マニーラミレスの高知の契約金や年棒低いのになぜ入団?

マニーラミレスの高知の契約金や年棒が低いのになぜ入団?

マニーラミレスが独立リーグの高知に
入団することが報じられましたよね。

マニーラミレスといえば、メジャーで
通算555本のホームランを打ち、ヒットは
通算2,574本を誇る強打者

年齢は44歳なので当然、現役バリバリという
訳ではないのですが、なぜ日本でプレー
するのか不思議ですよね。

日本でも独立リーグの高知に
入団というのはかなり違和感が
ありますね。


Sponsored Link



高知入団のマニーラミレスのプロフィール

名前   : マニー・ラミレス
生年月日 : 1972年5月30日
年齢   : 44歳
国籍   : ドミニカ共和国とアメリカ合衆国の2重国籍
出身地  : ドミニカ共和国サントドミンゴ
身長   : 182㎝
体重   : 102㎏

右投げ・右打ち


では、そんなマニーラミレスの年棒などの待遇は
どうなのでしょうか?

マニーラミレスの高知での契約金や年棒は?


推定ではありますが、契約金はなし
年棒も月額20万程度の独立リーグ

サラリーマンより低い可能性のある
独立リーグでのプレーを選ぶのは
経済的な理由ではおかしいですよね。

メジャーでの年棒はいくらかといえば、
2012年は50万ドル(約6000万円)

生涯年棒は204億円と言われています。

マニーラミレスは高知を選んだ理由を
以下のようにコメントしています。

日本でプレーすることを強く希望していました。
現役選手としてプレーすることにこだわっていたので、
高知球団に受け入れてもらって感謝しています。
日本でプレーすることをとても楽しみにしています。
ぜひ、見に来てください


カープの黒田が男気で21億円のオファーを蹴って
4億円でカープに復帰

藤川が高知に復帰というのとやや違う感じが
しますね。

いってみれば、松井秀樹がアメリカ地元の
メジャーでない地域球団に入団するような
ものでしょうか?

では、なにがマニーラミレスを高知に入団するきっかけと
なったのでしょうか?


Sponsored Link





マニーラミレスが高知に入団のはなぜなのか考えてみた


ある記事では、ラミレスが今年から米国野球殿堂入り選手の
候補に入ったことが関係していると書いている

過去に2度の薬物違反で出場停止処分の
経歴があるだけにそれも有力な理由の
ひとつかもしれません

しかし、月額20万とかいうレベルではなく、
すでに生涯で200億円程度稼いでいます。

正直お金に困っているとは思えません。
純粋に名誉なのか野球を楽しみたくなった
と考えた方がよいのではないでしょうか?

マニーラミレスは44歳です。
年齢的にも元メジャーとはいえ、
体の動きには衰えがあります。

衰えを踏まえた上で、カープの黒田のような
男気を発揮しようとしたのではないでしょうか?

高知という自然でゆっくり野球をしながら
暮らしたいということなのでしょう。

第二の人生としての余生ならば
面白いのではないのでしょうか?