三峯神社のお守りの白と他の種類と効果!行き方と渋滞は?

三峯神社のお守りの白と他の種類と効果!行き方と渋滞は?

三峯神社といえば、埼玉県秩父にあるパワースポットとして有名ですね。

元旦の初詣に訪れる人もいれば、不思議なパワーをもらえるパワースポット

として訪れる人もいるかと思います。

そんな三峯神社で有名なのは「お守り」

三峯神社の「お守り」の中でも有名なものは「白いお守り」ですね。

受験生を子供に持つ親御さんや受験生本人にも不思議な力が働くかもしれ
ませんね!

三峯神社で手に入れることができるお守りについてまとめていきますね。




白いお守りが有名な三峯神社とはどんな神社?

三峯神社は今から約1900年前に景行天皇が国を平和にしようと、

皇子日本武尊を東国に遣わした甲斐国(山梨)から上野国(群馬)を経て、
碓氷峠に向われる途中三峯山に登った。

尊は当地の山川が清く美しい様子を見て、その昔伊弉諾尊

(いざなぎのみこと) 伊弉册尊(いざなみのみこと)が我が国を
お生みになられたことをしのんで、三峯山に二神を祀った

ことがはじまりです

場所はどこにあるかといえば、埼玉県秩父です。

■場所 埼玉県秩父市三峰298-1

由緒ある神社であることは歴史を見ればわかりますね。

パワースポットとして十分その雰囲気を感じさせます

この霧の中に存在する三峯神社の雰囲気がまたよいですね。

では、本題の三峯神社で手に入れることのできるお守りの種類に

ついてまとめていきますね。

三峯神社のお守りは白と他の種類はどんなものがあるの?

■白いお守り
三峯神社で一番有名なのが、白いお守り

白いお守りは毎月1日にのみ限定で手に入れることができるお守りです。

こうして三峯神社の白いお守りを手に入れた人がよろこびとともに

コメントを載せていますね。

木箱に入っているお守りで特別感がはんぱないです。

 

とても丁寧に作られたお守りであると感じるだけでなく、風格まで

感じさせるお守りです。

ご利益がありそうです

元々は、浅田真央選手が持っているということで話題になった

三峯神社の白いお守りです。

「氣守り」は、やる気、元気、勇気など受験などここ一番の勝負の時に

持っておきたいアイテムです。

では、有名な白いお守り以外ではどんなものがあるのでしょうか?

■気合いのお守り

「氣守り」はいろんな色がありますね。

紺、緑、朱、ピンクと好みの色を選ぶことができるので、白いお守りにこだ
わらないあなたは好きな色を選びましょう

もちろん、色によるご利益の違いはありませんよ。

ちなみに裏側にはオオカミが描かれています。

三峯の大樹の氣が込められているお守りで非常にパワーが漲っています。

1日に行けなくてもこれでもご利益は得られるでしょう!

三峯神社のお守りの価格と効果

■お守りの価格

ピンク、赤、黒、緑のお守り(氣守)は1,000円

白いお守り(氣守)は2,000円

縁結びのお守りは700円

白いお守りだけでなく、気合いを入れるためのお守りとして受験生には特に
おすすめしたいです。

毎日1日ということで平日で、難しい場合はお父さん、お母さん

出番ですよ!!

お守りを取りに行くという手段だけでなく、自然に触れるという
意味でも緊張感の張りつめた心の疲れを取りにいきましょうね

出掛けた日に、たまたま雲海が広がってました。

本殿左に龍の姿も確認できたなどと関東最大クラスのパワースポット
の感じを目の当たりにした人のコメントも見られましたよ

三峯神社の行き方と渋滞は?

車で行く場合の注意点です。

先程案内しました三峯神社の住所を見ると山であることはわかりますね。

カーブの多い山道を登りきると、沢山の車でいっぱいです。

朝9時ごろに神社についても駐車場の半分がうまっているというような状態
です。

これは1日以外の日の情報です。

白いお守りが手に入る1日はとても混雑します。

2017年12月1日は通常渋滞が見込まれる中、あまり渋滞がなかったという

情報もありましたね。

こんな風に渋滞することが前提となっています。

■バスで三峯神社

帰りの注意点は、登山を終えた団体の方々と乗り合わせになり

とても混みあうことがあり、座れずキツくなることがあること
ですね。

では、お守りを一番手に入れたくなるのは元旦です。

1日(元旦)の三峯神社の時間はどうなっているのでしょうか・

三峯神社の元旦の時間と参拝者数は?

初詣では、例年30,000人が参拝しにきます。

■例年の混雑時間
1月1日 0:00~18:00
1月2~3日 9:00~17:00

■参拝時間(年末年始)
1月1日 0:00~18:00
1月2~3日 7:00~17:00




三峯神社の白いお守りと他の種類まとめ

三峯神社は標高1,000m以上の高さにある神社です。

駐車場から本殿までは緩やかな上り道を数百メートル(15分程度)かけて歩くと着くことができます

毎月1日は白いお守りを手に入れることで渋滞を引き起こすのが通例となっています。

ただ、2017年12月1日は幸運にも渋滞がほぼなく着くことができたという知らせもありますね。

元旦の渋滞は避けられそうもありませんね。

白いお守り以外はいろんな色のお守りがありますが、色の違いはありません。

ただし、ご利益は変わらないので好きな色を選んでくださいね。

受験生や就職など人生の節目を迎える子供のいるお父さん、お母さんには知っておいてほしいお守りです!!