• 投稿 2017/11/19
  • 子育て
幼稚園・保育園の連絡帳の書き出しや返事の書き方例文

幼稚園・保育園の連絡帳の書き出しや返事の書き方例文

幼稚園や保育園に入園することが決まって

ほっとしたのも束の間

子供の調子が悪いなど幼稚園や保育園に
伝えるべきことがあるときに書く連絡帳

書き出しや返事の仕方など普通のお友達と違って、改まって書いたほうがよいのかとか考えてしまいますね。

微熱や昨日調子悪かったけど、今日は問題ないから伝えておこう、など、
連絡事項は先生に伝わるようにしたい
ですね。

連絡帳の大切さは分かっているけれど、面倒くさかったり、いろんなことを考えてしまいます。

・毎日書くネタがない
・どういう風に伝えようか迷う
・書く内容を考えることがストレス

こんなことを考えてしまいます。

では、幼稚園・保育園に伝えるべき連絡帳の内容とはどんなものなのかを整理してみましょう




幼稚園・保育園の連絡帳にはどんなことを書くの?

連絡帳で伝えるべきことはなんでしょうか?

まとめて書くとこんな感じです。

・子供の体調面
・お迎え時間の変更(バスの利用など)
・その他不安な点

など子供に関して知っておいてほしいことや本人が伝えることのできそうにないことなどを重く考えずに伝えるものです。

では、連絡帳には書かないほうがよいもの
とは何でしょうか?

幼稚園・保育園の連絡帳に書かないほうがよいもの

連絡帳はあくまで簡易な連絡をするものです。

内容の重いものは連絡帳には記入しない方が
よいでしょう。

直接、○○の件で相談したいことがあるので
時間をもらえますか?、などといった依頼
事項を書くのはよいと思います。

あとは、あまり細かなことを連絡帳に気合を入れて書かないほうがよいです。

例えば、子供の育児日記のようなことを書いてみたり、子供の幼稚園や保育園での生活について細かい質問を毎日するということは避けたほうがよいでしょう。

あなたにとって先生はひとりですが、先生から見れば複数人の面倒を見て、それに対する返答をしなければなりません。

役割を必要以上に求めると先生側の負担に
つながります。

子供の特徴などを伝えることはよいと思いますが、毎日など頻繁に書くのはやめておきましょうね!



幼稚園や保育園の連絡帳の書き方や返事の書き方

幼稚園や保育園の連絡帳ですが、連絡事項を書くものではありますが、お互い気持ちよく過ごすために必要なことを書きますね。

これは仕事でも同じですが、

書き出しに「労いの言葉」があるとよいです。

例えば、

・いつもお世話になっています
・いつもありがとうございます

などといったお礼の気持ちをつたえると
よいでしょう。

そこから始まり、具体的な内容に入っていきます。

では、具体的にどんなことを書いたら
よいのでしょうか?

自由欄などの各項目の整理などを書いていきますね。

例えば、

・最近お気に入りの遊びや歌、絵本
・子供がしていた遊び
・お風呂の様子
・食事で食べられたもの、残したもの
・保育園での出来事(子供が伝えた内容)
・体の変化
・食事の仕方

こんなことを書いてみてはいかがでしょうか?

子供を見ていて何気ないことを重く考えず書いてみるとよいと思います。

幼稚園・保育園の連絡帳の例文

■例文

「○○の歌を歌っています。楽しそうにしています」

「アンパンマンが大好きですが、うちの子供はバイキンマンにも興味を持っています」

「食べ物の苦手なものが多いですが、保育園幼稚園ではどうですか?」

「○○ちゃんと遊んでいるようで楽しそうです」

こんな些細なことをねぎらいの言葉といっしょに書いてみてはいかがでしょう。

絶対真似できないと思いますが、中にはこんなに
連絡帳を楽しんでいる人がいます。

もはや芸術レベルです。

これは無理だとしても伝えたいことはこんな感じと考えれば気が休まりますね。

絵心があれば挑戦してみるのもよいでしょう。

でもすぐに疲れてしまうと思います




幼稚園・保育園の連絡帳の書き方・例文まとめ

幼稚園や保育園の連絡帳ですが、基本は連絡事故を伝えるためのものになります。

子供の体調面や興味を持っていること身体的な特徴について書いてみましょう

そしてねぎらいの言葉も付け加えてくださいね。

本当にすごい例としてはツイッターに掲載されている連絡帳

あそまでいけば楽しく書くことができるのでしょう

普通の人はまねできないと思うので無理せず、伝えるべきことを書く

先生との相性などもあると思いますが、先生の特徴にあわせてやりとりしてみてはいかがでしょうか?

重く考えず、思ったことを書くのが一番ですよ。