国公立医学部の合格発表2018年高校別合格者数と現役率は?

国公立医学部の合格発表2018年高校別合格者数と現役率は?

私立の医学部受験が終わり、国公立の医学部の合格発表が2018年も行われましたね。医学部といえば、誰もが難関とわかる言わずと知れた難関学部です。

東大、京大もそうですが、国公立の医学部を受験する受験生も難関です。そんな医学部へは現役で合格するのがさらに難しく、合格者数も気になりますが、現役でどの程度合格できているのかも気になる指標の一つです。

医学部の中でも東大、京大の医学部は群を抜いていますが、その他国公立医学部は学費の関係でどうしても進みたいという人も多いですね。

私立と国公立の医学部ではかかる学費が全く違います。

医者になるための第一ステップである医学部入試を制したのはどこの高校が多かったのでしょうか?




国公立医学部合格発表2018年の高校別合格者数と現役率

国公立大学医学部に合格者を出した高校を紹介します。

かっこは現役の数です。
現役合格率は卒業生に対しての合格率です。

高校名 合格者数 現役合格率
洛南 145(72)名 15.5%
桜蔭 133(95)名 41.1%
105(50)名 22.8%
渋谷教育学園幕張 88(42)名 11.2%
白陵 86(44)名 23.6%
青雲 83(25)名 11.6%
岡山白陵 73(23)名 11.2%
聖光学院 67(51)名 22.0%
江戸川学園取手 66(34)名 8.2%
駒場東邦 65(39)名 16.7%

合格者数と現役率は高校によってかなり違うことがわかりますね。

では、国公立医学部の2017年合格者の高校別ランキングも振り返ってきましょう

国公立医学部合格発表2017年の高校別ランキング

国公立医学部1位は、桜蔭でしたね。

かっこは現役の数です。
現役合格率は卒業生に対しての合格率です。

高校名 合格者数 現役合格率
桜蔭 105(69)名 29.4%
愛光 94(48)名 20.7%
豊島岡女子学園 91(51)名 15.2%
海城 88(66)名 20.9%
84(56)名 25.4%
白陵 73(36)名 20.6%
東邦大付属東邦 65(43)名 11.6%
巣鴨 63(19)名 7.2%
聖光学院 60(52)名 23.2%
青雲 59(24)名 10.6%
聖光学院 60(52)名 23.2%

佐藤ママの娘の東大医学部は洛南です(2017年合格)。




国公立医学部合格発表2018年高校別まとめ

全国の国公立大学の医学部の合格発表はだいぶ終わりました

医学部となると顔ぶれが全国の中でも特に関東の有名私立が顔を出しますね。それでも現役で行く人がかなり少ないという現実が医学部の難しさを表していますね。

その他躍進があった高校はあるのでしょうか?

自分の出身校はどうだったでしょうか?
気になりますね。