カテゴリー:スポーツの記事一覧

子育ての悩みは受験まで!慶大卒カープファンのブログ

子育ての悩みを受験までを慶大卒のカープファンが説明します。

カテゴリー:スポーツ
早田ひなのスコートがかわいい!身長も高くモデルでもいける!
早田ひなのスコートがかわいい!身長も高くモデルでもいける!

早田ひなのスコートがかわいい!身長も高くモデルでもいける!

卓球で活躍する早田ひな選手かわいいですね。スポーツ選手としての実力と顔のかわいらしさが加わることでさらに人気が高まるという好循環になっていきますね。

そんな早田ひな選手ですが、スコートがかわいいですね。

スコートは女性用のボトムス一種で、主にテニス、ゴルフ、チアリーディングなどのユニフォームとして着用されるもののことを言います。スカートの言い間違いではないかと思ってしまうそうですね。

最近のスポーツ選手は見た目もそうですが、ユニフォームなどもかわいくするケースが多く、競技中に目を奪われてしまうこともありそうです。

卓球の早田ひな選手は身長も高く、モデルのようなスタイルのよさもあり、スコートがとても映えていますね。そんな気になる早田ひな選手についてまとめてみました。




卓球の早田ひなのプロフィール

項目 内容
名前 早田ひな(はやた ひな)
生年月日 2000年7月7日
年齢 17歳
出身地 福岡県北九州市
身長 161㎝

卓球の世界ランキングは2018年1月の11位が最高です。

卓球以外でもスポーツで結果を出している選手の両親は競技経験者であることが多いですが、早田ひなの両親はともに卓球とは無縁です。

早田ひなが4歳の時に姉が通っていた地元の名門石田卓球クラブに付いて行ったことがきっかけで卓球を始めました。

中間市立中間東中学校在学時には全国中学校卓球大会で2年連続優勝し、第20回アジアジュニア卓球選手権大会に平野美宇、伊藤美誠のトリオで出場し、優勝するなど実力も備わった選手です。

2016年には、希望が丘高等学校に進学し、卓球部に所属しています。世界大会での活躍は日本が期待している存在です。

では、卓球の実力も十分にあり、顔もかわいい早田ひな選手ですが、スコートもかわいいですね。どんなスコートなのでしょうか?

卓球の早田ひなのスコートがかわいい

一般的に卓球女子が履いているスコートは上の写真のようなものをイメージするのではないでしょうか?

では、早田ひな選手はどんなスコートを履いているのでしょうか?

こちらの画像をご覧ください。スコートが主体の画像ではないですが、先程紹介した卓球のスコートと違い柄がかわいらしいですね。普通のスカートにも見えそうなかわいらしさです。

こんなところにも気を使っているのですね。

スタイルもよくモデルにもなれそうな早田ひな選手だからこそ、似合うのかもしれませんね。

ちょっと断線しますが、普段着の早田ひな選手です。

今回もこういうかわいいスコートでプレーするのでしょうか?

世界大会でもかわいいスコート姿を見せてほしいですね。




卓球の早田ひなのスコートがかわいいまとめ

身長も高くスタイルもよい早田ひな選手はかわいくて実力もある人気選手です。

世界大会での活躍を期待せずにはいられないですね。これだけ実力とかわいらしさを持ていればスポーツだけでなくても生きていけそうですね。他の選手が小さいからなのか比較すると高身長でしかも痩せていてもスタイルもよいという早田ひな選手は男性からも女性からも好かれそうな卓球選手ですね。

おしゃれにも気を使っている早田ひな選手の活躍に期待したいです。

張本智和の筋肉が衝撃!卓球だけでなく学力もすごい
張本智和の筋肉が衝撃!卓球だけでなく学力もすごい

張本智和の筋肉が衝撃!卓球だけでなく学力もすごい

卓球日本代表の張本智和は個人戦で史上最年少の8強入りを果たした実力の持ち主です。チョレイという掛け声が話題になったことで卓球ファンでなくても知ってる人は多い選手ですね。

そんな卓球の実力の持ち主である張本智和は筋肉がすごく、筋肉が成長したことで卓球の実力もスケールがあがったのではないかといわれています。

そんな張本智和ですが、学力も高いと話題になっています。卓球代表の張本智和について筋肉と学力という面から追いかけてみたいと思います。




卓球代表の張本智和のプロフィール

項目 内容
出生名 張智和
名前 張本智和(はりもと ともかず)
生年月日 2003年6月27日
年齢 14歳
国籍 中国→日本(帰化)
出身地 宮城県仙台市
血液型 O型
身長 171㎝

2014年春に一家で日本に帰化した張本智和ですが、両親は中国四川省出身の卓球選手です。父は男子ジュニア日本代表コーチの張本宇、母は1995年の天津市で行われた第43回世界卓球選手権の元代表選手の張凌ということで両親も卓球選手というまさに卓球一家です。

2014年に帰化したとはいえ、仙台市立東宮城野小学校を卒業し、東京都北区立稲付中学校に在学しており、普通に日本で生活しています。

そんな卓球以下の張本智和ですが、気になったのは筋肉のすごさです。

卓球の張本智和の筋肉がすごい

こちらの画像は張本智和選手ですが、これを見る限りそんなに筋肉があるようには見えませんね。

先程の画像と異なり、腕から見える筋肉の量がわかりますね。

見た感じでは筋肉があるように見えなかった張本智和選手ですが、プレー中に見せる筋肉のすごさに驚いた人も多かったことでしょう。

テレビ番組では、パネル抜きの「スマッシュ31」挑戦し、27枚抜きをしたことからも相当なパワーがあることがわかりますね。

さらに驚くのは、張本智和選手は学力も高いということです。

卓球の張本智和の学力の高さも衝撃

宮城県仙台市の小学校に通っていた張本智和ですが、宮城県全体の学力テストで、張本智和選手の順位はトップ10に入っていたというから驚きです。

中1のころは100点もとったし、通知表では5をもらう生徒のようです。

卓球での実力はいうまでもなくすごいですが、学力も高いというのは文武両道としてとてもすごいとしか言いようがないです。




卓球の張本智和の筋肉と学力が衝撃のまとめ

卓球の中国のレベルは圧倒的に高いのが実態です。そんなことも影響してか、両親が中国の卓球選手ですが、子供を代表にしたかったのか日本での生活を選びました。

日本に帰化した張本一家は卓球の世界で見事に成功を収めている最中といえるでしょう。

張本智和の身長とともに成長している筋肉が瞬発力も生む筋肉であると同時にパネルも打ち抜くパワーを持っています。成長期にますます強くなっていく張本智和選手ですが、やはりチョレイの掛け声も気になってしまいますね。

筋肉のすごさと学力も高いという事実を踏まえてみると違った見方ができるかもしれませんね。

比嘉大吾の背中とファイトマネーが衝撃!比嘉愛未は姉なの?
比嘉大吾の背中とファイトマネーが衝撃!比嘉愛未は姉なの?

比嘉大吾の背中とファイトマネーが衝撃!比嘉愛未は姉なの?

比嘉大吾は2018年4月15日(日)にWBC世界フライ級タイトルマッチ(横浜アリーナ)でクリストファー・ロサレスと対戦することになっていますね。

比嘉大吾はあの有名な具志堅のスポーツジムに属しており、16連続KOの日本新記録に挑戦します。今回のタイトルマッチで連続KOの日本記録を達成すれば比嘉大吾の知名度も大きくUPするでしょう。

そして比嘉大吾を初めて知ることになった人が驚くのがその背中でしょう!比嘉大吾の背中はボクシングを知らない人が見ても明らかに大きく、強く見えます。これが今まで連続KOを生みだしてきた源なのでしょうね。

そしてこれだけ強くなってきたのですから気になるのは巨額のマネーが動くボクシングですからファイトマネーですね。また家族構成で気になるのは姉があいるのかということとそれは比嘉愛未なのかということです。

では、連続KO日本記録が気になる比嘉大吾についてまとめていきますね。




背中の大きさが衝撃の比嘉大吾のプロフィール

連続KO日本記録がかかるボクシング界の期待の比嘉大吾について簡単にまとめてみました。

項目 内容
名前 比嘉大吾
生年月日 1995年8月9日
年齢 22歳
出身地 沖縄県浦添市

比嘉大吾は、現WBC世界フライ級王者で白井・具志堅スポーツジムに所属するプロボクサーです。

モイセス・フェンテスに15試合連続KO勝利を収めたことで連続KO勝利数15で日本記録に並ぶと共にデビュー戦からの連続KO勝利数で日本新記録を樹立しています。デビュー戦から見るとすでに日本記録ですね。

浦添市立仲西中学校、沖縄県立宮古工業高等学校を卒業。

父親は少年野球のコーチだったこともあり、小学校、中学校と野球をしていたが、具志堅用高が強豪を倒す試合に心を奪われたことからボクシングをすることとなりました。そして沖縄県立宮古工業高等学校ボクシング部監督の知念健次の下でボクシングを学ぶべく宮古島へ渡った。

元々は野球少年だたことは驚きですね。

では、そんなボクシングのきっかけも驚きですが、さらにびっくりの比嘉大吾の背中についてクローズアップしていきましょう。

比嘉大吾の背中が衝撃的!強さの秘密は背中にあり

百聞は一見にしかずです。まずは比嘉大吾の背中の画像を見ていただきましょう。

ボクシングということでパンチ力の源となる背中の筋力はとても大事ですね。背筋力は見た目だけではわからないケースもありますが、これだけ見てはっきりと他の人と違う姿を見せられると圧倒的なパワーを感じざるを得ません。

これでは野球をやり続けるのは難しいですね。野球からボクシングへの道に切り替えて以降に鍛えたのだとは思いますが、圧倒される大きさです。

これでもか、と見せつける比嘉大吾の背中の画像。これはどう見てもすごいです。

では、連続KO日本記録がかかる試合のファイトマネーってどれくらいなのでしょうか?気になりますね。

連続KO日本記録がかかる比嘉大吾のファイトマネーは?

連続KO日本記録がかかる試合であり、地元沖縄開催ということでとても注目の高い試合です。今話題のDAZNでも配信するようです。

世界タイトルマッチではファイトマネーは3,000万円から1億円程度といわれています。当然その他の要素で前後してきますし、もっと大きなファイトマネーになることもあるでしょう。

これから知名度が村田のように一般的になるにつれもっとあがっていくでしょうが、少なく見ても5,000万円程度のファイトマネーはあるのではないでしょうか?

一試合でこれだけのお金が動くのはやはり衝撃ですね。

では、比嘉という名前は沖縄では一般かもしれませんが、比嘉とついて思いつくのが比嘉愛未です。比嘉大吾と比嘉愛未は姉と弟という関係なのでしょうか?まったく関係ないのでしょうか?

比嘉大吾と比嘉愛未は姉と弟の関係なの?

比嘉大吾と比嘉愛未は姉と弟の関係なの?という質問がありました。その答えは、そうです。冗談です。とあります。

名前は比嘉ですが、家族ということが読み取れるものはありませんでした。ただの比嘉つながりですね。




比嘉大吾の背中とファイトマネーが衝撃のまとめ

ボクシングの連続KO記録を作りだそうとしている比嘉大吾ですが、ボクシングといえば村田というような有名選手ではありません。ただ、デビューから連続KOを続ける世界チャンピオンは日本記録を作ることで必ずや注目される人物となることでしょう。

特にパンチ力の源となる背筋力の象徴である背中の大きさは半端ないものがあります。ここに目が行く人も多いのではないでしょうか?

ボクシングのことはよくわからなくても背中に目が行くこと間違いなしです。

世界の頂点に行く能力があればファイトマネーも巨額ですね。

まさか減量できずでの試合できずと思っていましたが、王者剥奪で試合はやる。なんかいい気持ちはしないですね。