功刀史也はどこのリトルリーグ?高校はどこに行くの?

功刀史也はどこのリトルリーグ?高校はどこに行くの?

功刀史也の野球での活躍がニュースになりました。侍ジャパンU-15 の代表として4大会ぶりに2度目のアジア王者になったといううれしいニュースだったので野球ファンなら気になった人も多かったのではないでしょうか?

侍ジャパンの一員として、MVPや首位打者になるなどめざましい活躍をしたのが功刀史也選手です。中学生にしてこの結果を誇るので、高校やその先のドラフトまでを想像させてしまいますね。

ところで私が気になったのは、功刀、ってなんて読むの?ということです。

失礼ながら初めて見た名字でしたので、なんて読むのだろうということで調べてみました。

答えは、「くぬぎ」ですが、勉強になりました。

そんな未来のプロ野球選手、甲子園のヒーローは清宮のような大選手になる可能性を秘めています。

未来のドラフト候補生の功刀史也についてまとめてみました




U-15の侍ジャパン代表で功刀史也はどんな活躍をしたの?

第9回 BFA U-15アジア選手権(静岡県伊豆市志太スタジアムで開催)にて侍ジャパンU-15代表は2008年以来、4大会ぶり2度目のアジア王者となりました。5戦無敗の完全優勝という衝撃の結果です。

殊勲打を放った功刀史也(山梨・白根巨摩中)は打率.588で首位打者を獲得

大会MVPにもなりました

目立った試合は、韓国との最終5戦目です。

0-0の7回、1死三塁に打席に入った功刀史也は初球にバットを振り抜き、センター前へ打球が抜けていき、三塁にいた代走・山城航太郎(福岡・高宮中)がームを踏み、サヨナラ勝ち!

そして試合終了後の個人表彰では打率.588で首位打者、盗塁王(5盗塁)、得点王(7得点)。さらには、最優秀守備選手を獲得するなど走行守に活躍したユーティリティープレイヤーでした。

最終戦のサヨナラヒットだけではなく、試合でコンスタントに活躍し、見事にいろんなタイトルを獲得するなど実力を持った選手です

大会MVPの功刀史也のプロフィール

項目 内容
名前 功刀史也(くぬぎ ふみや)
生年月日 2002年9月2日
年齢 15歳
身長 168㎝
体重 63㎏

右投げ左打ち、外野手

■経歴

白根あずま(軟式)

山梨県南アルプス市立白根東小

山梨県南アルプス市立白根巨摩中

山梨クラブ

功刀史也の家族は野球一家なの?

功刀史也は3兄弟の一番下です。

大学生の兄が2人おり、小さいころから野球をしていたようです。兄も野球をしていましたが、功刀史也は一番小さいときから野球をやっています。

小学1年の冬から野球をしているようです。

父の功刀稔さんも野球経験者で、長男の功刀勇人さんは白根巨摩中3年時に全国中学校軟式野球大会に出場するほどの実力の持ち主です。

また、次男の功刀裕貴さんも中学時代に関東大会に出場するなど完全な野球一家といえるでしょう。

中でも一番下の功刀史也が一番成績を出しているようですね。かなり将来が期待できそうです。

今回の大会では、外野手として参加していますが、普段はピッチャーやキャッチャーです。さすがにU-15侍ジャパンとなると上には上がいるようです。

しかし、打撃力など総合面でかなりすぐれていることが明らかなので甲子園常連校などの高校が放っておくわけないですよね

功刀史也は高校はどこに行くの?

山梨県であれば、山梨学院大附属、東海大甲府などの甲子園常連校に行くことを予想していましたが、結果は山梨学院高校でした。

両行とも甲府市なので地理的に問題なく相性の良い高校と思われていたので順当な結果となりました。山梨にこだわりがなければ今回の活躍を
見た甲子園常連校へと進むことも考えられましたが、まずは山梨県から甲子園への道を選んだということでしょう。




U-15MVPの功刀史也のリトル・高校まとめ

中3で堂々の成績を誇り活躍した功刀史也選手は地元山梨学院に進学しました。

高校野球で見かける日も遠くはないでしょうね。

また、甲子園からしばらくすればプロ野球のドラフト会議にかかる選手になるかもしれません。

高校では、U-15で外野手をしたように打撃力をかわれ、投手ではなく、外野手で行く可能性もありますね。

将来甲子園で見ることを楽しみにしています