、これは絶対できたと考える問題もあるでしょうが、大学入試になると正解かな、と確信を持つのは記述式であれば数学以外は不安になりそうですね。

選択肢を選ぶ問題でもあと2つまで選べても、その一つを選ぶ能力にこそ、微妙なひっかけがあったりするものです。

全員が満点をとるためのテストでなく、選抜するための試験ですからそうなるのでしょうね。

繰り返しになりますが、不安になるだけがんばった自分を少し休ませることも必要かもしれませんね。

もうがんばったんですよ。

あなたやあなたの子供は!!

自分自身の試験を振り返るとどうだろうか?

ずいぶん昔のことですが、自分自身のことを振り返ると、試験は高校と大学で受けましたが、やはり不安でした。

高校の場合は、不安の性質が違い、公立高校でもあったので、間違いが許されないというプレッシャーがありました。

簡単な問題をいかに間違いなく解いていくかが問われたからですね。

あとは、プレッシャーでおなかが痛くなったらどうしようという問題も抱えていました。

なんかお腹が痛くなるんですよね。

同様に大学も不安でした。

高校とは違い限りなく満点をとるというよりは、6割から7割とれば合格という性質のものにかわりますよね。

全く違う点数の取り方なので違うプレッシャーですね。

そして当日は雪が降ったりなとということもあり、不安は増すばかりでした。

みなさん、試験は不安なものです。

みんな通る道ですので、あと少し。

Sponsored Link


合格発表が不安な場合のまとめ

試験は野球で言うところの打線と一緒で水物です。

昨日までは打ちまくったのに、今日は全く打てないなどということもありますね。

試験も出題の内容によって、野球の打線ほどぶれませんが、調子はぶれるものです。

なるべくブレがないようにするためにするのが勉強ですので、ブレが発生するような問題であれば不安材料はいっぱいです。

不安ではなく、あきらめの境地になっていればそれは別でしょう

不安になるほど勉強をしている自分に自信を持って合格発表まで待ちましょう。

きっと良い結果がまっていますよ!

お内裏様のしゃくをなくした!購入できる販売店はどこ?

お内裏様のしゃくをなくした!購入できる販売店はどこ?

お内裏様のしゃくをなくした!購入できる販売店はどこ?

ひな祭りが近づいてくるとお内裏様を飾る準備をしますよね。

ひな祭りが初めてで雛人形を買ったばかりであれば心配ないのですが、何回も行なっていると困ったことが起きませんか?

そう、部品がなくなっていることです。

特に小さいものはなくしやすいですよね。

お内裏様の持っているしゃもじのようなものがない。

しゃもじのようなものは、「笏」(しゃく)と言いますが、その「しゃく」がなくなったと気づくとショックです。

単品で売っているものなのだろうか?

なくてもよいものだろうか?

そんな風に思うと思います。「しゃく」は朝廷の公事を行うときに、備忘のため式次第を笏紙(しゃくし)という紙に書いて笏の裏に貼って用いていたもので、 いわゆる台本です。

やはり必要なものですよね。

なくして困っている人におすすめ購入方法を紹介します。

雛人形のお内裏様のしゃくを購入する方法

上の画像のようなお内裏様の部品をなくした人向けの販売店がありました。ここで購入することができますね。

内容は、人形用の親王の持ち物単品販売です。

十番親王くらいに使用することができるようです。

中身は、お殿様の冠、笏、刀、お姫様の桧扇
※サイズは画像を確認してください。

刀は抜ける仕様となっています。

手作りの為、細かいバリ等がある場合もあるようですが、困った時に一式買うわけにもいかないですのでとても便利です。

お内裏様のしゃくを購入した人の口コミ

口コミはこちら

私のお雛様を娘に引き継いだものの、やはり年月により小物は傷みます。何か方法はないものかと、検索したらありました!新しい小物に変えるだけで、お雛様も輝きを取り戻したように思います。娘も「みんなのお雛様だよ」と嬉しそうに飾り付けてくれました。今後も大事にしてくれると思います。ありがとうございました。

小物類がいつの間にか無くなっており近所の人形店では売って貰えなかったので助かりました。
内親王様の冠も無くなったので欲しいです。

20年ものの雛人形の笏が行方不明になり(しまったはずなのに)数年前から扇が裏から補強してありました
とあるマンガでこういったものの別売りがあると書いてあったのを思い出し探したところこちらにたどり着きました
太刀と烏帽子はまだ仕舞ってありますが、来年は全て新しいもので飾ろうと思います

やはり「しゃく」だけの販売は近所ではなかなかないようなのでとても安心ですね。

今まで部品がなくて困っていた人も安心です。

ひな祭りのお内裏様のしゃくがなくなった場合の購入まとめ

ひな祭りの準備をしていてなくなっていることに気づいたお内裏様の部品

手に入れるにもどうしたらよいか途方に暮れますね。

近くで売っているようなものではありません。

雛人形一式は時期になると売っているものの、雛人形の販売代理であることが大半なのでこういった販売はとても助かりますね。

保管をちゃんとしておくべき、という声もありそうですが、やはり年に一回の行事ですのでなくなってしまうことはやむなしですね。

便利な世の中になったものですね。