カテゴリー:小学生の記事一覧

子育ての悩みは受験まで!慶大卒カープファンのブログ

子育ての悩みを受験までを慶大卒のカープファンが説明します。

カテゴリー:小学生
お名前シールの算数セット用は透明が人気!便利でおすすめ!
  • 投稿 2018/01/01
  • 小学生
お名前シールの算数セット用は透明が人気!便利でおすすめ!

お名前シールの算数セット用は透明が人気!便利でおすすめ!

保育園・幼稚園で苦労した思い出のある名前シールを使った名前を貼る作業。

思い出しただけでも面倒だった記憶がよみがえります

まだ名前シールがあったからよかったけど、というのはあるけどやはり面倒なのは嫌ですよね。

 

そして、子供が保育園・幼稚園を卒業し、小学校に入ったと思ったらまた名前シールにお世話になる時がやってきました。

そう、算数に使う「おはじき」などへの名前付けです。

これいいかげん親への嫌がらせかと思うほどです

しかし、みなさんはおそらく名前シールの経験のあるかたが大半ではないでしょうか?

心構えはばっちりです。

「おはじき」や「数え棒」への名前付けも便利なアイテムを使うことで乗り切っていきましょう。

特に人気なのは透明タイプですね。

算数セットのお名前シールは透明が便利

 

小学校に入学すると算数セットという別の教材が必要となります。

おはじきなどで数を数えたりするときに使う大切な道具ですよね。

そして、クラス全員が同じものを使うので、とにかくなくしやすいし、誰のものか全くわからなくなります

そんな事態を避けるために算数セットにある「おはじき」や「数え棒」に名前を書く必要が発生するんですね。

これは仕方がありません。

親ががんばりましょう!!

でもやっぱり少しでも楽にしたいものです。

保育園と幼稚園で使ったことのあるお名前シールとの違いは、とにかく細かい作業になることです。

専用のピンセットを使って貼る必要があるほどです。

おはじきにひとつづつ、シールを貼っていくことを想像してください。

発狂したくなりますし、実際精神がおかしくなりそうな作業です

これは修行だ、と思いながら進めていくと悟りの境地を開くことができるかもしれません。

そうすれば、子供を怒る回数が減るかも?

それは無理ですね。

算数セットのお名前シールの便利グッズはピンセット

 

算数セットのシール貼りを便利にするピンセットはこちら

希望すれば付いてる、であれば希望するでしょ!

算数セットのシール貼りで苦戦するのが、今までと違い、平らなものではないということです。

おはじきやプラスチックの棒はすんなり貼れません。

自分は器用だと思う人以外は絶対いると思いますよ。

こんな感じのものに貼ることになるのです。

曲線や棒など貼るのに神経を使うところですね。

算数セットのメーカーの作るおはじきを計算して作られていることはさすがのひとことです。

算数セット用のお名前シールの機能は?

■名前と名字が1枚になっていて便利

■シールが取りやすく加工

■メーカーに合わせたシール作り

■薄い

以外に重要なのが、名前と名字が1枚でメーカーにあって作られているところ!

こうすることで作業が半分になりますね。

名前と名字を貼るにはせますぎるので、メーカーにあわせたシールでないと名前と名字がばらばらになって疲れるし、たまったものではありません。

これ重要!!

薄いのも、かさばらなくてとっても見た目によいです。

透明ですが、重なれば目につきますね。

算数セット用のお名前シールまとめ

小学校に入学し、算数セットでまたお名前シールにお世話になると思っていなかったですよね。

小学校ではさらに難易度があがってみなさんを苦しめようとおはじきが待っていました。

でも、そんな苦しみを算数セット専用のお名前シールが救ってくれることでしょう。

こんな便利なものが作られるなんてよっぽどみなさん苦労している証拠です。

そして毎年機能が追加されるのもニーズにあった商品を作るメーカーさんの苦労があってこそですよね。

感謝です。

これはさすがにペンで書くのは厳しすぎます。

透明が見た目にきれいで人気ですので、これは人気なものを選んでおけば間違いないですよね。

お名前シールは奥が深い

お名前シールの算数セット関連

お名前シールの防水が実用的で便利!手間を考えれば安い買い物です!
  • 投稿 2018/01/01
  • 小学生
お名前シールの防水が実用的で便利!手間を考えれば安い買い物です!

お名前シールの防水が実用的で便利!手間を考えれば安い買い物です!

保育園や幼稚園に入学が決まっって一安心したのは束の間ですね。

春になったら子供の新たな生活が始まります。

一人でなんでもできればよいのですが、保育園や幼稚園に初めて通う子供はフルサポートが必要になってきますね。

そこで皆が必ず苦しむのが、子供の持ち物には名前を書くということ

持ち物全部というと細かいものを考えると結構な数があります。

そんな面倒くさいことを省略するために生まれたのが「お名前シール」です。

保育園・幼稚園の持ち物にはお名前シールが便利

 

保育園や幼稚園にもっていくものは結構たくさんありますね。

かばんなどの持ち物は当然ですが、靴下やハンカチなどの小物でも名前を書く必要があります

お手拭きに使うタオルやコップを入れる袋なども考えると嫌になってしまう量の名前を書く必要があります。

昔であればそれでも名前をペンで書くことが普通だったような気がしますが、自分の子供の世代になっていると「お名前シール」が普通になっていました。

いろんな機能が付いているのですが、カバンなどはいいのですが、ハンカチや靴下、下着など毎日洗うものには、防水機能が付いていた方が絶対便利と感じました。

洗濯だけでなくても子供は水をかけたりするものです。

我が家は女の子でしたが、性別は関係なくむちゃくちゃです。

絶対かわいさも大事だけど、実用的な面も重視した方がよいですよ!

防水機能の付いたお名前シールはやはり便利。

さらにかわいいイラストマークも入るので、見てかわいいですね。

お名前シールの機能は防水以外にも豊富

 

お名前シールで防水は必須ですが、おすすめのシールにはもっと機能がついているんですよ。

■耐水シールに加えて、ラミネート加工

■防水・耐熱(水にぬれても大丈夫)
コップにも使えますよ!!

■238枚のシール

■光沢素材で高級感あり

■カット済
わざわざ切らなくてもすぐに貼ることができますよ
これがないと切らなければならないので地獄です

■電子レンジ・食洗器OK

■曲線にも対応

傘などの取っては曲がっていますよね。

シールですが、そこももちろん対策されていて問題なく貼ることができますよ

いろんな機能がありますが、特に安いもので心配なのが、カットされているかどうかですが、こちらはカットされていますので安心できますね。

曲がるところにも貼れるので用途は多くて助かります。

大きさもたくさんあり、困ることはないですよ。

傘や文房具に使うイメージもしやすいですね。

このサイズはクレヨンなど本当に小さいものに使っていくことができますね。

お名前シールで一番困る点って何?

防水機能など使用する際の機能は充実しています。

じゃあ、いったいどんな点で選択ミスをすると困るのでしょうか?

下の子供に使ってもらおうとするときに名前シールがはがれない!

これは困りませんか?

また、保育園・幼稚園卒業しても使えるものにも名前が貼ってあるのは嫌なのではがそうとするときれいにはがれず、汚くなる。

こんな経験はシールでありませんか?

おすすめアイテムの理由は、はがすことを前提で作られていて、きれいにはがれること

これは結構重要ですよ。

お名前シールの防水機能を安い値段で手に入れたい人のまとめ

お名前シールで大切なのは、実用性です。

防水機能は何より大事なものだと思いますよ。

子供の様子を考えてください。

自分の子供が保育園・幼稚園に入っておとなしく水をこぼさずいきなり対処できると思いますか?

むずかしいですよね?

想像してみるとよいですよ。

自分の子供に足りないのはどこか?

防水はこどものための機能です。カット済などはお母さんのための機能です。

はがれやすいなど、大きさがたくさんそろっているなどはお母さんのための機能ですね。

忙しいお母さんを助けるアイテムであるという考えが十分に詰まったアイテムといえます。

手作りするより安くあがったと思いましたよ。

くろねこのどん(課題図書)のあらすじで読書感想文を書こう!
  • 投稿 2017/07/02
  • 小学生
くろねこのどん(課題図書)のあらすじで読書感想文を書こう!

くろねこのどん(課題図書)のあらすじで読書感想文を書こう!

子供の夏休みになると親として困るのは
宿題ですね。

中でも読書感想文は、課題図書を選ぶこと
から始まります。

通常4作程度の課題図書が与えられ、それを
読んだ上で読書感想文を書くという小学生
にはとても苦労が伴う作業が待っています。

感想文を書くのが好きだったり、読書が
好きな子供であればよいのですが、実際は
そんなことはレアケースですね。

わたし
わたし
課題図書をぜんぜん読まないし、感想文を書く気もなさそう

そんな子供を持って苦労しているのではない
でしょうか?

また、子供の読書感想文を作るのに手助け
していたりするのが現状ではないでしょうか?

友人
友人
あらすじだけでもわかると手伝いやすいですよね

課題図書の「くろねこのどん」のあらすじから
確認していきましょうか




課題図書のくろのねのどんのあらすじ

この表紙が「くろねこのどん」です。

小学生3、4年生向けの課題図書ですね。
では、あらすじを簡単に書きますね。

登場人物

・小学校1年生のえみちゃん
・猫のどん

一人でお留守番をすることのある「えみちゃん」と
「えみちゃん」と話すことのできる猫の「どん」
とのお話です。

それ以外にもお母さんや「どん」のお友達の猫や
おばあさんなどが登場します。

しかし、えみちゃんと「どん」がメインのストーリー
ということになります。

小学校1年生のえみちゃんは、くろねこのどんと
友達になりました。
きっかけは、雨の日にひとりで留守番をしていた
えみちゃんの窓に近づいてきた猫との出会いです。

その猫が「どん」です。

追いかけっこして「よーい、どん」と言っていた
ことからいつしか「どん」と呼ぶようになった
事が名前の由来です。

お母さんがいない雨の日に「どん」とは遊ぶ友達
になりました。

どんは自由なねこで友達の「みみ」や「とら」を
つれてきて、学校ごっこやかくれんぼをしたり
しました。

風の日、雪の日、晴れの日、そして雨の日の
「どん」とえみちゃんの姿を描いた作品です。

猫の「どん」はミルクが大好きです。
えみちゃんと仲良くなったきっかけでもあり
ますね。

電車ごっこやままごと、ジャングルごっこなど
いろんな遊びを通じて仲良くなった2人

ある日にえみちゃんと「どん」が入れ替わる
ことになります。

猫の「どん」になったえみちゃんはおばあさんの
家にいきます。

おばあさんの家で、猫の「どん」は「くろべえ」
と呼ばれていることを知ります。

「くろべえ」として猫を演じた「えみちゃん」は
そこで猫の気持ちを知ることになります。

あるシーンでは病気になったえみちゃんとそれを
避けた、「どん」。

逆にえみちゃんから避けるようになった「どん」
を病気になったのかと思うようになりましたね。

どんはえみちゃんに「だめだよ。こっちにきちゃ」
と言ってからは姿を見せなくなりました。

えみちゃんはどんがサーカスの上手な猫の「みけ」
と結婚する夢を見ました。

こんな話が書かれています。

抽象的な話ですが、子供と猫が遊んでいるシーンを
描いた話です。

子供と比べて猫の成長は早く、子供と遊んでいる
うちに猫は成長していきます。

そしてその過程を見ていくことのできる本なのですね。

ちょっと子供には感想を書きにくいタイプの本かも
しれません。

わたし
わたし
猫が好きな子供にはぴったりの本だね
 
友人
友人
猫を飼っていても飼っていなくてもどちらかの立場から書けそう!
わたし
わたし
親が手伝うならいろんな立場でヒントあげられそうだね

課題図書でメジャーリーガーの話もありました。
そちらを選んでもよかったのですが、ペラペラの
絵本のようでした。

くろねこのどんが一番感想文を確認はよいのかな、
と改めて思いました。

では、簡単なあらすじではなく、感想文の書き方の例を
知りたいという人向けに書き方を書いていきますね。

くろねこのどんの読書感想文の書き方

ポイントは、「えみちゃん」について感想を
書くことです。

猫を飼っているのであれば普段の生活の中で
猫と遊ぶシーンと本の内容の比較を書く。

猫を飼っていないのであれば、こんな遊び方が
できていいな、という感想や遊び方を書く

登場人物と自分を重ねあわせたりしながら自分の
感じたことを書くとよいでしょう。

わたし
わたし
簡単に書き方を書いてみるね

(この本を選んだ理由から始める)
・この本を最初に見たときに、絵がかわいかった
 から読んでみようと思いました

・ねこのどんは話すことができる猫です。
・私はお話ができるねこのどんが○○と思いました。
・ねこのどんと私が話すことができるのであれば
 こんなことがしたいです
・どんの学校ごっこや雲の乗り方などについて
 感じたことを書く、そして私だったらこんな
 こともできる、ということを書く
・猫が急にあらわれなくなったことなど猫の成長
 と自分の成長の違いに気が付いたことを書く
・猫と話すことができたらこんなことをしたい
 ということを書く

あらすじといっしょにシーンごとに自分だったら
こうしたいなど感じたことを書いていけば立派な
読書感想文です。

きれいに書こうとすると難しくなります。

友人
友人
自分と本の中と比べて感じたことを素直に書いていきましょう




くろねこのどんの読書感想文まとめ

夏休みになると必ず時間のかかる課題として
困るのが読書感想文ですね。

難しく、かっこよく書こうとすると書けなく
なってしまう読書感想文

感じたことを書いてみよう

コツは、自分と本の登場人物を重ね合わせて
みることです。

猫が人と話すなんて普通でない話ですが、
話ができたら面白いだろうな、話せたら
こんなことができるだろうな、と考えて
みれば子供らしい考えが出てくるものですよ。

友人
友人
猫がどんどん成長して子供との差を書いて
みるのもよいかもね

難しいかもしれませんが、猫とえみちゃんが
入れ替わるシーンがあります。

猫になってしまった自分が猫の観点で感じる
ことや大変なことを書くのもよいのでは
ないでしょうか?

そもそも「どん」は何かを象徴したもの
なのか?
突然現れた猫は何を伝えたかったのでしょうか?

この本のテーマって何?など深く考えていけば
いろんなことを考えるかもしれませんが、子供
の感想文としてはやりすぎのような感じが
します。

やはり思ったことや感じた事、こうしたいなあ
などといった願望などを素直に書く方が好印象
ですね。