• 投稿 2017/06/17
  • 話題
パイレーツオブカリビアンの曲名や作曲家って誰?

パイレーツオブカリビアンの曲名や作曲家って誰?

パイレーツオブカリビアンのシリーズ最後の海賊が上映されますね。

その宣伝のためにテレビでは4週連続で放送を予定していますね。

第1回は6月17日(土)開始で毎週放送というスケジュール

何回も再放送されているシリーズでジャックスパローとあのいつも聞く曲のイメージが強い映画です。

そんなあのおなじみのテーマって曲名や作曲家って誰なんだろうという素朴な疑問があったので調べてみました。




パイレーツオブカリビアンの曲名と作曲者は誰なの?

まずパイレーツオブカリビアンの曲名ですが、「彼こそが海賊(HE’S A PIRATE)」です。

この曲です。
聞いてみてください。

まさにこのテーマですよね。
ストーリーが思い出される曲ですね。

では、この有名な曲を作曲したのはだれでしょうか?

かなり頭に残る音楽なので有名な方なのでしょうね。

■パイレーツオブカリビアンの作曲家

パイレーツオブカリビアンシリーズの音楽担当はシリーズで異なっていました。

1作目『パイレーツオブカリビアン 呪われた海賊たち』
クラウスバデルト

2作目『パイレーツオブカリビアン デットマンズチェスト』
3作目『パイレーツオブカリビアン ワールドエンド』
4作目『パイレーツオブカリビアン 生命の泉』
ハンスジマー

これだけ見ると作曲家が違うように見えますが、実際はハンスジマーが作成し、クラウスバデルトはデモサウンドを編集したということのようです。

テーマ曲が映画の内容をさらに盛り上げてくれるということは間違いないですね。

やはり4週連続で放送される内容をみると続編も気になりますよね。

うまい宣伝方法です。
昔からありますが、やはり効果的なのですよね。




パイレーツオブカリビアンの曲名と作曲家まとめ

4週連続で放送されるパイレーツオブカリビアンかなり注目が集まるでしょうね。

6月17日の1回目から4回目まで放送されるうちに最新作も気になってしまうでしょうね。

特にあのテーマ曲を聞くとなんだか勝手に盛り上がってきてしまいます。

音楽の効果はかなりあることを実感する日々です。