adieu(歌手)は誰?ナラタージュの主題歌に抜擢の謎

adieu(歌手)は誰?ナラタージュの主題歌に抜擢の謎

10月7日に公開される映画ナラタージュの
主題歌を歌う歌手の名前は、adieu。

この恋愛小説がすごい、で1位を獲得した
ナラタージュは、松本潤や有村架純など
の豪華キャストが演じる映画でヒットが
予想されますね。


そんなヒットが予想される映画の主題歌に
adieuという謎の歌手が抜擢されました。

そもそもadieuって誰?

そう思う人も多いことでしょう。

では、adieuって何者という人のために
まとめてみました



Sponsored Links




style="display:inline-block"
data-ad-client="ca-pub-1801118211121536"
data-ad-slot="7881366403">



映画ナラタージュの主題歌を歌うadieuのプロフィール


adieu(アデュー) は17才の高校生

女性であることはわかっています。

adieuはフランス語で「さようなら」の
意味です。

プロフィールはこれだけで謎に包まれて
います。

一説には上白石萌歌ではないかという
人もいますが、上白石萌歌は19歳

adieuは17歳

年齢に偽りがなければ同一人物では
ないでしょう。



映画に共鳴した野田洋次郎が紡ぎあげた
主題歌であり、究極の恋愛映画を締め
くくる恋愛ソング。

声は好きという人も多く、歌声が
すごいと謎のベールにつつまれた
adieuの実力を示しているような
状態です。

本当に謎だらけの歌手です。

ちなみに歌声はこちらから
聞くことができます。



ではこの主題歌が歌われるナラタージュって
どんな映画なのかをしっておかないと聞いた
歌のイメージと重ねることができませんね。

簡単にナラタージュをまとめてみます。


adieuが主題歌を歌うナラタージュとは?




原作出版から映画化の構想を練っていたという
ナラタージュ

2006年版「この恋愛小説がすごい」第1位に輝いた
島本理生の小説を、松本潤と有村架純の共演で
映画化したもの。

「世界の中心で、愛をさけぶ」などで知られる
恋愛映画の名手・行定勲監督が、禁断の恋に
落ちる高校教師と元生徒が織り成す純愛を描く。

大学2年生の泉のもとに、高校時代の演劇部の
顧問・葉山から、後輩たちの卒業公演への参加を
依頼する電話がかかってくる。

高校時代、泉は学校になじめずにいた自分を
助けてくれた葉山に思いを寄せていたが、
卒業式の日に起きたある出来事を胸にしまった
まま、葉山のことを忘れようとしていた。

しかし1年ぶりに葉山と再会したことで、
抑えていた恋心を再燃させてしまう。

一方、葉山もまた泉に対して複雑な思いを
抱いていた。


こんなストーリーを以下のキャストが演じます。


■キャスト
葉山貴司 – 松本潤
工藤泉 – 有村架純
小野玲二 – 坂口健太郎
大西礼芳
古舘佑太郎
神岡実希
駒木根隆介
金子大地
市川実日子
瀬戸康史


どうですかadieuの歌声とマッチしそうですか?




Sponsored Links




style="display:inline-block"
data-ad-client="ca-pub-1801118211121536"
data-ad-slot="7881366403">



謎のベールに包まれたadieuまとめ

10月7日に公開される映画ナラタージュの
主題歌に抜擢された謎の高校生

10月4日に主題歌はリリースされる予定
ですね。

動画で聞いてみて感想はどうですか?

映画を見ているわけではないのでマッチ
しいぇいるかどうかはわかりませんが、
とてもきれいな歌声ですね。

抜擢された理由がわかります。

本当に謎の扱いとなっているので
いろいろな憶測が流れそうですね。

映画とともにadieu本人が出てくる日も
遠くはないでしょうね。