スタバのデカフェのカスタマイズ料金は?味や豆はどうなの?

スタバのデカフェのカスタマイズ料金は?

スタバで1月11日よりデカフェの対応が
始まりますね。

スタバで注文するときも最初は
緊張しますよね。

カスタマイズ出来るのか、とか
料金って変わるのか、とか
味なども気になりますよね。

ネットで検索するとデカフェと
出てきますが、正式にはディカフェです
ものね。

発音がまずかったら伝わらないのでは?
とか余計な心配をしそうです。

では、スタバで1月11日より対応が
開始されるデカフェについて
調べてみました。



Sponsored Link




スタバのデカフェのカスタマイズ料金はかかるの?

デカフェとはいわゆるカフェインレスの
ことを指しますよね。

今回スタバが提供するデカフェの
コーヒーは、特別な製法で豆本来の風味はそのままに
カフェインを99%以上除去

スタバの代名詞ともいえる「スターバックス ラテ」に
「ディカフェ スターバックス ラテ」が誕生した
格好となりました。



では、そんなデカフェ対応でうれしいと
感じている女性の方や特に妊婦の方は
値段が気になりますよね。

今までは、裏技的に対応するケースもあった
ものの、今回の正式メニュー化により
通常のコーヒーにプラス50円という価格に
なりました。

スターバックスラテのショートは380円ですので
デカフェ対応をすると430円になります。

サイズに関係なくプラス50円ですね。

カスタマイズということでプラス50円と考えれば
よいですね。

では、デカフェにしたものの、味や豆に違いは
あるのかが気になりますね。


スタバのデカフェで味や豆に違いはあるの?

スタバは技術で豆からカフェインを99%除去
することに成功したということですが、
一般的にはカフェインレスは味や風味が
損ねるというイメージがありますよね。

実際に発売後にデカフェを頼んだ人の
感想を載せておきますね。




ツイッターを見ると違いが分からない
というコメントもあるように一般の
消費者ではわからないくらいの
レベルと考えてよさそうですね。

名前のサービスなどデカフェ以外でも
消費者を楽しませてくれていますね。

スタバのデカフェは妊婦が飲んでも大丈夫なの?


妊婦でもコーヒーは飲みたいですよね。
カフェインが胎児に与える影響は
好ましくないとわかっていますよね。

だからこそデカフェでコーヒーを
楽しみたいですよね。

デカフェのカフェインレスコーヒーは
カフェイン含有量が3mg程

基本的には何杯飲んでも良いです。

でも1日3杯くらいに抑えておいた方が
よさそうですね。

参考までに妊娠中の方が1日100mg以上
摂取すると早産や発達障害になる可能性が
1.2倍になるようです。

デカフェ33杯で問題となりでそうです。


Sponsored Link




スタバのデカフェコーヒーまとめ

スタバで2017年1月11日よりデカフェ
(カフェインレス)がメニューとして
販売開始となりました。

一般消費者にもわからないようなレベルまで
達しているようなので妊婦をはじめ体に気を
使う人達にはよいサービスですよね。

ただし、値段が50円アップするのでそこは
我慢しなければいけないポイントですね。

特に妊婦の方にはデカフェのコーヒーは
うれしいサービスだと思います。

通常のコーヒーを我慢しているのでしたら
少し値段はアップしますが、デカフェで
コーヒーを楽しんでみてはいかがでしょうか?


■参考
デカフェを頼むあなたは産後ですか?

産後で安心感を得るためにデカフェを
頼んでるのだとしたらお得なお知らせです。

アマゾンでおむつを15%OFFで買うことが
できるんですよ。

おむつは結構お金がかかるので安くなるのは
とてもよいと思います。

赤ちゃんや小さい子がいいるのであれば
アマゾンファミリーおすすめですよ