カテゴリー:中学受験の記事一覧

子育ての悩みは受験まで!慶大卒カープファンのブログ

子育ての悩みを受験までを慶大卒のカープファンが説明します。

カテゴリー:中学受験
二月の勝者の感想と評判!中学受験がテーマの漫画が面白い
二月の勝者の感想と評判!中学受験がテーマの漫画が面白い

二月の勝者の感想と評判!中学受験をテーマの漫画が面白い

中学受験をテーマとした漫画「二月の勝者」が2月9日に発売されました。

中学受験がテーマということでどんな漫画なんだろうと思い、買ってみました。

ビックスピリッツで連載中の漫画で、中学受験の難関校の受験が行われる「2月」に合格することを勝者とし、漫画のタイトルとしています。

漫画の第一話は、中学受験が始まっている1月31日からスタートしています。

では、「二月の勝者」が届いて、当日に読み切ったので感想を書いていきますね。




二月の勝者(中学受験の漫画)の感想と評判

「二月の勝者」の主人公は、佐倉

女性が主人公です

研修生として活動している1月31日から漫画の第一話は始まります。

勤務するのは、「桜花ゼミナール」。

モデルはどこなのでしょうか?

SAPIXがモデルと思われるフェニックスと、「M」の鞄を背負っていた日能研が漫画では出ていました。

主人公の佐倉は、公立中・高出身で、中学受験はしていないという設定です。

途中、佐倉自身が通っていた中高が一貫高校となっていることに驚くことになります

そう、親の時代と環境は変わっていることを知らされる一つの例といえるでしょう。

この「二月の勝者」は漫画ではありながら、リアルさを追求しようとしている漫画であり、数値が出てきて面白い、というか興味がわいてきました。

中学受験生のうち、第一志望に受からないのは、何割?という問い

中学受験生の中で第一志望に受からないのは、

7割

いわゆる御三家に受かるのは、1割

第一志望に受かるのは、3割ということになりますね。

シビアな世界です。

では、脱線したので、ストーリーの感想に戻りましょう

二月の勝者の感想続き

主人公の佐倉がある時、「三流校」を目指す木下君に算数の問題を教えます。

がんばる生徒の木下君を応援する気持ちが芽生えたことで受験の立ち合いを自ら申し出ることになりました。

雪の中の立ち合いという設定で、合格請負人と出会うことになります。

受験当日に木下君から理科の質問に答えることができず、無力さを感じた佐倉でした。

受験シーズンを終了し、新たな期に入った物語で、木下君の立ち合いで出会った合格請負人が「桜花ゼミナールの校長」となることがわかります。

合格請負人の名は黒木

黒木は受験を仕事と割り切ります。

「小学六年生は年間150万円を落とす。受験の塾は、子供の将来を売る場所です」

思っていても中々書くことのできない表現をズバリと言ってのける漫画。

実態と違うところもあると思いますが、こういったきれいごとだけでない漫画は好きです。

生徒を「金脈」と呼ぶ

落ちこぼれクラスの生徒をお客さんと呼ぶなど、なかなか大胆な表現がすがすがしく感じます。

実際、中学受験にはお金がかかります。

当然、塾も営利企業です。校長という経営目線で考えれば、当然そういう発想になりますね。

ただ、合格するぞ、という受験テクニックが語られている漫画ではなく、塾の目線から子供を見た漫画としてとても面白く感じました。

2巻は2020年の大学受験改革のことを触れるようです。

とても待ち遠しいです。

 

評判はSNSでも評判となっているようですよ

二月の勝者(中学受験の漫画)の感想・評判まとめ

中学受験が終わった時期の発売で、ちょうどよいタイミングでの発売です。

今なら中学受験を終えた人や興味のある人が手に取ることもありそうですね。

中学受験を合格に割り切るビジネスとして表現するこの漫画は第一巻からとても引き込まれました。

初心者で主人公の佐倉と黒木のやりとりが時間が経つにつれどう変化していくかなどがとても楽しみです。

サッカ選手になる確率や勉強で成功する確率を述べるなど数値で示す点もとてもよいですね

勉強に否定的な世論はありますが、この世界は芸術面と違い努力でどうにかなる分野でもあり、平凡だからこそ勉強する。

この言葉もよく聞きますが、実際にその通りで、勉強しても一芸がなければ這い上がれない世の中になれば世襲の世の中になっていくだけだと感じる今日この頃でした

開成中学の合格発表日2018年!感動場面をニュース動画で
開成中学の合格発表日2018年!感動場面をニュース動画で

開成中学の合格発表日2018年!感動場面をニュース動画で

開成中学の合格発表日は中学受験をしていない人でさえ、ニュースで知ることになる場面ですね。

合格発表日が気になるあなたは将来私立中学受験を考えている親御さんか今年受験する親御さんでしょうか?

東大の合格発表のように合格発表がテレビで放送される中学校として有名です。東大合格者数NO1という称号を持ち、私立中学男子での御三家の位置づけを維持する超有名進学校です。

ペンと剣のマーク、どことなく慶應と似ていたりします。

そんな私立超難関中学の開成中学校の合格発表日はいつなのでしょうか

そして感動の場面をみることはできるのでしょうか?




開成中学の合格発表日はいつ?

開成中学校の合格発表日:

2月3日(土)13:00頃から構内に掲示

 

開成中学校の試験日は、2月1日(木)です。

試験から2日で結果が分かるんですね。

大学入試では、結果がでるまでの時間が長く、なんとも言えない気分が続きますが、私立中学は2日で結果がでるので結果はどうあれ、心配な期間は少なくて済みますね。

開成中学の試験ではどれくらいの生徒が募集されるのでしょうか?

開成中学校の募集内容は?

募集人員 : 男子 300名

願書は1月20日(郵送・期日指定)となっています。

科目は、国語、算数、理科、社会となっており、合計310点満点となっています。

科目の配点は以下の通りです。

国語 算数 理科 社会
85点 85点 70点 70点

国語と算数の配点がやや高いですね。

ちなみにこんな問題が出題されます。

算数を見ているととても難しさが伝わります。

これを小学生が解くために勉強をしていて、念願の合格となればそれはとてもうれしい光景!

一生忘れないことでしょうね

開成中学の感動の合格発表はどんな風景なのでしょうか?

開成中学の合格発表の感動シーンは?

そして合格を手にした子供のアンケート結果はこちらです。

あなたの子供もこの感動シーンを迎えることができるかもしれませんね。




開成中学の合格発表2018年まとめ

開成中学の合格発表日は2018年2月3日です。

試験はまだなので2018年の合格発表シーンはまだ見ることができませんが、過去の合格発表と同様に感動シーンが見られるのでしょうね。

2018年はどんな感動シーンを見ることができるのでしょうか?

あなたのお子さんは大丈夫!

そう祈りましょう

開成中学校の学費は6年間でも安い?免除になるのはどんな人?
開成中学校の学費は6年間でも安い?免除になるのはどんな人?

開成中学校の学費は6年間でも安い?免除になるのはどんな人?

東大合格者数NO1といえば、開成高校ですね。

開成中学といえば、私立中学の御三家のひとつで偏差値78のずば抜けた人たちの通う学校です。

ありえへん∞世界では、全国名門中学校対抗雑学偏差値ナンバー1決定戦!新常識王という企画で全国の名門中学校のなかから、最も雑学に詳しい「新常識王」を決定する

全国名門中学の中に参加するのは高校生クイズや東大王でも常連となりつつある開成卒業者

開成中学に通う人はどんな人なのでしょうか?

また学費って中・高の6年間で安いという話や免除になる人がいるということでとても気になりますね。

では、開成中学の学費を知る前に開成中学についてまとめてみますね。

わたし
わたし
私立だから学費も高そう
友人
友人
普通にすごそう




偏差値78の開成中学とはどんな中学校?

開成中学校は、東京都荒川区西日暮里四丁目に所在します。

中高一貫教育の私立男子中学校ですね

1学年の生徒数は中学300名
高校は400名

校風は質実剛健
運動会・水泳学校・ボートレース
マラソン大会などの硬派な行事が
開成の特徴

初代校長は元総理大臣・大蔵大臣の
高橋是清

■進学実績
東京大学合格者数が36年連続で首位

1学年400人のうち半数弱が東大に合格
また、早慶にも100人前後が進学
1学年の7割程度が東大・早慶に進学

京都大学は11名(医・医2名)

ちなみにこんな問題が出題されるようです。

中学入試ですよ

ネットでは数学と算数について語っているコメントもありますね。

そんな優秀な生徒を集める開成中学ですが、学費はどれくらいかかるのでしょうか?

仮に自分の子供が優秀だった場合に通わせることができるような学費なのでしょうか?

6年間で安いというのは本当でしょうか?

開成中学の学費は6年間では安い?免除もあるの?

では、実際に開成中学の学費について見ていきましょう。

初年度納付金はいくらなのでしょうか?

一番安いと思われるのはサレジオ中学校
653,340円

開成中学校は1,036,200円です。

100万円を超えてきました。

一番高いと思われるのは、
慶應義塾普通部の1,463,390円です。

ずいぶんと差がありますが、開成中学は
中間といった印象ですね

では、年間の学費はどれくらいに
なるのでしょうか?

一番安いのは、初年度納付金と同様に
サレジオ中学校の483,340円です。

開成中学校は616,200円です。

一番高いのは、早稲田大学高等学院
中学部の1,161,500円です。

こちらも中間といったところでしょうか。

では、開成中学の学費が6年間で安いというのはどこから来ているかといえば、御三家での比較かと思います。

男子御三家の初年度学費は、安い順から、開成→麻布→武蔵です。

では、開成中学の学費が免除になるケースはあるのでしょうか?

免除になるケースはあります。

開成中学の学費が免除になるには?

入学金や授業料などを免除する「開成会道灌山奨学金」
が創設

開成中学で学びたいが経済的理由で断念している志ある若者を迎えるため、開成学園の同窓会である「開成会」の寄付により奨学金を提供

10名程度を募集しており、年収の目安は400万円以下を対象としているようです。

特待生として学費が免除になるというのではなく、経済的な負担での支援という位置づけですね。




開成中学の6年間の学費は安いのまとめ

クイズ番組でもよく目にするようになった開成中学や開成高校の生徒たち

東大合格者数NO1ということで有名な学校でもあります。

偏差値78という選ばれた中学生が通う学校ではありますが、東大にいくのは約半数ということを考えるとつらいですね。

しかし、最優秀層と学びたいのであれば開成に行くしかないですね。

学費は御三家としては安いということがわかりました。

早稲田や慶応の中学校は学費が高いですね。

でも私立中学に通わせるには私立受験の勉強が必須ですのでその費用も考えるとかなりの金額になることは想像できますね。

通える能力があるのであれば親がなんとかしてあげたいものですね。

また、免除の制度もあるので有効活用したいものですね。

私立中学と公立中学の違い!費用と学力で考えてみる
私立中学と公立中学の違い!費用と学力で考えてみる

私立中学と公立中学の違い!費用と学力で考えてみる

子育てをする中で受験というテーマは
必ず考える課題ですよね。

最初の受験を考えるのは、中学受験
でしょうか

関東、関西では中学受験をする子供が
多いという現実があります。

みんなが中学受験をするから自分も
考えるというのでは少し安易な気が
します。

では、実際に私立中学と公立中学の
どちらを選ぶかについて迷うであろう
違いについて考えていきましょう




私立中学の受験を考えるときはどんなとき?

子供が小学校に行く前から私立の小学校に
通わせることを決めたかたは問題ないでしょう。

そういった意識の高い方ではなく、周りが
受験を考えているみたいだ、とかそういう
話が聞こえるようになってきます。

意識の高い親が子供に私立受験について
話をし、それを子供が聞いてきたときに
興味を持つケースがありますね。

私立中学に行けば勉強も安心だ、という
考えがあったり、公立中学校は荒れて
いるイメージがあり、子供を通わせるのが
不安であるということも私立中学を考える
ことになるきっかけでしょうか

では、実際に私立中学受験を考えた時に公立中学と何が違うの?

なんだか私立中学にいけばすべてが安心と
いったような考えになってしまいそうですが、
何が公立中学と違うのでしょうか?

違いについて考えていきましょう

■距離、通学時間
公立中学は、自宅から近い
私立中学は、通常は自宅から離れている、電車通学

通学の体力がかかる、当然通学費用もかかります。

経済的、子供の体力面で負担が増えますね。

■費用
私立中学は当然公立中学と違って費用は
高いですよね。

では、どの程度高いのでしょうか?

私立は授業料、施設の費用などがかかります。
公立でもかかりますが、制服など関連費用も
公立より高かったりします。

授業料等は確実に私立中学がかかります。

数万円単位で月額で変わってきます。

この授業料の違いについてですが、よく
ありがちなのが、公立でも塾の費用が
かかるので私立の高い分はあまり差が
ないという考え方があります。

私立中学にいっても普通に塾に通って
いたりします。

塾が不要の学校に通わせないと費用面では
ダブルにかかります。

また、学校の費用以外に交際費がかかります。

周りは裕福な子供が多いため、レベルを
あわせると確実に見込んでいなかった費用が
かかってくることでしょう。

公立中学と私立中学での最大の違いは学力?

学力面で私立中学と公立中学での違いは
私立は入学試験を通じてある程度の
レベルの子供が集まっていることです。

公立のようにまわりの生徒にあわせた
ゆっくりとした授業ではなく、レベルに
あった先取り授業が行われます。

公立に行っても学校の授業レベルだけでなく
自主的に進めていけるようであれば私立で
なければならない理由はありません。

高校2年生までに高校の範囲を終わらせる
ところが多いので間違いなく私立が有利に
なるはずです。

ただし、深海魚と言われる入学後の落ちこぼれに
なるとまったく違う人生が待っています。

同一のレベルの集団が集まりますが、そこで
順序は決まります。

今までトップクラスだった子供もビリになる
子供が出てくるのです。

そこに注意しましょう。

絶望感を味わってしまっては意味がありません。

そして入試という意味では公立中学、公立高校
からも大学に合格していいます。

親の考え方次第と経済力によるところが大きい
でしょうね




私立中学と公立中学の違いまとめ

私立中学と公立中学の違いは学力と費用に
集約されるような気がします。

経済面が気にならず、中学受験に耐えられる
ということであれば私立中学を経験するのも
よいと思います。

そうではなければ公立中学でも大学入試に
受かる現実を考えればどちらでもよいでしょう。

私は、公立中学、公立高校と進んできた人間
ですが、大学にいった際に私立中学、私立高校
出身の人はうらやましいと思ったことはあり
ましたね。

経済的に問題ないのであれば私立受験を経験
することの意味はあると思いますよ。