iPadXの発売日はいつ?デザインやカラー・スペックがやばい

apple pay・iphone

iPadXの発売日はいつ?デザインやカラー・スペックがやばい

iPhoexが2017年11月3日に発売されましたね。販売開始当初は在庫が少なく、手に入れることが困難だったiPhoneXですが、在庫に関しては問題ない状態になっていますね。

顔認証など新たな要素も取り入れ、出だしの悪かったiphone8に比べて好調な感じはしていましたが、さすがに落ち着きました。

そしてアップルユーザーは気が早いので次に気になるには、ipadXが
登場するのかどうか、ということ

iphonexの状況がよかったので2018年にはipadXを世の中にリリースしてくることでしょう

そんな気になるipadXについて調べてまとめてみましたよ




ipadXの発売日は2018年のいつ?

iphone8、iphonexと2017年はiphoneの年だったといえるでしょう。

そして、2018年は「iPadの年」になると言われています。

iphoneと異なり、1年に1回新商品を出すわけではないので、予測は難しいですね。

世の中で言われているのは、2018年6月頃だったり、3月から5月の春

また、9月から11月の秋になるのではないかと言われています。

というか、予想になっていない。

好き勝手いっているだけ?

そう、決まっていないので希望などがどうしても入ってしまうのですね。

iphonexの反応を見てから製造に入るとして春以降が濃厚でしょうね。

そして、秋はiphoneの次作がでることを考えるとわざわざ被ることはないでしょうから春と予想します

まずはこちら過去の『iPad』『iPad Pro』の発売時期をご覧頂きたいのですが、

■過去のipadの発売時期(参考)

項目 内容
iPad(第1世代) 2010年5月7日
iPad2(第2世代) 2011年3月25日
iPad(第3世代) 2012年3月16日
iPad(第4世代) 2012年11月2日
iPad Air(第1世代) 2013年11月1日
iPad Air 2(第2世代) 2014年10月24日
iPad Pro(第1世代) 2015年9月9日
iPad (第5世代) 2017年3月24日
iPad Pro(第2世代) 2017年6月13日

やはり、春か秋といったところが多いようです。

直近では6月なので、過去の発売時期を見て予想していることがわかりますね。

では気になるipadXのデザインはどうなるのでしょうか?

ipadXのデザインはどうなる?

ipadXのデザイン、気になりますね。

画像はアップルのコンセプトデザインを発表しているデザイナーのmartinHajek氏のサイトより確認することができます(出典:Martin Hajek HP) 。

デザイン案ですが、かなり薄いですね。

そして画面が大きく、ガラス製の背面

iphoneXから新たに加わったベゼルレスディスプレイとFace IDも加わるようです

ただし、画面は有機ELディスプレイではないようですね。

ホームボタンと指紋認証が無いので起動が面倒と言われていますが、ipadはiphoneと用途が違うので、使いやすくなるのではないでしょうか?

ipadxのカラーはどうなる?

iphonexのカラーはシルバーとスペースグレイの2色です

ipadXも同様のカラーは出してくるのではないでしょうか?

iphonexにフラッシュゴールドが加わるという話もあるので、ipadXにもゴールド軽のカラーが加わるかもしれないですね。

 

ipadXのスペックはどうなの?

現在のipadでは、appleA10Xが搭載されているのでA11にグレードがあがると予想されます。

正式な発表がないのでわかりませんが、わかり次第追記します

ipadXの価格はどうなる?

iPhonexの価格からipadXの価格を予想してみましょう

■iphonex
64GB 112,800円 (税別)

256GB 129,800円(税別)

■iPad pro
64GB  86,800円
256GB 103,800円

iphonexで2万円程度の値上がりでしたのでipadも同様に2万円前後の値上がりがあったと考えるとズバリ以下の価格と予想

64GB  11万円~12万円

256GB 13万円~14万円

こう予想します




ipadXの発売日・カラー・スペック・デザインまとめ

iphonexが登場して間もないですが、早くも2018年の目玉としてipadXが登場しそうです。

具体的なデザインが登場しており、発売日がいつになるのかということが楽しみですね。

iphonexの登場により、顔認証などのシステムも組み込んだ画面の大きいものができあがることでしょう。

違うとすれば有機ELディスプレイは搭載しないということでしょうか?

デザインを見ているだけでもアップルファンにはたまらない状況ですね。

2018年の発売が待ち遠しいです



ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。