旧帝大の大学合格者数を高校別(2017年)まとめてみた

全国まとめ他

旧帝大の大学合格者数を高校別(2017年)まとめてみた

旧帝大の合格者数を高校別でまとめてみました。旧帝大と書いていますが、旧帝大、もしくは旧帝大相当のレベルの大学の合格者数を高校別でまとめています。

各地域を代表する大学に合格者を出した高校はどこなのでしょうか?

全国的に有名な高校もあれば、地元で有名な高校もあることでしょう。では、見ていきましょう




東大・京大の推薦入試合格者数(2017年)高校別実績は?

日本最難関の東大を推薦入試で突破したのはどこの高校でしょうか?

2年目の東大の推薦入試は71名の合格者を出すことになりました。1年目より6名の減少となりました。

通常の入試で問われる能力ではないので、かなり特殊な能力を持った人材が選ばれています。推薦入試で出した課題なども紹介しています。

詳しくは個別の記事で確認ください。

では、東大と双璧の京大を推薦入試で突破したのはどこの高校でしょうか?

推薦入試2年目を迎えた京大の推薦入試ですが、2017年は97名が合格を果たしました。1年目から37名の増加となりましたね。

東大の動きと逆の動きです。

法学部を除いて推薦入試を実施しています。

個別の合格者数と高校名はこちらの記事を確認ください。

視線入試を実施し、2年目を迎えた東大と京大ですが、2年目ということである程度の落ち着きを見せましたね。

では、推薦入試後に行われた一般入試を勝ち抜いた高校はどこでしょうか?

旧帝大など地元有力大学の合格者数(高校別)まとめ

旧帝大の中でも最北の仙台にある大学としては東北大学が圧倒的に有名ですね。

では、3月9日に合格発表が行われた東北大学はどこの高校が一番合格者数を出したのでしょうか?

合格者数1位は、仙台第二の91名でした。

2位以下は、こちらの記事にまとめていますので参照ください。

日本最難関の東大を一般入試で合格者を出した高校はどこでしょうか?

1位は開成高校の159名でした。

東大合格者数の1位は開成高校が常連となっています。

2位は灘高校の94名となっています。

いずれも日本を代表する有名高校ですね。

旧帝大ではありませんが、関東で有力な大学である横浜国立大学の合格者数をまとめています。

1位は柏陽高校の24名でした。旧帝大に比べると規模が小さいので合格者数も少ないですね。

詳細は個別の記事を参照ください

名古屋にある旧帝大といえば、名古屋大学です。通称名大(めいだい)です。

中部地区を代表する大学です世界のトヨタの本社のある愛知県を代表する大学です。

1位は明和高校の81名でした。

2位以下は、個別の記事を参照くださいね。

先程推薦入試で紹介した京大を今度は一般入試を突破してきた高校を紹介します。

1位は洛南高校の67名でした。

洛南といえば、子供4人を全員東大理Ⅲに合格させた佐藤ママこと佐藤亮子さんの娘さんの卒業した高校になります。

九州地区を代表する大学といえば、九大ですね。

熊本大学も有名ですが、福岡に存在する九州大学は旧帝大として圧倒的な地元でのパワーを持ちます。

そんな九大に合格者を一番出した高校は、福岡高校の111名でした。

2位以下は個別の記事を参照ください。

北海道大学の合格者数をまとめた記事はこちらになります。札幌の公立勢が強いですね。

大阪大学の高校別合格者数はこちらです。

旧帝大ではありませんが、それに準ずるレベルもしくはそれ以上である国公立医学部の合格者数を高校別にまとめた記事もあります。

参照してくださいね。

旧帝大もそうですが、医学部を目指すのは本当に大変な事ですね。

佐藤ママの子供はとんでもない確率です。信じられないの一言ですね。




旧帝大など有名大学の高校別合格者数2017年まとめ

東大、京大をはじめとした旧帝大など有名大学や医学部の合格者を出す高校は、全国的に有名な高校で占められていますね。

旧帝大でも地元色の強い大学は、地元の有力高校が上位を占める傾向が強いですね。

東大となるとやはり全国の有名高校や地元トップ校が合格者を出しているイメージが強いですね。

合格実績を踏まえて高校選びをできるとよいですね。

また、旧帝大に合格者を出す高校を卒業されたあなたは、母校の結果が気になりますよね。

個別の記事で母校を探してくださいね。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。