自由研究のテーマで面白いものは?中学生・小学生まとめてみた

自由研究

自由研究のテーマで面白いものは?中学生・小学生まとめてみた

夏休みが始まった小学生は楽しくて仕方がないと思います。そんな楽しい夏休みに宿題として与えられるのが、自由研究という課題です。読書感想文や絵を書くことに加えて長期休暇だからこそ与えられてしまう課題です。

読書感想文や絵を書くことも時間のかかる課題ですが、最も手間のかかるのが小学生の自由研究だと思います。自由研究というだけあって1日で付け焼刃で終わらすことがなかなか難しい課題です。そして研究テーマって何がいいのかな?と考えだすと難しいものです。さらには、みんなが思いつくものだと面白くないし、何をやったら面白いんだろう?

そう思いませんか?

そんな迷える小学高学年の自由研究のテーマで面白いものって何だろうということですが、中学生や小学生高学年であれば面白いものを考えてもよいかもしれませんね。

自由研究のテーマにてこずっているようであれば参考になれば幸いです。

では、小学生の最大の難関である自由研究について考えていきましょう。




自由研究のテーマを面白いものにしたいなら先人の知恵に学ぶ

全国のマンホールの柄を研究するのもおもしろいですね。

広島ではカープのマンホールもありますよ。

これは小学生向けのテーマでしょうか?素材自体が面白いという反則技です。食虫植物なんかを調べたら面白いかもしれませんよ。

こんなものができたら面白いというのもそうですが、注目を浴びそうです。

ここまでやれたら本になるというすごい例です。ここまでやりこめるなんてとてもすごいです。

ちょっと自由研究ではないかもしれませんが、大人が興味がでてしまうかも。

調査力がすごいですね。生のデータでテーマが面白いです。

名字のテーマも面白いですよね。身近なテーマでありながら、見たこともない名字がいたりすることの面白さがあります。

いろんな発想がありますね。身近なところでありながら、意外と思わせるのが面白いかもしれません。あとは動くものでしょうか?やはり人間は動くものに興味がでるものなのでしょうか?




自由研究のテーマで面白いものまとめ

自由研究のテーマで面白いものを求める探求心のあるあなたにおすすめの変わったテーマを紹介しました。どれも変わったものなのであなた自身が採用するかは別として、こんなことを考えて、自由研究にしている人がいるんだと知ることが大切です。

変わった見方を知ることで自分の身近なものに応用できるかもしれません。この発想って身近なあれに使えるんじゃない、などと思いつくこともあるかもしれません。

少しでも先人の知恵を学べるとよいですね。自由工作の時期になると通常のテーマは供給されるようになります。だからこそ面白いテーマは必要とされるのでしょう。

時間があるなら少しでも面白いものを考え付くといいですね。



ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。