• 投稿 2018/02/13
  • 話題
斎藤彗の姉の仁美がかわいい!家族への影響が気になる

斎藤彗の姉の仁美がかわいい。家族への影響が気になる

斎藤彗が日本初のドーピング検査で陽性になったことが明らかになりましたね。

違反ということとなれば、冬季オリンピックでは史上初となってしまいます。

13日に好評ということですが、非常に残念なこととなりそうです。

過去には、夏季オリンピックでは1984年のロサンゼルス五輪のバレーボール男子の選手から興奮剤が検出された事例があるようですが、嫌なニュースですね。

では、斎藤彗選手はどんな選手だったのでしょうか?

日本初のドーピングの疑いのある斎藤彗のプロフィール

名前   : 斎藤慧(さいとう けい)
生年月日 : 1996年2月20日
出身   : 神奈川県

学歴: 市立清新小卒業

清新中卒業

光明相模原高を卒業

現在は神奈川大学4年生

斎藤彗はスピードスケート選手ですが、オリンピックを目指すこととなったきっかけは、長男の斎藤悠が長野五輪スピードスケートで清水宏保が金メダルを獲得したのをテレビで見たことがきっかけでした。

さらにそれにあわせて、長女の斎藤仁美もスピードスケートを始めました

さらには、次男と三男の斎藤駿(しゅん)もスピードスケートをするようになり、家族が4人ともスピードスケートをすることとなりました。

斎藤慧は2013-2014年の世界ジュニア選手権で3000メートルリレー3位

斎藤慧と姉の斎藤仁美は2017年12月17日に行われたスピードスケート男女1000メートルで日本代表に共に選ばれるなどとても実力のある兄弟です。

では、ドーピングの疑いのある斎藤彗の姉はかわいいようですが、どうなのでしょうか?

斎藤彗の姉の仁美がかわいい

斎藤彗の姉がかわいいまとめ

斎藤彗選手は日本初のドーピングということで話題になりました。

ドーピング違反は今年1月にカヌー・スプリントのトップ選手がライバル選手の飲料に禁止薬物を混入させる事例が発覚するなど直近でも話題になってはいたことです。

このように人から入れられた可能性もあるので、はっきりするまでは様子をみたいものです。

2018年韓国で行われるピョンチャンオリンピックでは、斎藤彗のほかにも、兄弟揃って平昌オリンピック出場を決めた選手が何人もいます。

スピードスケートの高木美帆・菜那姉妹
同じくスピードスケートの菊池彩花・純礼姉妹
スキージャンプの小林潤志郎・陵侑兄弟
、カーリングの吉田知那美・夕梨花姉妹

小林潤志郎&陵侑がイケメンすぎ!妹もかわいいけど末っ子の弟もかっこいい!

4人兄弟の齋藤一家

今回の結果は家族全体の競技人生を左右する結果になるかもしれませんね。