花火師の給料・年収っていくら?女性はいるの?冬は何してるの?

花火師の給料・年収はいくら?女性は?冬は何をしているの?

花火師の仕事の疑問で冬は何の仕事を
しているのか?

そんな疑問をフルタチさんで紹介しました。
そもそも花火師って有名な人はいるの?
給料や年収はどうなの?
気になることは多いですね。

夏の花火大会を行うために必要な
花火師

花火師の仕事について普段意識して
いませんが、改めて確認してみましょう。


Sponsored Link




花火師の仕事ってどんなことをするの?


花火師の給料・年収はいくら?

花火師の給料は取り扱っている花火に
より変わってきますが、一般的な数値を
紹介します。


■花火師の給料は?
・月給 15万円~50万円

20代:15万円程度
30代:25万円程度
40代:50万円程度

年齢別に給与が変わっているようです。

給与体系を見ると一般企業と同じように
年功序列に見えてしまいますね。

意外な感じがします。

ただし、花火師は技術を得るのに時間が
かかるのでそれを踏まえて一人前に
なってから給与をもらえるようになるという
感じなのでしょうかね。

では、花火師になるにはどうしたらよいのでしょうか?

花火師ってどうやったらなれるの?

花火師になるには花火の製造や企画をしている会社に
就職することが一般的ですね

花火会社の多くは小規模企業です。
一般の採用はほとんど行っていないのが
実情です。

求人広告などで募集することも
めったにないようです。

花火師になりたいのならば、花火会社に
直接問い合わせをするなど自分から情報を
取りに行く必要があるようです。

全国に打ち上げ花火の製造会社は約130社
あるようです

では、花火師になるには資格は必要なの?

花火師の資格の必要性について

花火師になるために必須の資格などは
必要ありません

あった方がよいと思われる資格は
以下の通りです。

■火薬類取扱保安責任者
■煙火消費保安手帳
 ※取得は花火関係者に限定
花火を打ち上げるためにはこの資格が必要に
なります。

就職してから取得しましょう


女性の花火師っているの?


女性の花火師は存在します。
全国で十数人とのことなので
かなり少ないことは間違いないです。

例えば、OLから転身した人もいます。
他には有名な天野安喜子さん
HPはこちら

また、大橋智子さんも女性花火師です。
HPはこちら

では、花火師は冬って何しているんでしょうか?

花火師は冬って何しているでしょうか?

花火の製造に携わる人たちは、夏の花火大会に
向けて花火を一生懸命作っています。

夏の花火大会の数は多いです。
急に製造できるものではないので、
計画的に作っています。

製造業以外では、夏の繁忙期以外は
別の仕事を持っているケースが多いので
本業の建設や土木の仕事をしている
ケースが多いようです。


Sponsored Link





花火師まとめ

花火師の仕事についてフルタチさんで紹介
されましたね。

夏の間の大活躍している花火師ですが、
冬の間も夏に向けて一生懸命製造している
んですね。

確かに夏に何万発も打ち上げるのでは、
何か月もかけて製造するしかないですよね。

職人が作る技術は機械では対応できない
分野ですからね。

職人は技術を持っていれば一定の需要の
ある花火師は大変ですが、職としては
魅力のあるものなのかもしれませんね。