三峯神社の白いお守りは元旦販売!初詣の混雑がすごいことに

神社・初詣

三峯神社の白いお守りは元旦販売で初詣の混雑がすごい

三峯神社では毎月1日に白いお守りを販売しますよね。

1日発売ということは元旦も1日なので発売するということです。

では、元旦で初詣が重なる際に白いお守りを買いに来る人を考えなければなりませんね。

初詣でどれくらい混雑するのでしょうか?

では、簡単に三峯神社について
確認していきましょう。




三峯神社で手に入る白いお守りとは?

白いお守りの画像はこちらです。

通常のお守りもありますよ。

他にも違う色のお守りは売っていますが、白いお守りだけは1日発売です。

整理券も出るようなのでこちらを手に入れられるようにしたいですね。

三峯神社で毎月1日に限定頒布するのは「白い氣守」

神社へ向かう人々の中には、近道しようと山を登る姿も
ありますが、冬の秩父では厳しいですね。

元旦の白いお守りは午後1時からの予定となっていますよ。

人気の理由は浅田真央

浅田真央が持っていたことでご利益があったことが人気となった理由です。

ご利益を得たいですよね。

では、白いお守りの価格はいくらなのでしょうか?

三峯神社の白いお守りの価格は?

1つ2,000円です。

その他のお守りは1000円ですね。

三峯神社へはどうやって行くの?

三峯神社のアクセスはどうなの?

■車

関越自動車道・花園ICより国道140号線
皆野寄居バイパス経由で約2時間。

中央自動車道・甲府昭和ICより国道140号線
雁坂トンネル経由で約2時間半。

■電車

池袋駅で西武鉄道・特急レッドアロー
西武秩父駅まで1時間20分。

三峯神社行き急行バスで 約1時間30分

ところで三峯神社ってどんな神社なの?




白いお守りで人気の三峯神社とは?

人気で混雑する理由は、リピーターの多さ

子供達は「母の健康」
母は「子供の健康」を祈るなど
それぞれの家族で健康をお祈りしていた

三峯神社の初詣の混雑状況は?

ネットでは、白いお守りを買うのに8時間程度待った
という書き込みがありました。

みなさん通常の1日でも大変そうです。
元旦はとても並びそうですね。

白いお守りが人気の三峯神社のまとめ

白いお守りが浅田真央のご利益のおかけで
人気化したパワースポットである三峯神社

白いお守りは毎月1日に販売されるが、
通常は午後10時からの販売

とてつもない渋滞や混雑が予想される
三峯神社への初詣と白いお守りの購入

初詣でパワーを得るだけならば2日以降の
方がよさそうです。

白いお守りが目当てなら早い時間に並ぶことを
お勧めします。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。