• 投稿 2018/03/31
  • カープ
カープの高橋昴也の現状と成績!未来のエース好投に期待!

カープの高橋昴也の現状と成績!未来のエース好投に期待

カープの高橋昴也が開幕ローテ入りを確実にし、4月4日のヤクルト戦でデビューするです。先発投手で貴重な左腕として期待される高橋昴也ですが、過去には怪我や故障に苦しめられた経緯があります。

そんな故障に苦しんだ未来のカープエース候補の高橋昴也の成績と現状をまとめていきますね。

カープドラフト2位で獲得できた高校BIG4の一人である高橋昴也に期待してしまいます。




カープ高橋昴也のプロフィール

項目 内容
名前 高橋 昴也(たかはし こうや)
生年月日 1989年9月27日
年齢 19歳
出身地 埼玉県久喜市
身長 181㎝
体重 87㎏

左投左打の投手 として2016年にカープのドラフト2位として入団しました。

年棒は600万円(2017年)です。

小学校3年から野球を始め、久喜市立栗橋東中学校時代に所属した久喜シニアで3年春に関東大会に出場したこともあります。特に有名となったのは、花咲徳栄高校で、2年、3年と甲子園に出場したことですね。

当時の寺島成輝・藤平尚真とあわせ「高校ビッグ3」と言われていました。そこに今井達也が加わって高校BIG4となりました。

そんな高校BIG4の中でカープ高橋昴也以外はドラフト1位で入団していきました。元々は高校BIG3だったはずの高橋昴也がドラフト2位まで残っていたのが不思議ですね。

そんな高橋昴也がドラフト2位まで残っていたのは怪我や故障といったものに悩まされた実態があったからです。では、カープ高橋昴也はどんな状態だったのでしょうか?

カープ高橋昴也の故障と原因不明の不調からの復活

カープ高橋昴也は期待の左腕として開幕ローテ入りを果たしました。

しかし、高校時代のBIG3といわれた高橋昴也は、2016年のセンバツ大会では、花咲徳栄高校の本格派左腕として注目される投手でした。内容は、140キロ台の速球とキレのあるスライダーとフォークを駆使するドラフト候補として扱われていました。

しかし、その後高橋昴也は苦しみます。

ストレートの球速は120キロから130キロ台前半で、動きにキレがなく、ストレートだけでなく、変化球も苦しい状態に陥りました。

さらに高橋昴也は背筋痛を発症したことから春の県大会の登板を回避するなどもはやドラフトどころかではない状態になっていました。

そんな絶望的な状態から復活した高橋昴也は、ストレートは自己最速の152キロまで出せるようになり、甲子園ではやや調子を落としたものの、侍ジャパンU-18代表にも選出されるなど不調時からは想像もできないような状態まで持ってくることができました。

その後ドラフト2位でカープに指名され、昨年は2軍で実績を残しました。

カープ高橋昴也の成績と現状は?

2軍での登板数は7試合で、2勝。28イニングを投げ、防御率1.29と抜群の成績を上げました。

特に期待の表れからか、2軍の優勝決定戦で登板し、見事勝ちにつなげる投球をしました。その時の捕手は、坂倉将吾です。こちらもカープの将来が期待される逸材ですね。

1軍での成績はありませんが、オープン戦での好投が光り、見事九里との開幕ローテ争いを制し、ローテ入りを果たしました。

1軍での戦いは始まったばかりですが、カープ1軍の左腕はジョンソンくらいですので、とても貴重な戦力として期待します。特に19歳と若いので、伸びしろも大きいですし、長い期間カープを支えてくれる投手となることでしょう。




カープ高橋昴也への現状と成績まとめ

カープ高橋昴也はカープの未来のエースを予感させる貴重な左腕です。背番号34の未来のエース高橋昴也は、昔のカープ投手王国を支えた川口のような存在になるのでしょうか?

カープの背番号34といえば、左腕というイメージのある番号です。

高校時代に故障があり、復活を果たした高橋昴也は、カープスカウトが鍛えられた太ももを見て、成長を確信した逸材です。高校BIG4の中で他球団が獲得に消極的になっている状態でドラフト2位で獲得できたのはとても幸運でした。

未来のカープのエースの1軍での開幕が楽しみで仕方ありませんね。