国公立医学部の合格発表2017年高校別合格者数と現役率は?

医学部

国公立医学部の合格発表2017年高校別合格者数と現役率は?

私立の医学部受験が終わり、国公立の医学部の合格発表が2017年も行われましたね。

東大、京大もそうですが、国公立の医学部を受験する受験生も難関ですね。

医学部の中でも東大、京大の医学部は群を抜いていますが、その他国公立医学部は学費の関係でどうしても進みたいという人も多いですね。

私立と国公立の医学部ではかかる学費が全く違います。

医者になるための第一ステップである医学部入試を制したのはどこの高校が多かったのでしょうか?




国公立医学部合格発表2017年の風景は?

東大、京大は3月10日に合格発表でした。
当然医学部も10日に結果がわかります。

その他医学部は3月9日に結果がわかるところが多かったでしょう。

もう合格が終わってサークルや部活の勧誘をしているところもありますね。

今年合格できた受験生は、こういったサークルなどを選ぶ楽しさにあふれていることでしょう。

では、気になる国公立医学部の2017年合格者の高校別について速報していきましょう

国公立医学部合格発表2017年の高校別速報

国公立医学部1位は、桜蔭でしたね。

かっこは現役の数です。
現役合格率は卒業生に対しての合格率です。

高校名 合格者数 現役合格率
桜蔭 105(69)名 29.4%
愛光 94(48)名 20.7%
豊島岡女子学園 91(51)名 15.2%
海城 88(66)名 20.9%
84(56)名 25.4%
白陵 73(36)名 20.6%
東邦大付属東邦 65(43)名 11.6%
巣鴨 63(19)名 7.2%
聖光学院 60(52)名 23.2%
青雲 59(24)名 10.6%
聖光学院 60(52)名 23.2%

佐藤ママの娘の東大医学部は洛南です。




国公立医学部合格発表2017年高校別まとめ

全国の国公立大学の医学部の合格発表はほぼ終わりましたね。

後期日程があるところのみでしょうね。

合格風景参考

その他躍進があった高校はあるのでしょうか?

自分の出身校はどうだったでしょうか?
気になりますね。



ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。