• 投稿 2017/03/23
  • カープ
ダゾーンで広島カープ戦(2017年)!広島県外で安く応援!

ダゾーンで広島カープ戦(2017年)!広島県外で安く応援!

カープ戦のクライマックスシリーズ、日本シリーズ(予定)が見られます

ダゾーンはスポーツ番組を見れるサービスとしてテレビCMや電車の広告で見かけますね。

広島カープ戦も見ることができます。ただし、広島県内は見ることができません。

カープファンは当然広島県内が多いですが、最近では、広島県外でもファンを多く見かけますね。

関東でのカープファンの多さは近年目を見張るものがあります。

ただ、残念なのは、広島県以外ではカープ戦は巨人戦などでないとテレビ中継をやっていません。

そんな迷える広島県外のカープファンを助けるサービスが始まりました。

それがダゾーン(DAZN)です。では、ダゾーンについて簡単に紹介しますね。




ダゾーン(DAZN)で広島カープ戦はみれるの?

ダゾーン(DAZN)のサービスについて簡単に紹介します

「DAZN(ダ・ゾーン)」とは、スポーツのライブや見逃し配信が視聴できる映像サービス

月額視聴料金を払うことで、サッカー、野球バスケットボール、総合格闘技などのスポーツを見放題となるサービスです。

プロ野球では、横浜DeNAベイスターズと広島東洋カープのホームゲームを見ることができます。2018年からは巨人以外の11球団が対象になりました。

ただし、先程も説明しましたが、広島県内では広島カープ戦を見ることができません。

また、ドコモユーザーには安くサービスを利用することができます。

ダゾーン(DAZN)の料金にメリットはあるの?

では、ダゾーンのサービスを活用してカープ戦を見るのにはいくら必要なのでしょうか?

基本は月額1,890円(税込)

ドコモと契約していればさらに安く1058円(税込)。ドコモユーザーはお得ですね。

スマホやパソコンで見ることができるので移動中にも見ることができますよ。

スカパーでプロ野球セットを頼むと4,000円以上することを考えればかなりお得な料金と考えることができますね。

では、いいことばかりのように思えるダゾーンにはデメリットはあるのでしょうか?

カープ戦を見るという観点で考えてみます。

ダゾーン(DAZN)でカープ戦を見る際のデメリットは?

ダゾーンで広島カープ戦を見るのにデメリットになるのは、広島県内では見れないという点。

ただし、広島県内では普通にテレビ放送されるので問題ないと考えます。

広島県外のカープファンで考えます。
そうするとデメリットは大きく2つあります。

1つ目: 巨人主催試合(主に東京ドーム)の巨人戦が見れない

2つ目: スマホなど画面が小さい

テレビの大画面に比べると画面が小さいので臨場感を楽しむことができませんね。

別途Fire TV Stickを買えば、テレビで楽しむことができます。

これで解決ですね。

では、総合的に考えてカープ戦を楽しむ際にダゾーンはお得なのか?




ダゾーン(DAZN)でカープ戦を見るまとめ

ダゾーンで広島カープの試合を見ることは広島県外であれば可能なので県外のカープファンにはお得なサービスです。

アウェイは見ることができませんが、ホームの試合はばっちり移動中にでも見ることができます。

子供ユーザーであれば移動中に試合が見れて1000円程度で見ることが可能です。

本格的に大画面で見たいというユーザーはスカパーで料金を払い、気軽にカープ戦を楽しみたいという県外のカープファンには本当にお得なサービスとなっています。

オープン戦も見ることができますので一度試してみてはいかがでしょうか?

キャンペーンによっては、初回31日間はお試しができるようですよ。

開幕戦以降もダゾーンで見ることができます。カープを応援しましょう