• 投稿 2017/12/21
  • 話題
トランスヒューマニズムの日本人で芸能人・有名人はいるの?

トランスヒューマニズムの日本人で芸能人・有名人はいるの?

トランスヒューマニズムをについて調べようと思ったあなたは恐らく都市伝説のテレビを見た方ではないでしょうか?

トランスヒューマニズムという聞きなれない言葉に違和感を覚える人も多いことでしょう。

一例として上げられるのが、人間の体内にマイクロチップを埋め込むということ。

そしてさらに信じられないことが、体内のマイクロチップにいろんな情報が入っていることです。

そんな体内のマイクロチップでお金の代わりにものを買う人まで存在します。

そんなトランスヒューマニズムについてまとめてみました。

トランスヒューマニズムとは

トランスヒューマニズムは、新しい科学技術を用い、人間の身体と認知能力を進化させ、人間の状況を前例の無い形で向上させようという思想のことです。

よくわからないですね。

簡単に言えば、人間と機械の融合

人間の一部に機械を導入する。例えば、マイクロチップを体内にいれることもトランスヒューマニズムにあたります。

実際に都市伝説のテレビでは、ゾルタンが指の間にマイクロチップを移植していることを紹介していました。

SFの世界ではないことを証明していますね。

人間への機械の活用は?

2005年に米食品医薬品局が「RFIDチップを皮膚の下に入れても安全である」という事を公式で発表

発表時点で2,000人がチップを埋め込んでいましたが、近年はさらにマイクロチップを入れた人が増えているようです。

マイクロチップには、いろんな情報をいれることができます。

■情報例
・電話番号
・住所
・氏名
・年齢
・口座情報
・GPS(位置情報)

非常にセンシティブな情報を入れることができます。

落とすことはないですが、なんだか怖く感じますよね。

これが当たり前の世の中はくるのでしょうね

例えば、昔の人はコンタクトレンズを目に入れるということだけでも恐ろしいと感じたでしょう。今では普通になっています。

こんな感覚で普通に折る程度の年齢になったらマイクロチップを埋めるということが当たり前の社会が来てもおかしくはないですね。

マイクロチップを埋め込む費用はどれくらい?

10cm程の注射器で、米粒2つ分ほどの大きなのチップを皮下に挿入

チップは12㎜のガラスのカプセルに小さなICとアンテナが入っています。

費用は「日本円で26000円」程度です。
今後普及に伴って価格は安くなっていくと思われます。

マイクロチップを入れた日本人で芸能人や有名人はいるの?

まず有名なのは、都市伝説に登場する関暁夫ですね。

テレビでも紹介していました。

実際に埋め込んでいましたね。

芸能人では、公表していないので詳細は不明ですね。

トランスヒューマニズムが理解されるようになれば、名乗る人もでてきそうですね。

トランスヒューマニズムの日本人まとめ

トランスヒューマニズムの代表例として挙げられるマイクロチップ

マイクロチップは世界では50万人が埋め込んでおり、それほどレアな人ではありません。

日本人では、関暁夫が都市伝説の放送のためか、埋め込みました。

マイクロチップでお買い物ができる世界になればスマホを落とすこともなく便利なのでしょうが、数十年はそんな感覚になることもなさそうなきがしますね。

世代交代が必要なくらいの期間が掛かりそうな気がします。