日比谷高校の主要大学合格者数・進学実績(2018年)

関東

日比谷高校の主要大学合格者数・進学実績(2018年)

東京都立の日比谷高校は「地の日比谷」が合言葉の公立高校として有名な高校です。東大の2018年の合格実績でも公立高校で1位の合格実績を誇る伝統校です。

文武両道を貫き、リーダーとしての資質や能力を高めていく。そして、グローバル社会の中で多様な価値観を持った人々とチームを組んで困難な課題を解決できる人材を育てていこうとしています。

有名な卒業生では、ノーベル生理学・医学賞を受賞した利根川進がいます。

そんな公立が誇る進学校の2018年の主要大学合格実績をまとめていきます。




東京都立日比谷高校の2018年主要大学合格実績

卒業生325名

■国立大学

大学名 合格者数
東大 48名
京大 6名
北海道大学 5名
東北大学 2名
大阪大学 1名
東京工業大学 9名
一橋大学 19名
筑波大学 5名
横浜国立大学 5名
東京外国語大学 3名

■私立大学

大学名 合格者数
早稲田大学 157名
慶應義塾大学 131名
上智大学 37名
東京理科大学 104名
明治大学 106名
青山学院大学 16名
立教大学 40名
中央大学 60名
法政大学 22名

2018年の日比谷高校の大学合格者数実績です。東大で公立1位の実績はさすがです。その他上位大学にも多数合格者を輩出しています。

日比谷高校の偏差値について

偏差値は72です。

ライバルは、西高校と国立高校でしょうか




東京都立日比谷高校の2018年大学合格者数まとめ

東京都立日比谷高校は偏差値72の進学校です。

東大合格者数で圧倒するものがあります。卒業生325名中、48名が東大に合格しており、7人にひとりは東大に合格している計算になります。また早稲田、慶應も100名越えとなっており、伝統校復活というにふさわしい結果となってきています。

センター試験で900点満点をとった生徒も日比谷高校という話ですから、そこでも話題になりましたね。



ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。